タイムスクープハンター 番組の核心をつく台詞

 豊橋ミケ(以下猫) いやー、今週も「タイムスクープハンター」は面白かったにゃあ。
 九条小夜子(以下九) 今回は「落武者脱出サバイバル」。
 その中で沢嶋雄一が「私も落武者の子孫かもしれない」って台詞を言うんだけど、これって意味深よね。
 猫 にゃ? 何で?
 九 戦国時代っていうと誰もが織田信長や武田信玄みたいな武将を思い浮かべるじゃない。でもさ、番組でもいっていたけど、その時代の平均像は農民か足軽でしょ? ウチらがあの時代に生きていたとしたら武将よりも農民や足軽だった可能性の方が高いじゃない。
 猫 あー、なるほどー。
 九 確かに徳川家の子孫はまだいるけど、実際に会った事のある人はごくわずかじゃない。
 猫 ていうか、知ってる人の方が少ないにゃ。
 九 それと同じでウチらが武将の子孫であるよりも農民や足軽の子孫である方が確率は高い。
 「タイムスクープハンター」は時代こそ違えど“私達”の物語なのよ。平均像を描き続けるからこそ意義があるし、面白い。
 猫 「GOEMON」や「戦国BASARA」の対極にある番組だにゃ。
スポンサーサイト

テーマ : NHK
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

見ました。まさに弱肉強食の時代の庶民の生き様描いてましたね。

そういえば私の片親の系譜は長野のほうの土豪(というか庄屋?)で、何でも平家の末裔名乗っていたとか。その真偽はさておき、先祖には落ち武者だった人も落ち武者狩りやった人も両方いそうですね。

こう考えて見ると、世界中で今生きている人間のほとんどはまず確実に戦争なり動乱なりの死地をくぐり抜けた人間の末裔なわけですから、感慨深いものがあります。

次回は江戸時代下級浪人の苦労話…なんというか、どんどん今の庶民にも共感できる話になっている気が。

No title

 はふりさん
 同感です。
 ちなみに私の先祖は平家の落ち武者だと両親から聞いた事がありますが、本当かどうか……。
 ただあまり現代にリンクした内容にはしてほしくないですね。
最新記事
カテゴリ
最新コメント
一読の価値あり!
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

グーバーウォーク
ブログ内容の分析結果で謎の生物グーバーが産まれ、このブログの今を表します。
検索フォーム
投票ボタン
blogram投票ボタン
QRコード
QRコード
ツイッター
月別アーカイブ