細かいが凄い! タミヤモデラーズギャラリー2014

 九条小夜子(以下九) 毎年恒例の東武池袋店のタミヤモデラーズギャラリー、今年も行ってきました。
 会場に入ってすぐ目につくのがこれ。

ずらりと並んだウォーターラインモデル

 豊橋ミケ(以下猫) あ、これ知ってるにゃ。ウォーターラインモデルだにゃ。海面以下の所を大胆カットしたプラモなんだよにゃ。さすがスケールモデルタミヤ模型だにゃ。
  そうだけどそうじゃないのよ……。
  え?

艦これプラモ

艦これポスター

 まさかこれ全部……。
  そう。アニメ化も決まった超人気ソーシャルゲーム「艦隊これくしょん」のキットなのよ。
 物販コーナーもこの調子。

艦これ書籍群

  ……これ、タミヤモデラーズギャラリーだよにゃあ?
  そうよ、いいのかタミヤ? って思っちゃうよねぇ。
  で、でもまぁ去年は「ガルパン」のプラモがあったから……。
  いやいや、ウチはタミヤが萌えに手を出すなんてけしからん! っていいたいわけじゃないのよ。期待してるわけでもないけど。スケールモデル以外は駄目っていったらミニ四駆も駄目だろうし。
 ウチが気にしてるのはタミヤは「艦これ」のグッズを出してないはずよね?
  あ……。
  タミヤの名前を冠しているイベントで他社の商品を大プッシュしていいのかなぁ……。
  タ、タミヤだって本当に嫌なら出させにゃいにゃ。
  だといいんだけど。
 名前が挙がったから「ガルパン」の話もしようね。
  「これが本当のアンツィオ戦です!」は面白かったにゃあ。



  うんうん、CV33の疾走はアニメ史に残るクオリティだよ。
  鉄板ナポリタンも美味しかったにゃあ。
  パンフに作り方が載ってたからさっそく試してみたよ。
  ナポリタンはレトルトだけどにゃ。
  そこら辺は……。サークルKサンクスにはロースカツ丼とかミートスパカツ戦車組立式なんかじゃなくて鉄板ナポリタンをフェアの対象商品にしてほしかったね。
  ドゥーチェ! ドゥーチェ!
  て、そうじゃなーい!! 去年は直球ストレートな作品が見られたけど、今年はぬるい、いや、ガルパンのマークを貼っただけの作品しかなかった。

チーム加波山ゼロカー

ブルファイターM3

  アニメとは一目で違うってわかるにゃ。
  アニメの再現に努めているのはこれだけだったね。

ヘッツアー

  これはうさぎさんチームの真似かにゃ?

プラハのスターリン

  最初はウチもそう思った。でも調べてみたら実在したんだ。
  えっ!?
  91年の春、チェコでダビド・セルニーって芸術家がプラハに展示されていたスターリン戦車をピンクに塗ったんだ。無許可だったんで彼は逮捕された。
 戦車が今、どうなっているかはわからない。でもピンクのスターリン戦車が実際にあったのは確か。それを再現したものなんだね。
  急に重たい話になったにゃ。まさかうさぎさんチームの方がインスパイアされて……って事はにゃいよにゃ?
  うさぎさんチームのカラーリングに政治的な意図が!? ってそれはないと思うよ。
 この種のディオラマはたいてい第二次大戦中にあり得た光景の再現がテーマなんだけど、最近の、しかも実際に起こった事件をモチーフにしてるのは珍しい。
 去年、「OVA、映画と『ガルパン』はまだまだ続くから14年、15年のモデラーズギャラリーに期待にゃ!」にゃんていっちゃったけど、早くもブームは去ったみたいだにゃ。
  逆に来年来そうなのは「GODZILLA」ね。人形改造コンテストには必ずあるはずよ!
 人形改造コンテストには必ず映画ネタがあるんだよね。「スターウォーズ」や「ローンレンジャー」、映画じゃないけど「あまちゃん」の改造人形があった。でもウチが皆に見てほしいのはこれ!

復活! 福島の米作り

  にゃるほど。
  映画ネタといえば人形改造コンテストじゃないけど、これがよかったな。

THE ADVENTURE CONTINUES

 写真じゃ小さくてわからないと思うけど、「インディ・ジョーンズ」シリーズのシーンをディオラマで再現してるんだ。
 復興つながりでは「“アリガトウ”」がよかったな。
 
“アリガトウ”
 
  「ガメラ2」?
  いやいや。

“アリガトウ”全景

 フィギュアでは「目指せベルリン!」がよかった。
目指せベルリン1 目指せベルリン2 目指せベルリン3

 フィギュアのポーズが物語を感じさせてくれるよね。
  「パリの宅急便ドライバーピエール」も味があっていいにゃ。

パリの宅急便ドライバーピエール ピエール

  ピエールの満面の笑顔がいいよね。でも何故クロネコヤマト?
 いいフィギュアといえば「HONEY MOON」と「撤収!(SASコマンドビークル)」。味があるよね。

HONEY MOON

撤収!(SASコマンドビークル)

  耳を押さえてる母子がいいにゃ。
  ウチはSASのしかめっ面がいい。
  「罪悪」もいいけど、これはフィギュアじゃなくて台座(?)がメインの作品だと思う。

罪悪

  組み合わせが不思議な「Cobra」。

Cobra.jpg

 ナチスドイツはインドには行ってにゃいはず。実際にこんな光景あったのかにゃ?
  インドとは限らないかもよ。
 水を飲んでる兵士のフィギュアもいいけど、後にあるカバーをかけられた戦車が気になってしょうがないのが「The ambush is HARD!!!」。

The ambush is HARD!!!1 The ambush is HARD!!!2

 後のヤシの木が長すぎてディオラマ全体を収めるのに苦労したよ。今回はそういう一部が突出してるディオラマが多かったな。
 構図が難しいと思わせるのが「腹が減っては戦はできぬ」

腹が減っては戦はできぬ1

 よく見るとⅡ号戦車の車体で目玉焼きを焼いてるんだ。

腹が減っては戦はできぬ2

 強い日差しで熱せられた車体で卵が焼けるって話はよく聞く。実際にあったかどうかではなく、あったかもしれないと思わせるのがいい。実際に可能だとしても戦車じゃ砂まみれで食えたもんじゃないと思うけどね。
  フィギュアの手が邪魔でよく見えにゃいにゃ。
  そうなんだよね。角度によっては背中に隠れて見えないおそれも。
  じゃあ反対側に目玉焼きと兵士を置けばいいにゃ。
  今度は砲塔が邪魔になるんじゃない?
  じゃあ砲塔で焼けば?
  どこからでも見えるけど不自然じゃない?
  にゃるほど、難しいにゃ。
  フィギュアの中でウチが一番好きなのは「恐竜バイク」。ありものの組み合わせだけど、ファンタスティックな作品に仕上がっている。

恐竜バイク

 今回は何故か朽ちた戦車や車を配したディオラマが多かった。

LOVE-PEACE サイパンに眠るチハ やすらぎ 春 永遠のGT-R1 英霊

  兵どもが夢のあとだにゃ。 
  メインというよりは脇に配置して雰囲気を出す小道具的なキットが今年は多かった。

ドイツ軍用サイドカー 旧ソ連の車両 米軍給油車 日本海軍コマツG40ブルドーザー ブレンガンキャリアー

 比較するものが無いから大きさが伝わらないと思うけど、どれも本当に小さいのよ。せいぜい5センチくらいしかない。それでこの精度なんだから本当に細かい。
 ウチがタミヤモデラーズギャラリーでいつも凄いって思うのはこの細かさなんだよね。
 例えば「プラモデルの世界へ ウオーカーブルドック」。奥の地図までちゃんと作ってあるんだ。

プラモデルの世界へ ウオーカーブルドック1 プラモデルの世界へ ウオーカーブルドック2

 「ミリタリーバイクとガレージがほしい」はもっと凄い。

ミリタリーバイクとガレージがほしい1 ミリタリーバイクとガレージがほしい2 ミリタリーバイクとガレージがほしい3

 タミヤカラーの瓶も凄いけど、ディオラマのガレージに飾ってあるバイクにも注目してほしい。模型の中の模型ってどんだけ小さいサイズなんだよ。本当、こんな細かいのよく作ったなって思う。
  教会のステンドグラスの再現も凄いにゃ。

教会前

  細かさだけじゃない。普通見えないだろって思うような所まで作りこんでいる。

ひとやすみ ひとやすみ 車内

 ある映画監督は画面に映らないタンスの中まで再現させたというけど、それと同じものを感じるよね。
  細かいといえば毎年恒例のスイーツデコレートだにゃ。
  スイーツデコレートの素材でミリタリーディオラマを作ろうってのは本末転倒って気がするけどこのイチゴは凄い。

スイーツデコレーションでディオラマを作ってみた
 
おかしの塔 このイチゴを見よ!

 さて次はウチのお気に入りを紹介するよ。

 サボイア マルケッティ

 筒みたいな機首がいいよね。

シュトルヒ スイス空軍仕様

 トンボみたいで好き。

ダグラスA1Jスカイレーダー

 翼の下にびっしり並んだ爆弾類がいい!

ダグラスF4D-1スカイレイ

 大きな翼に短い機体が特撮メカっぽくて好きっ!

YF-23

  F-22と争って負けた奴だにゃ。

青春時代

  雪の表現がいいよね。

縄文土器レーサー

 発想がいいよね。
  「チキチキマシン猛レース」に出てもおかしくにゃいにゃあ。
  そしてこれ。

ロンメル1

  へっ? これ、完成品じゃにゃいにゃ。
  よく見てよ。名前がロンメルになってるでしょ。

ロンメル2

 昭和40年代頃、ヤクトパンターっていってもピンとこないって思ったのかな? ロンメルって名称の名前で売ってたのよ。そのせいでロンメルって名前で覚えちゃった人もいるんだって。
  日本でしか通じにゃい名前だにゃ。
  当時のものが残っていたにしては箱がきれいすぎるから復刻版ね。
 そして出品作品の中でウチが一番凄い、いい! って思ったのがこれ。

生かして捕えろ!1

  これ?
  アップじゃないとこの作品の真価はわからない。ほら!

生かして捕えろ!2

  おお!
  何も知らず談笑しているドイツ兵。壁の向こうでは彼らを捕えるべくレジスタンスかスパイが息を殺して潜んでいる。サスペンスを感じさせる構図に街の奥行きを感じさせるディオラマの構成がすばらしい。
  にゃ~、今年も行ってよかったにゃあ。
  最後にこの一枚を見て。

九七式巾戦車

  日本の戦車だにゃ。何でこれをトリに?
  タイトルが気になってね……。
  タイトル? あれ、巾戦車って書いてあるにゃ。
  そう。光の反射とかで字の一部が欠けてるんじゃなくて本当に巾戦車なのよ。  今、調べてるんだけど、なかなか見つからなくて……。中戦車の間違いじゃないかなぁって思うんだけど……。

ガールズ&パンツァー これが本当のアンツィオ戦です! [Blu-ray]ガールズ&パンツァー これが本当のアンツィオ戦です! [Blu-ray]
(2014/07/25)
渕上舞、茅野愛衣 他

商品詳細を見る



スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

tag : タミヤ 艦これ ガルパン フィギュア ロンメル ドイツ兵 モデル うさぎさんチーム 人形改造 ディオラマ

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
最新コメント
一読の価値あり!
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

グーバーウォーク
ブログ内容の分析結果で謎の生物グーバーが産まれ、このブログの今を表します。
検索フォーム
投票ボタン
blogram投票ボタン
QRコード
QRコード
ツイッター
月別アーカイブ