妖怪展示はプリミティブな方が似合う? 「水木しげるのGeGeGe大妖界」

 九条小夜子(以下九) 池袋サンシャインシティで開催中の「水木しげるのGeGeGe大妖界」に行ってきました~。
 豊橋ミケ(以下猫) 水木しげるといえば南方戦線だにゃ。
  鬼太郎だろ!
  総員玉砕せよっ!
  というわけでイヤホンガイドの案内役も鬼太郎目玉おやじだろうと思ってたんだよね。
  強引に戻したにゃ。
  でも意外や意外、のんのんばあだった。
  子供は知らにゃいかも。
  誰? って思うんじゃないかな。
  目玉おやじってよく妖怪の事を鬼太郎に教えていたから解説役にはぴったりにゃのににゃあ。
  考えてみれば長年目玉おやじを演じた田の中勇は2010年に死んじゃったんだよね。
  鬼太郎やねずみ男はシリーズごとに変わっていたのに目玉おやじはずっと田の中勇だったにゃ。
  イメージが強すぎて代役が立てられないのかもね。今さらだけど改めて惜しい人を亡くしたなぁ。
  改めてご冥福をお祈りします。
  これからもアニメは作られるんだろうけど、目玉おやじの声ってどうにゃっちゃうんだろうにゃ。
  アニメを作るからには代役を立てないと駄目だろうね。
  誰だろうと相当にゃプレッシャーだろうにゃ。
  そりゃそうでしょ。あんなキンキン声なのに裏声とか作ってる感じが全く無くてナチュラルに聞こえるんだもんね。携帯電話の呼び出し音までできる山寺宏一でも無理かも。
  尻込みして誰もオーディションに来にゃかったりして。
  目玉おやじの場合本当にありそう。ウチはチョーがいいと思うけど。
  血圧低そうにゃ目玉おやじににゃりそうだにゃ。
  じゃあ声優じゃないけど阿部サダヲはどう?
  今度は逆にテンション高すぎにゃい?
 ルパンみたいに物マネ芸人が継いだりして。
  つまらないけどそれが一番ありそうかも。大穴で過去作品からデジタル技術で田の中勇の声を抜き出して使ったりして。
  本人は死んでるのに……。
  まさにおばけは死なない~。
  「GeGeGe大妖界」のイヤホンガイドに話を戻すけど、のんのんばあの解説に加え、生前収録した水木御大のコメントが入る。これが何というか、その……つい最近の収録みたいで、正直、よく聞き取れないんだ。
  はじめは立ち止まって聞き直していたけど、途中から諦めて聞き流すようににゃったにゃ。
  展示は水木御大のイラストとそれを再現したディオラマ。
 意外と鬼太郎のディオラマは誕生シーンを再現したものだけだった。

 鬼太郎の誕生

  他は日本や海外の伝承から採ったものだったにゃ。
  「鬼太郎」に出てくるキャラクター化した妖怪ではなく語り継がれてきた妖怪がメインなんだね。だったら鬼太郎や目玉おやじよりものんのんばあの方が相応しいのかもしれない。
  何せ彼女が子供の頃の水木しげる妖怪の話をしにゃかったら鬼太郎も悪魔くんもにゃかったんだもんにゃ。
  鬼太郎と違ってこれらのディオラマには光ったり動いたりといったギミックが仕込まれてる。
  そのどれよりも圧巻だったのがこれだにゃ。

 妖怪合わせ鏡

  床と天井に鏡を配してるだけなんだけど、どのディオラマよりも幻想的で異界らしさを出している。
  真ん中で撮りたかったにゃ。
  人がいたからね、しょうがない。
 会場は撮影OKなんだけど、フラッシュは禁止なんだ。
  生憎会場は演出のせいか暗い所も多かったにゃ。
  もというよりはがだね。
 素人が古いデジカメ(キャノンIXY 820IS)で撮ったもんだからそういう所の写真は真っ暗で辛うじて輪郭がわかる程度だった。でも逆に暗いが故にうまくいった一枚もある。それが百目。

 百目

 目に電飾がしかけられているんだけど、それがいい味を出してる。
  闇の中に溶け込んで輪郭がはっきりしにゃいとこが不気味だにゃ。
  イヤホンガイドを聴いていて気になったのはやたらと妖怪は怖くない、見た目とはうらはらに親しみやすい存在だっていってるとこ。
  それの何がいけにゃいの。
  んー、キャラクター戦略としては正解なんだろうけどそれでいいの? って思っちゃう。例えばさ、「GeGeGe大妖世界」ではあかなめを通じて家屋を清潔に保つこと、おとろしを通じて常日頃から神を敬うように説いているんだ。
  小夜ちゃんはそういう説教臭いのが嫌にゃの?
  んー、ちょっと違う。なまはげやあまめはぎのように妖怪の中に怠け者を罰する教育的なものがいるのは間違いない。山男のように親しみやすい面しか持っていない妖怪がいるのも確か。でも妖怪ってそういうもんじゃないでしょ。妖怪の多くは怖いもののはずだし、中には理不尽なヤツもいる。でもだからこそ皆魅かれ続けてきたんじゃないかな?
  怖いもの見たさって事かにゃ?
  それだけじゃないと思うけどね。でも安易に妖怪は友達みたいなメッセージを送るのは妖怪から毒を抜いて無害なキャラクターに堕としてしまうことにならないかな?
  心配にゃいにゃ。小夜ちゃんだってやっぱり妖怪は怖いって思い知ったじゃにゃいか。
  え、何いってるの?
  忘れたとはいわせにゃいにゃ。小夜ちゃん、とあるしかけで二度もビクーッ!! ってにゃってたにゃ。
  (赤面)……!
 機械じかけのディオラマやイラストの展示だけだと思っていたからね。あんなプリミティブなやり方で驚かせてくるなんて夢にも思わなかった。
  二度目は鈴の音でビクーッ!!
  うるさい!
 皆でわいわい観るのも悪くないけど、それだと誰かがいち早くウチが驚かされたギミックに気づいちゃうこともある。その場は盛り上がるかもしれないけど、ウチが味わった二度目は無い。何より怖さが薄れちゃう。一人で観に行った方がずっと怖がれるよ。
  おひとりさまの方がいいってイベントも珍しいにゃ。


スポンサーサイト

テーマ : その他
ジャンル : その他

tag : 鬼太郎 のんのんばあ 妖怪 目玉おやじ 田の中勇 水木しげる

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
最新コメント
一読の価値あり!
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

グーバーウォーク
ブログ内容の分析結果で謎の生物グーバーが産まれ、このブログの今を表します。
検索フォーム
投票ボタン
blogram投票ボタン
QRコード
QRコード
ツイッター
月別アーカイブ