ケモミミ好きの聖地となるか? 王子の狐行列

 豊橋ミケ(以下猫) あーっ、やっと着いたにゃー!
 九条小夜子(以下九) いやー、やっぱ我が家の居心地は格別だねぇ。
  小夜ちゃん……。
  皆様、新年明けましておめでとうございます。旧年中は「小夜ミケのネタころがし」におつきあいいただき誠に有難うございました。本年もよろしくお願いいたします。

 
 さて、新年のあいさつも済んだし、本題に入ろうか。
 王子の狐行列に行って来ました~。
 これは大晦日の晩に狐の扮装をして装束稲荷に集まり、新年になると同時に王子稲荷神社目指して行進するという催しなの。平成5年からのスタートだからイベント自体の歴史は浅いけど、由来は古いのよ。いつ頃成立したのかまでは知らないけど、既に江戸時代には伝説が広まっていて、歌川広重が王子神社の狐をモチーフにした浮世絵を描いていたの。
 伝説の話をするね。
 関東の稲荷神社は王子稲荷の支配下にあって、毎年大晦日の夜に狐達は王子稲荷神社に参拝し、官位を授けてもらったんだって。今はもう残っていないけど、昔の王子にはとても大きな榎があり、狐達は参拝前にそこで身支度を整えたら狐火をつけ、列をなして王子稲荷に行ったそうよ。昔の人は狐火の数を数えて来年、豊作になるか否かを占った。これが狐行列の由来よ。
 スタート地点の装束稲荷神社には狐達がまず最初に集まる大きな榎の位置を示す石碑があるそうだけど、実はウチらその事を知らなかったから神社の前にしか行ってなくて、見てないのよね。ちょっともったいない事したな。
  それだけじゃにゃいにゃ。小夜ちゃんてばせっかくデジカメを持っていったのに充電するのを忘れたばっかりに一枚も撮れにゃかったんだにゃ。
  ブログに載せようと思ってたのになー。
  行列の参加者は狐のコスプレにゃら何でもいいってものじゃにゃくて、和装じゃにゃくちゃ駄目って条件があるにゃ。
  メイクの人もいればお面を被った人もいた。いろいろなお面があったねー。
  そうだにゃ。おなじみの白い面が殆どだったけど、植毛して口の部分が本物みたいに大きく突き出していたのがあったにゃ。
  あれは何だか能面っぽかったねー。衣装もひときわ豪華でその辺も能っぽかった。
 あとプロレスマスクみたいに目の部分を大きく開けた面や鼻から下を出していた面もあったっけ。
  銀髪のウィッグの上にフェルトの付け耳を付け、赤い着物に袈裟をかけてメイクしてた女の人はきれいだったにゃー。
  ケモミミ好きなら行って損はないね。
  規模が小さいせいかマイナーにゃのが惜しまれるにゃ。
  ただ人が集まりすぎると失われる良さもあるから、その辺は複雑だね。
  行列の終点王子稲荷は予想に反して近代的にゃ外見。境内は二段構造ににゃっていて、社は階段の上にある。
  ウチ、初めて生のかがり火を見たよ。カゴから落ちた炭のかけら、熱で赤くなった表面が冷え、やがて黒一色になっていくんだけど、その間にオレンジっぽい赤のちらつきがまるで生き物のようできれいなんだよねー。あれは見てて飽きないよ。
  社の左には舞台があって、そこで神楽と獅子舞を交互にやっていたにゃ。
  獅子舞は行列にも参加していて、先頭の方にいたんだよね。ウチ、初めて噛んでもらったんだけど、角が当たったのか結構痛かったな~。
  下では白狐会によるお囃子をやっていたにゃ。


  参拝は伝説にのっとり、まず行列参加者が先。待ち切れなかったわけじゃないけど、ウチらは参拝しないで帰った。それがまずかったのかな~。
  いーや、小夜ちゃんのリサーチ不足にゃ! JRは動いていたけど、肝心の私鉄が動いてにゃくて、夜中の2時に池袋で足止めにゃ!
  始発は5時過ぎだって。
  あたしは漫画喫茶で時間を潰そうっていったけど小夜ちゃんが反対したにゃ。
  だって都条例で漫画喫茶に入るには本人確認のためのものが必要になったんだよ。あの時ウチら身分を証明できるようなものなんか持ってなかったじゃない。
  じゃあタクシーに乗る? っていったら……。
  お金がもったいないじゃない! だから歩いて帰ることにしたのよ。
 それにしても池袋から高速五号池袋線の下に行くまでの道の暗さにはびっくりしたな。あれだったらウチの近所の方がまだ明るいよ。
  あたしはラブホテル街に入った途端、小夜ちゃんに連れ込まれそうににゃったのに驚いたにゃ。
  だって日付が変わって新年になったんだよ。姫始めとか一度はやってみたいじゃない。
  ……。
  ……ミ、ミケ、冗談よ、冗談。
  そんにゃこんにゃで着くまで一時間近く歩いたにゃ。
  いい運動になったんじゃない?
  ……。
 小夜ちゃんは運動がしたいんだにゃ? それにゃら……。
  ちょ、ミケ、やだ、爪しまってよ~。
スポンサーサイト

テーマ : 東京23区
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

No title

鞘町さん、そしてこのブログをご覧になっておられる皆さん、明けましておめでとうございます。実は正月中は突発的な胃痛(後日医者の検査の結果病原大腸菌が検出されました…)で完全に伏せってしまっていたため、今まで挨拶が遅くなってしまいましたことをお許しください。

王子稲荷は私も聞いたことがありましたが、こういうお祭りを始めていたとは知りませんでした。祭りを「人が神に扮して神を降ろす儀」と捉えるならば、実はこういう場でのコスプレって極めて古式にマッチしたものともいえるかもしれませんね。

本年もよろしくお願いします。
最新記事
カテゴリ
最新コメント
一読の価値あり!
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

グーバーウォーク
ブログ内容の分析結果で謎の生物グーバーが産まれ、このブログの今を表します。
検索フォーム
投票ボタン
blogram投票ボタン
QRコード
QRコード
ツイッター
月別アーカイブ