FC2ブログ

異例の早さの新シリーズはガテン系ガンダム! 「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」第1、2話

 豊橋ミケ(以下猫) ガンダムシリーズ最新作「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」、始まってもう二週目だけど小夜ちゃんの感想は?
 九条小夜子(以下九) エロを要求されないガンダムシリーズとはいえ一番セクシーなのが野菜ってどうなの?

トマトか?

  そうじゃにゃいだろ!
  あはは、冗談冗談。
 グリフォン家の親は子供に何を期待してあんな名前にしたんだ?
  それも違う!
  「傷物語」のスタッフは先を越されて焦ってるかも。
  それは……ありそうだにゃ。


  しかし、「Gのレコンギスタ」が終ってから半年で新シリーズの放送が始まるとは思わなかったよ。
  そうだにゃあ。
  「SEED DESTINY」から「00」までが2年、「00」から「AGE」までが2年、「AGE」から「Gレコ」までが2年。別にそういう決まりがあるわけじゃないけど、今までだいたい2年ぐらい間隔を開けて制作されていたのに「鉄血のオルフェンズ」は半年だからね。7月に速報を見た時は本当にびっくりしたよ。
  今回の監督は長井龍雪、シリーズ構成は岡田麿里の「あの花」、「ここさけ」コンビだにゃ。
  長井龍雪は過去のガンダムシリーズに参加した経験があるから意外じゃなかった。でも岡田摩里の方は意外だった。
  そうにゃの?
  ウチにも何で長井龍雪を予想できて、岡田摩里をできなかったのかわからないんだけどね。


  本編の話をするにゃ。
  舞台は四つの経済圏に分割統治されている火星。そこで独立運動をしているクリュセ独立自治区代表の娘クーデリア・藍那・バーンスタインが交渉のために地球へ行く。その道中の警備を民間軍事会社クリュセ・ガード・セキュリティ(以下CGS)の少年兵で構成された参番組が受け持つことになった。クーデリアがCGSの基地を訪れると、彼女を狙ってギャラルホルンの部隊が急襲。大人達は参番組をスケープゴートにして逃走。参番組は地雷や阿頼耶識システムによる機敏さを活かして善戦するけど、このままでは壊滅は避けられない。そこで参番組のリーダーオルガ・イツカは基地に隠されていたモビルスーツガンダムバルバトスを起動させ、ギャラルホルンの部隊を退かせた。さらにオルガはこれを機に今まで虐待してきた大人達に反旗を翻そうとする。
 これが第2話までのあらすじ。
 「00」や「Gレコ」のガンダムが空軍的な軍隊だったのに対し、「鉄血のオルフェンズ」は陸軍的な軍隊だね。「第08小隊」に近いけど、ウチは「太陽の牙 ダグラム」を思い出した。
  あれも独立する側の話だし、舞台は荒れた土地の多い星だもんにゃ。
  あと男性キャラの露出度が高いのも同じだよね。

ダグラム 主人公サイド主要キャラ

  そうじゃにゃいだろ!
  「00」や「Gレコ」だとMS同士の戦闘に歩兵や車両の入る余地は無かった。でも「鉄血のオルフェンズ」ならやってくれそう。この辺、ミリオタやメカマニアは喜びそうだよね。
  久しぶりの男の子向けガンダムってわけだにゃ。
  いつだってガンダムは男の子向けだよ! それに「鉄血のオルフェンズ」が女性ファンを切り捨てたとは思わない。
  阿頼耶識システムのために戦闘シーンになるといつも上半身裸ににゃるもんにゃ。
  ウホッ、いい腹筋! ってそうじゃないよ!
  わかってるにゃ。三日月オルガの関係だよにゃ。
  そうそう。腐女子狙いとはいわないけど、あの二人って信頼というより互いに依存してるように見える。特にオルガが。
  え?
  パツと見、オルガがリードしているように見えるし、劇中の人達もそう思ってるはず。でも第2話終盤でCGSの大人達に反乱を起こす相談をした時、オルガ三日月が反対するならやらないって言ってたでしょ。自分の判断よりも三日月の判断の方を信用してるんだ。
 第1話冒頭、まだ幼い三日月が何者かを撃つシーンがあったでしょ。あれが二人の原点なのは間違いない。どういう経緯でああなったのかはまだわからないけど、あれ以降オルガに三日月がいるなら大丈夫みたいな感覚が植え付けられたんじゃないかな。
 何度か三日月が「次はどうすればいい、オルガ?」って訊くじゃない? 初めて第1話を観た時、ウチは三日月ってオルガに全てを委ねてるんだって思っちゃったの。
  「グレンラガン」のカミナとシモンみたいにゃ感じかにゃ。
  そう思っちゃった。でも今は逆だと思ってる。三日月はオルガに指示を求めてるんじゃなくて彼に行動を促す意味で訊いているんじゃないかって解釈してる。
  その三日月だけど、かにゃり醒めてるにゃ。
  女っ気がない少年兵の集まりだから若い女の子が来るっていうだけではしゃいでいたのに「同じ人間だからあんまり変わらない」って言うんだもんね。
 それに例のシーンで人を撃った直後なのに平然としていた。
  見ていたオルガの方が動揺してたにゃ。
  あの世界、売春をほのめかすシーンがあったり、子供が道端で餓死したり、武装していたりと相当荒んでいるからあれが初めてじゃないかもしれない。
 正直、三日月が何を考えているのかよくわからない。今は何も考えていないのかもしれない。でもクーデリアの言動の陰にあるものを鋭く指摘しているから頭はいい。きっかけがあれば化けると思う。
  完璧すぎて人間味を感じにゃいにゃ。
  クーデリアやアトラ・ミクスタと関わるうちにそういう面も出てくるんじゃないかな。
  他のキャラの話もするにゃ。
  萌えキャラみたいな名前なのにキツ目なルックス、クーデリアに対し、どこか一線を引いていて、もしかしてお目付け役では? とは思わせるフミタン・アドモス!
  違うにゃ!
  やっぱり要注意なのはクーデリアだね。
  そうそう。
  彼女の場合、困窮している火星の貧困層を助けたいって気持ちで独立運動に身を投じたわけじゃないような気がする。第1話の彼女の母親評を聞くと両親への反発からじゃないかって気がする。
  理想が高いのはいいけど、頭でっかちって感じがするにゃ。
  ウチも社会問題について言及することはあるけど、実態をどこまで知ってるかというとクーデリアと五十歩百歩、いや、彼女以下だろうね。クーデリアのふり見て我がふり直せだ。
  そんにゃお嬢様が参番組と接するうちどう変わっていくかが見どころだにゃ。
  とりあえずは父親との関係に注目だね。父親が自分をギャラルホルンに売った事に気づいているけど、証拠も無いし、信じたくないってのが第2話の彼女の心境。
  そのギャラルホルンも一枚岩じゃにゃいにゃ。
  コーラル火星支局長、支援を求める口実にクーデリアを暗殺して火星の人達の憎しみを煽ろうと目論んでいた。これって彼の独断らしく、査察に来たマクギリス・ファリドらを煙たがっている。参番組やクーデリアだけでなく、彼らにも何かしかけるだろうね。
  基地を襲った部隊の人達も要注意だにゃ。
  クランクだっけ? 子供相手の戦闘を嫌がっていた。顔は怖いけどいい人だね。でもあの人、第3話で死にそう。
  違うにゃ。新兵のアイン・ダルトンだにゃ。彼、参番組を仇としてしつこく絡んできそうだにゃ。
  で、その度に痛い目を見ると。平成のジェリド・メサになれるかな?
  ……。
  まだ第2話なので評価は下せないけど、現代を色濃く反映したガンダムになるはず。
  CGSにブラックバイトやブラック企業を見る視聴者は多いだろうにゃ。
  格差社会をかなり意識しているのは間違いないし、世界をめちゃくちゃにしてしまった厄祭戦を引き起こした元凶といわれているエイハブリアクターを未だに使っているところなんかは福島第一原発事故以後の日本の原子力政策を思わせる。
 だからいいというのは間違いだけれど志は感じる。最後まで見届けたいな。
まぜまぜモンスター
三日月・オーガスとオルガ・イツカから生まれたモンスター
by ふりーむ!



スポンサーサイト

テーマ : 機動戦士ガンダム 熱血のオルフェンズ
ジャンル : アニメ・コミック

tag : ガンダム 鉄血のオルフェンズ 三日月 オルガ 火星

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ #2「バルバトス」

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズの第2話を見ました。 #2 バルバトス 「MWのシステムで動くの?」 「あぁ、システム自体は元々あったものを使う。ほれ、一度目を通しとけ。あ…だったな。ま、欲しいのは阿頼耶識のインターフェイスの部分だ。大戦時代のMSは大体このシステムだ」 「阿頼耶識…?それは成長期の子供にしか定着しない特殊なナノマシンを使用する危険で人道に反したシ...

機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ 第2話 『バルバトス』感想

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 1 (特装限定版) [Blu-ray]posted with amazlet at 15.10.11バンダイビジュアル (2015-12-24)売り上げランキング: 55Amazon.co.jpで詳細を見る  数個前の記事で行く気満々滾らせてたMBSアニメフェスのライブビューイング、  結局行けませんでした…(;´Д`)  というのも、日程をす...

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
最新コメント
一読の価値あり!
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

グーバーウォーク
ブログ内容の分析結果で謎の生物グーバーが産まれ、このブログの今を表します。
検索フォーム
投票ボタン
blogram投票ボタン
QRコード
QRコード
月別アーカイブ