古書という名のタイムカプセル

 九条小夜子(以下九) ミケミケ、これ、東武線の浅草駅でやってた古書店市で見つけたんで買ってきたよ~。

東武浅草駅の古書フェアで買った本

 豊橋ミケ(以下猫) ま~た無駄づかいして……。
  必要不可欠かっていったらそうじゃないんだけどウチは貴重なものを買ったと思うよ。
  どこが貴重だにゃ。横溝正史の金田一シリーズにゃんて今でも買えるにゃ。
  いやいや、それがそうじゃないんだよ。今の金田一シリーズって単色の背景に漢字一文字のシンプルな表紙に変わっちゃってるんだ。
  嘘っ?
  本当だよ。検索してみればすぐに出るからやってみ。
  あ、本当だ。でもシンプルにゃイラストの表紙もあるにゃ。
  え? あ、本当だ。でもやっぱ金田一シリーズの表紙っていえば昭和のおどろおどろしい絵に限るよね。
  そ、そうかにゃあ……。
  こう思ってるのはウチだけじゃないよ。金田一シリーズを紹介するブログで本の画像を載せてる場合、今の表紙じゃなくて昭和の表紙の方を載せてるとこが多いんだ。長谷川博己主演の「獄門島」が放送された時にNHKBSで放送された特番でも昭和の表紙の本を使っていたしね。
  ふ~ん、やっぱり皆昭和の方がいいのかにゃ。
  今の表紙はスタイリッシュだけどインパクトが薄いもんね。それに比べ昭和の表紙は泥臭い一方強く印象に残る。女の子の中には抵抗を感じる人もいるだろうけどね。
  損してる面がある事は否定しにゃいんだにゃ。
  なんかいかがわしさも感じられるしね。
 名前が出たついでに長谷川博己の「獄門島」の話をしよう。
  ……。
  そんなに長くないから。
  先月再放送してたにゃ。
  BSでもゴールデンタイムに再放送って結構珍しいんじゃない? それだけ評判がよかったって事かも。
  今までの金田一耕介とは随分違ったにゃあ。
  今までの金田一耕介像って市川昆版「八つ墓村」のパンフで大槻ケンヂが書いていた通り“名僧”なんだよね。犯罪は許さないけど犯人を責めるわけじゃない。むしろ犯人にも理解を示す。
  映像化された作品の犯人って欲得ずくじゃにゃくてやむにやまれぬ事情で罪を犯す人が多いもんにゃあ。
  原作だと欲得ずくの人もいるんだけどね。
 原作の金田一も人格者としての態度は崩さない。それに比べると長谷川博己の金田一っていい方は悪いけど攻撃的。
  犯人を嘲笑い、罵る金田一って初めて見たにゃ。
   「ご苦労様でした。ざまあ見ろ!」だもんね。
 あのシーンの了然和尚って全ては死んだ鬼頭嘉右衛門のせいで自分は悪くないみたいな言い方をした挙句、せっかく俳句を書いた屏風というヒントを出してやったのに事件を止められなかった金田一も悪いみたいな事まで言い出したからね。ああ言いたくなる気分もわからないではない。
 金田一が何故犯罪捜査に関わるのか、その事に言及しているのも初めてじゃないかな? 原作では人間心理の探求って風に説明していたけど。
  長谷川博己版の「獄門島」では二種類の説明をしていたにゃあ。
  留置所での幻影に対する説明は原作に近くて、犯罪者の心理に興味があるって言っていたけど、事件解決後、早苗に対しては「今を生きるわけが欲しかった」と言っている。幻影の質問に対しては目をそらして答えていたけど、早苗には真正面から相手の眼を見て告白していた。
  本心はどっちかにゃ?
  長谷川版「獄門島」は今まで一番島の閉鎖性が強く出ていたね。原作でも閉鎖的とか恐ろしい島とかいわれているけど、実際に行ってみると島民は結構気さくな人達として描かれているんだよね。
  そうそう。皆愛想いいんだよにゃ。
  長谷川版「獄門島」の島民達って愛想のかけらもない。鬼頭家について金田一が尋ねた時のつっけんどんな対応って今までには無い描写だった。
  あと三姉妹の父である与三松の事を初めは隠していたのも斬新だったにゃあ。
  あれは盲点だった。考えてみれば身内に精神疾患の者がいたら隠して当然だよね。今だってあまりいいイメージじゃないんだから昔はもっとひどかったはず。でも今までの「獄門島」では自発的に言い出したりはしなかったけど、隠してもいなかった。訊かれると眉をひそめながらもペラペラしゃべっちゃう。
  これほど探偵がやり易い島もにゃいにゃ。
  ちっとも閉鎖的じゃない(笑)。
  ちっちゃい頃からそれを観てきたからそれが当たり前だって思うようににゃってたにゃ。
  そうそう。長谷川版「獄門島」はそんな金田一シリーズの既成概念をぶち壊して新しい金田一像の創造に挑んだ意欲作だった。さっきもいったけどゴールデンタイムでの再放送が実現した辺り、結構好意的に受け取られたんじゃないかな。
  金田一が東京からの電報を受け取ったところで終わりだったにゃ。
  その文面が「悪魔ガ来タリテ笛ヲ吹ク」。金田一シリーズを知ってる者は次回予告とわかるけど知らない人はどう思ったんだろうね?
  作中人物にはにゃんの事だか絶対わからにゃいよにゃ。
  あれでわかったら推理を超えて超能力だよ。
 ウチが買ってきた本の中に「犬神家の一族」があったよね?
  唐突に戻したにゃ。
  実はその中にこんなものが挟まっていたんだ。

とじ込みチラシ表 とじ込みチラシ裏 しおり

  えっ!? これって公開当時のチラシとしおりかにゃ?
  奥付を見ると昭和51年(1976年)10月25日の発行ってなってるからそうみたい。

奥付

  ひょっとしてお宝?
  いや、どこかの誰かが「八つ墓村」の所に線を引いちゃったから価値はゼロだね。売っても二束三文だと思うよ。
  ……あ~あ。
  そんなにガッカリしないでよ。
  劇場リストを見ると今はもう無い劇場が多いにゃあ。新宿ビレッヂとか蒲田プラザ、日比谷映画劇場にゃんて聞いた事もにゃいにゃ。
  何いってんのよ、ミケ。日比谷映画劇場ならウチら行った事あるじゃない。
  え?
  覚えてない? 小っちゃい頃そこで「ガメラ 大怪獣空中決戦」と「ガメラ2 レギオン襲来」を一緒に観たじゃない。
  え、あれが日比谷映画劇場にゃの!?
 九 そうよ。チラシが古いから日比谷映画劇場がなくなったのも遠い昔みたいに思ってるみたいだけど、日比谷映画劇場が閉館したのは2005年なのよ。
  最近とはいえにゃいにゃ。
  それでもウチらと同時代といえる。今はシアタークリエになってるんだよ。
  へ~。
  紙と電子、どっちが優れているかって事じゃないんだけど、今回みたいなサプライズは電子書籍じゃ無理だね。
  そもそも電子書籍にチラシはにゃいもんにゃ。
  どんなに古くなっても変わらない。そこが電子書籍のメリットでもあるんだけど。
 古いといえば「獄門島」、執筆されたのが昭和22年(1947年)だからか、今では死語になった言葉が数多く使われている。
例えば床屋の清公を紹介する件で出てくる「スフの入った」。これ、混ざりものがある、純粋じゃないって意味だってわかる?
  全然わかんにゃい。そもそもスフって何にゃ?
  人造の絹糸の事で、ステープル・ファイバーを略してスフって呼んでたの。レーヨンって呼び名の方が一般的かな。「獄門島」での使い方を見ると他の繊維と混ぜて使われていたみたいだね。
  「ウルトラマン」のスフランとは何か関係あるのかにゃ?
  さぁ……、多分関係無いと思うよ。
 中でも一番厄介なのが「おんもらとした」。検索しても出てくるのは陰摩羅鬼や怪談ばかりでさっぱり意味がわからない。前後の文脈から判断すると「妖艶な」みたいな意味だろうとは思うんだけど……。
  陰摩羅鬼の陰摩羅じゃにゃいの?
  それがウィキペディアによると「仏教で悟りを妨げる魔物の摩羅(魔羅)に『陰』『鬼』の字をつけることで鬼・魔物の意味を強調したもの、もしくは障害を意味する『陰摩』と『羅刹鬼』」の混合されたものとの説がある」との事で、偶然読みが同じなだけで関係は無いみたい。
  え~。
  古典文学みたいに横溝正史シリーズにも注釈をつけなくちゃいけないかもね。お願いします、角川さん!
  わずか70年でもう古典だにゃんて……。
  考えてみれば横書きの表記も戦前と戦後で変わっちゃったし、明治の頃は今よりもかなの数が多かったって聞くな。日本語って変化の激しい言語かもしれない。
  ギャル語なんて今じゃ誰も知らにゃいもんにゃ。
  流行語は論外としてもら抜き言葉ややばいの使われ方等10年単位の間でも変わってきているもんね。
案外70年後の日本人が偶然ウチらのブログを見つけて読んでも全然理解できないかもしれないよ。



スポンサーサイト

テーマ : 古本
ジャンル : 本・雑誌

tag : 金田一 獄門島 犬神家の一族 古書 ガメラ

最新記事
カテゴリ
最新コメント
一読の価値あり!
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

グーバーウォーク
ブログ内容の分析結果で謎の生物グーバーが産まれ、このブログの今を表します。
検索フォーム
投票ボタン
blogram投票ボタン
QRコード
QRコード
ツイッター
月別アーカイブ