クイーンズブレイド第2話 OPとEDでおっぱいそろいぶみ!

 九条小夜子(以下九) どのブログを見てもおっぱいアニメで通っている「クイーンズブレイド 流浪の戦士」第2話はサブ主人公的扱いのトモエがメイン。
 第1話と比べるとずいぶんおとなしくなったね。
 豊橋ミケ(以下猫) そうだにゃあ。トモエもシズカも乳首を見せるけど、レイナと違って1、2回のみ。まぁ、トモエは「クイーンズブレイド」にしては珍しく露出を押さえた衣装だから仕方ないとして、シズカは意外。
 九 CDドラマでは裸で戦ってたからね。
 意外といえば既にシズカはトモエに心酔して、従者になっているんだよね。てっきりCDドラマ同様トモエとシズカの出会いを描くと思ったのに。
 猫 次回予告でガマが出てきたからあたしもそう思っちゃったにゃ。
 九 ガマヘイタ、ずいぶんパワーアップしたなぁと思ったら別人だった。
 猫 CDドラマでは鎖鎌の柄を口にねじ込まれ、んぐっ…むぐぅ…なシーンがあったけど、トモエの相手は外道ガマだから“触手”シーンが1カットあっただけ。小夜ちゃん、物足りなかったでしょ?
 九 だからそういういい方はやめい!
 話を戻すけど相変わらず脚本が粗いね。
 宝物殿でクチナワを手にした時、抜けなかったでしょ? 普通、そういうシーンがあったら自分には何が足りないのか? とか悩むじゃない? でもトモエは全然悩まない。抜けなかったら鞘に入れたままぶっ叩くつもりで外道ガマに向かって行く。
 猫 クイーンズ鈍器。
 強いだけじゃ駄目って事でしょ? シズカが代わりに説明していたにゃ。
 九 だったらクチナワが抜けないシーンは要らないでしょ? そういうのは本人がやらないと意味がない。
 そもそもトモエの“民のために戦う”っていうキャラクターを際立たせるのなら、ただでかいだけの外道ガマじゃなくて真逆のキャラである甲魔忍軍新頭領が相手をするべきでしょ?
 猫 それだとエロが……。
 九 さっきもいったけどCDドラマではトモエがシズカの服だけを斬ったり、能登麻美子のんぐむぐやはぁはぁが……。
 猫 はいはい。本編がおとなしかった分、OP、EDは凄かった。メインキャラがそろっておっぱいを出していたにゃ。
 九 「ブレンパワード」に次ぐおっぱいOP。
 猫 アニメは結構シビアな世界観だにゃあ。
 九 そうね。トモエがクイーンズブレイドに参加する理由が、大陸の女王となって外圧をかけ、国政をほしいままにしている執政官を排除するというもの。「クイーンズブレイド」でなければ「何でそんな遠回りな事するんだ」ってつっこまれるのは必至。
 猫 冒頭でもヴァンス領内の貧困が描かれている。これが結構エグい。
 九 だから心配なのよね。
 猫 何が。
 九 このままだとデザインと世界観が乖離するんじゃないかって気がするのよ。
 例えばリスティなんだけど、奪った宝を恵まれない人達に寄付しているって事になっていて、本人の懐にはほとんど入ってないんだけど、その割にはマニキュアとかしている。
 勿論元のデザインがそうなっているからであって、アニメスタッフの責任ではないんだけど、違和感あるよね。
 キャラクターにシビアな背景を背負わせるのはいいんだけど、そういうのが相応しくないキャラもいる。
 猫 確かにメルファはシビアにはしづらいキャラだよにゃあ。
 九 でしょ? 信徒が迫害されてるとか、教会の腐敗とか描いた後に聖なるポーズをやられてもねぇ……。
 ウチは「クイーンズブレイド」はシリアスにするよりも能天気な作風でやった方がいいって思ってるのよ。
 猫 次はエキドナが出てくるけど、トモエとコス交換するのかにゃ?
 九 (眼を細めて)してほしいなぁ……。
 猫 ところでラストでシズカが大陸の事を記した巻物を読むんだけど、何でロシア語にゃの? まさかと思うけどレイナ達ってロシア人だったの?
 九 冬になったら皆凍死だよ! 
 次も「クイーンズブレイド」の話をするね!
 猫 ええ!?
スポンサーサイト

テーマ : クイーンズブレイド-流浪の戦士- 
ジャンル : アニメ・コミック

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

主役より目立っちゃ駄目でしょう。「クイーンズブレイド」

巨乳にしか人権女権民権を認められない世界での貧乳の悲哀というのを早晩描いてほしいというのは、ロリコンの無い物強請りだとはわかってい...

コメントの投稿

非公開コメント

No title

クイーンズブレイド、Gyao版2話はOPED含めて修正部分は自然な形に見えるように大幅に書き直してた感じです。
さすがに1話の豪快な消しを続けるのは無理があったのでしょう。
最新記事
カテゴリ
最新コメント
一読の価値あり!
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

グーバーウォーク
ブログ内容の分析結果で謎の生物グーバーが産まれ、このブログの今を表します。
検索フォーム
投票ボタン
blogram投票ボタン
QRコード
QRコード
ツイッター
月別アーカイブ