井坂先生、ろうそくに火をつけるぐらいで変身しないで下さい 「仮面ライダーW」第33話

 九条小夜子(以下九) 「仮面ライダーW」第33話の脚本は「劇団☆新感線」や「天幻突破グレンラガン」で人気の高い中島かずき
 豊橋ミケ(以下猫) 実は特撮作品参加はこれが初めてじゃにゃいにゃ。
  そう。「ウルトラマンマックス」や「激獣戦隊ゲキレンジャー」にも書いてるけど、どっちも1本のみなのよね。2話というのはもしかしたら「W」が初めてかも。
  そういえば「カブト」のシリーズ構成を担当した米村正二は前作の「響鬼」の第38、39話を書いたにゃ。
  うん。何かの雑誌で試験起用だっていわれてたね。だからミケは中島かずきが「W」の次のライダーのシリーズ構成をやるんじゃないかと?
  だったらいいにゃ~って。
  正直、「劇団☆新感線」の戯曲の他に劇場版「くれよんシンちゃん」のプロデューサーもしているからね。さらに「ライダー」のシリーズ構成を兼ねるのは時間的に難しいと思うよ。
  そっか~。
  ただ今後も参加する可能性はあるんじゃないかな。

 小説家や劇作家がアニメや特撮の脚本を担当するのはそんなに珍しい事じゃない。
 猫 最近では「ウルトラマンメビウス」に朱川湊人が参加してたにゃ。
 九 去年は自分が担当した話を小説家した「ウルトラマンメビウス アンデレスホリンゾント」が出たね。

ウルトラマンメビウス アンデレスホリゾントウルトラマンメビウス アンデレスホリゾント
(2009/12/17)
朱川 湊人

商品詳細を見る

 話を戻すけど、レギュラーライター以外の人が書いた場合、設定の使い方が甘かった。
 例えば実相寺昭雄が監督した「ティガ」「ダイナ」「マックス」ではタイプチェンジやマックスギャラクシーなどを一切使わなかったし、朱川湊人脚本作でもメビウスはメビウスブレイブやバーニングブレイブへの変身を一切行わなかった。
  知らにゃかったのかにゃあ。
  さすがにそれはないと思うんだよね。いくらなんでも設定を説明しないで脚本を書かせたり、監督させたりはしないよ。もしかしたら朱川湊人や実相寺昭雄がテイプチェンジするウルトラマンに違和感を持ってたのかもしれないね。
  俺のウルトラマンはタイプチェンジにゃんかしにゃいんだ! って事だにゃ。
  それに対し、「W」の中島かずきは霧彦さんを話の中核にすえているし、エクストリームの使い方も上手かった。中島かずきの色を出すよりも「W」の設定を尊重し、「W」でしかできない事をやろうとしているように感じられた。この点も前述の二人とは大きく異なる点だよね。
  確かに実相寺昭雄の「狙われない街」は「マックス」の基本設定を無視して、「セブン」の「狙われた街」と直結させちゃったもんにゃあ。
  「マックス」の場合、全体の統一性よりも個々のエピソードの面白さが優先されたからね。

  今回登場したのはイエスタデイ・ドーパント。
  てっきり催眠術を使うドーパントかと思ったら昨日の行動をトレースさせるというもの凄く使い勝手の悪いもの。
  催眠術や暗示じゃ前半の猫探しが成り立たにゃいから……。
  そりゃそうなんだけどさ、でも、あれってかなり不確定要素が多すぎるよ。猫の“きのう”はいなくなったと称してどこかに隠しておけばいいとして、翔太郎がメタルじゃなくてトリガーを使っていたらあっさり倒されていたかもしれない。確かに照井とのやり取りやビルから飛び降りたためにフィリップが変身せざるをえなくなったなど、脚本家にとっては腕の見せどころだけどさ。
 何をするにも標的の行動パターンを細かく把握したうえで、望む行動を取らせるよう気づかれないように誘導しなくちゃいけない。頭を捻り、苦労してセッティングしても不動産会社の社長を照井が助けたように予想外の事態が起きれば台無しになっちゃう。
  それを防ぐには標的を見はっていにゃくちゃにゃらにゃいけど、それだったらドーパントにゃんだから直接殴ったり、突き飛ばしたりした方がいいにゃ。
  仮面ライダーはともかく普通の人間ならそれで充分だよね。
 それと翔太郎に一言。猫の気持ちになって考えるのと猫の真似をするのは違うぞ。
  おやっさんが見たら何ていうか……。

  結果的にツッコミの方が多くなっちゃったけど、中島かずき脚本の「W」は面白かった。それこそレギュラー化を希望しちゃうくらいにね。
  次回が楽しみだにゃ。
  その予告なんだけど、ミケ、気にならない?
  え、何が?
  前篇で犯人も動機も判明、後篇では犯人がミュージアムの中に潜り込もうと画策する……トライセラトップスの話と構造が似てない?
  んー、いわれてみれば……。
  おまけにどちらも動機は大切な人を殺された復讐だもんね。
  確かにそうだけど……小夜ちゃん、本当は中島かずきが嫌いにゃの?
  ええっ!? そんな事ないよ!
スポンサーサイト

テーマ : 仮面ライダーW(ダブル)
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

・エクストリームフォームの設定に「敵ドーパントの特殊能力を無効化する」というのがあるのはネットで見ていたのですが、今回早速使ってくれましたね。確かに設定をうまく使った脚本。

・イエスタディメモリが激しく使い勝手が悪いというのには全く同感ですが、そういうものがうまくはまった状況を見せられると燃えてしまうのも事実。「変身しなければ死ぬ」というシチュを作り出したのは見事でした。

・幸絵がミュージアム入りした理由ですが、間違いなく霧彦の死因について冴子が雪絵に「Wに殺された」と嘘を教えているのだと判断しています。義姉の言うことだから信じざるを得ないでしょう。今のうちから冴子がどう手のひらを返すのか実に楽しみな自分です。
最新記事
カテゴリ
最新コメント
一読の価値あり!
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

グーバーウォーク
ブログ内容の分析結果で謎の生物グーバーが産まれ、このブログの今を表します。
検索フォーム
投票ボタン
blogram投票ボタン
QRコード
QRコード
ツイッター
月別アーカイブ