燃え尽きる前のろうそくの輝き? 米大統領選のドナルド・トランプ候補の勝利を受けて

 九条小夜子(以下九) 長い間物議を醸していた米大統領選がついに決着を迎えました。
 豊橋ミケ(以下猫) まさかドナルド・トランプが勝つとはにゃあ……。
  ウチはね、ヒラリー・クリントンが勝つって思ってた。だって黒人やヒスパニックがトランプに投票するとは思えないし、その数はアメリカの人口の半数に迫っている。彼らを除いた後に残る白人全てがトランプに投票するとも思わなかったから。
  でも実際は違ったにゃ。
  現時点ではどんな人達がトランプに投票したのかわからないけど、白人が圧倒的に多いと思う。でも白人の票だけで勝てたとは思えない。トランプに投票した非白人がいると考えるべきだよ。
 ウチは米大統領選を人種問題だけで考えていたんだね。でもそれは間違いだった。実際は現状への不満が人種問題を凌駕していたんだと思う。
  あと投票日直前にFBIがメール問題を蒸し返した事も大きいにゃ。
  確かにあれは痛かった。あれがなければクリントンが勝っていたかもしれない。
  クリントンにゃら従来路線の継続だけどトランプは違うっていうにゃあ。
  とはいえトランプ大統領一人の力でガラリと変わるとは思えない。オバマ大統領がオバマケアを成立させるのに難航したように米議会は大統領のいいなりにはならないからね。
 トランプ大統領の場合、反対勢力は民主党だけとは限らない。彼は予備選で共和党が推した候補を退けて本選に進んだ。その結果、共和党の思惑はおじゃんになってしまった。予備選でジェブ・ブッシュをボロクソにけなされた事で元大統領のブッシュ一族はトランプを敵視しているって話を聞いたことがある。10月に11年前の女性に関する卑猥な発言を撮った映像が流れた時は味方のはずの共和党からもバッシングされていた。
  共和党も敵ににゃるってこと?
  ウチはそう考えている。当面は面従腹背で騒ぎは起こさないだろうけど支持率がちょっとでも下がれば反旗を翻すだろうね。
  とはいっても大統領に当選したんだから支持率は滅多にゃ事では下がらにゃいんじゃにゃいの?
  はっきりいつとはいえないし、最低でも半年は安泰だと思うけど、ウチは結構早いと思う。だってトランプの公約ってメチャクチャなんだもん。
 よくいわれるのが不法移民対策でメキシコ国境に壁を作るってヤツ。その金をメキシコに出させるって言ってるけど、出すわけないじゃない。
 仮にアメリカが自力で壁を作ったとしてもそれで不法移民をシャットアウトできるとは思えない。既にメキシコとの国境地帯には麻薬密輸用のトンネルができているっていわれている。海路もある。第三国を経由することも考えられる。壁を作ってもそういったルートを持つ闇のブローカー等を富ませるだけだよ。むしろ問題は悪化するんじゃないかな?
 他にも法人税の最高税率を35%から15%に引き下げるという企業優遇減税と年収2万5千ドル未満の単身世帯と年収5万ドル未満の夫婦世帯の所得税免除という貧困層向けの減税をやるっていってたけど財源はどうするの?
  矛盾してるにゃ。
  矛盾してるのは税制だけじゃないよ。トランプはネットで中国を抑えるために東シナ海と南シナ海で米軍の影響力を強くするという一方で日本や韓国が駐留費用を全額払わないなら米軍を撤退させるともいっている。
  後者の方は有名だにゃ。
  日韓から米軍を撤退させたらどうやって中国を抑えるんだよ~。
  いきにゃり核戦争とか?
  さすがの中国もそりゃビビるわ。
  現実にはそんにゃ事100%にゃいけど……。
  トランプならやりそうなイメージがあるなぁ~。
  「天才バカボン」のおまわりさんみたいにゃ大統領だにゃあ。
  念のためいうけどウチらの勝手なイメージですから。
 ただオバマ大統領がもはやアメリカは世界の警察ではないって趣旨の発言をしている。長年の財政赤字を抱えるアメリカにとって海外への駐留費用が重荷になってるんだろうね。
  誰が大統領ににゃっても日本の負担は増えるってこと?
  長い目で見ればそうなると思ってる。トランプ大統領はそれを早めただけに過ぎないのかもしれないね。
  日本はどうするのかにゃあ。
  トランプが大統領になったからって日米同盟をやめるわけいにはいかない。いわれるままに金を出しても不思議じゃない。穴埋めに社会保障や少子化対策費が削られると思うよ。
  五輪にゃんかやってる場合じゃにゃいにゃ。
  さらに悪い未来も想像できる。トランプは「アメリカが攻撃されても日本は何もしないが、日本が攻撃されたらアメリカは駆けつけなければならず、不公平だ」って言っていた。安倍政権はこの発言を利用して自衛隊の活動範囲をさらに広げようとするかもしれない。改憲の圧力に使うことも考えられる。
  日本にとって何もいい事がにゃいにゃ。
  日本嫌いか? っていわれるくらいだからね。ビジネス界出身だから日本より中国との関係を重視するかもしれない。
  実際、最大の貿易相手国だもんにゃ。
  そうなると尖閣諸島問題は厄介なことになる。日本の肩を持てば対中ビジネスに悪影響を与えるのは必至だからね。かといって中国の好きにさせれば太平洋でのアメリカの影響力は下がる。天秤にかければ米軍、米議会は太平洋での影響力をとるだろうけど、トランプ大統領はどっちをとるやら……。
 多くの人が指摘している通り、これからアメリカは内向きになり、国外の事には関わらなくなるだろう。得をするのはロシアだろうね。
  ロシアのプーチン大統領をリスペクトしてたもんにゃ。
  アメリカがウクライナ問題から手を引くこともありうると思うし、アメリカが関与しないのならEU相手に強気に出られる。
 アメリカはシリアの反政府勢力を支持しているけど、トランプ大統領はそれを改めるかもしれない。対イスラム国との戦闘だけを考えるならそれもアリだけど、長い目で見れば中東におけるロシアの影響力を高める結果になる。
  アサド政権との関係にゃらロシアの方が強いもんにゃあ。
  アサド政権だってトランプ後の事を考えれば簡単には乗り換えられないよね。
  トランプの次の大統領が手のひらを返すかもしれにゃいもんにゃ。
  イスラム国をトランプは露骨に敵視しているけど、予算難を理由に日韓の駐留費負担増をいうなら派兵や空爆の拡大だって難しいはず。
  実際、派兵するとは言ってにゃいもんにゃ。
  非難するだけで行動しないって可能性もある。
  選挙運動中にイスラム教徒は皆イスラム国のテロリストみたいにゃ発言をしてるにゃ。これ、中東じゃ相当評判悪いんじゃにゃいかにゃ。
  強い反感を持たれていても不思議じゃない。トランプ大統領の中東外交は難航するだろうね。
  これもロシアの中東外交にプラスににゃるかにゃ?
  なるね。もっともオバマ政権の頃からイランとの関係修復で逆にサウジアラビアとの関係は冷え始めていたし、イスラエル和平にあまり積極的には見えなかった。アメリカの中東における影響力が低下したとしてもトランプ一人の責任にはできないかもね。
  中国はどうにゃるにゃ?
  勢いづくとは思うけどロシア程喜びはしないと思うよ。選挙運動中に中国に対しても厳しい事を言っていた記憶があるし。
  トランプは当選したら雇用を取り戻すっていってたにゃ。
  それが最大の勝因かもしれないけど、そんなことできるの? アメリカの企業は安い労働力を求めてメキシコや中国などのアジアに工場を移した。自発的にね。無理やりもっていかれたわけじゃない。まさかメキシコや中国よりも人件費を安くしようっていうの? 対抗して中国やメキシコも賃金を下げてくるかもしれない。雇用が戻っても賃金が世界最低じゃ意味ないんじゃない? 低賃金競争なんて多国籍企業しか得をしないよ。
  それが狙いかもしれにゃいにゃ。
  ビジネス界出身だもんね。ありうる話だ。
 NAFTAの再交渉をするとも言ってたけど、相手国にはどんなメリットがあるんだろう? 応じない可能性だってある。
  せっかく来た工場を手放すわけにゃいにゃ。
  ここでゴリ押しすればアメリカ離れを招く可能性だってある。それがトランプの言う強いアメリカの再生になるのかな? ウチは逆だと思う。
  移民排斥にも積極的だにゃ。
  シリア難民は入れないって明言してるもんね。移民政策は相当厳しくなると思う。自分達白人だって移民なのにね。
  矛盾してるにゃ。
  共和党や白人層は勝ったと思ってるかもしれないけど、ウチは逆で、ろうそくは燃え尽きる前に輝きが強くなるっていうじゃない? トランプ大統領の誕生はその輝きの始まりかもしれない。
  どういう事?
  ウチは町山智浩の影響もあって人種問題から今回の大統領選を考えていた。それが間違っていたのはご覧の通り。だからって人種問題は取るに足らないってわけじゃない。むしろ潜在的な影響力は高まったったんじゃないかな?
 アメリカの主流は白人だけど、その数は年々減っている。現在、半数近くまで減っていて、2050年台には非白人の方が多くなり、白人は多民族国家アメリカを構成する民族の一つに過ぎなくなると予想されている。それに備えて非白人の支持を得ることも考えなくてはならなくなってきた。だから共和党はヒスパニックの女性を妻にしている者を予備選の候補に立てたんだ。
  誰?
  マルコ・ルビオだったかな? ジェブ・ブッシュだったっけ? ごめん、忘れた。
 先にいった通りトランプによってその目論見は潰えた。今回の選挙結果を受け、共和党はなぁんだ人種問題なんて選挙には関係ないじゃないかって思ったかもしれない。
  事実、トランプが勝ったもんにゃ。
  でも50年頃には白人は多数派じゃなくなる。今回の勝利に慢心してたら共和党はそれに対する備えが遅れるだろうね。
  間に合わなければどうにゃるにゃ?
  即消滅はないと思うけど、二大政党の地位から転落するおそれはある。
 今回、共和党が推した候補は総崩れだった。一方の民主党もバーニー・サンダースが大躍進し、クリントンの立場を脅かした。
これは民主党や共和党の主流からアメリカの庶民の心が離れてるって事だと思う。将来、彼らの心をつかんだ第三の政党が台頭するかもしれない。民主党も共和党ももはや安泰とはいえない。でも負けた民主党はともかく共和党は勝利に目がくらみその事に気づけないかもしれない。そうなれば白人が多数派から転落した時、とって代わられるかもしれない。その危険性は民主党にもある。
  よくいう終りの始まりににゃるかもしれにゃいんだにゃあ。
  ウチはそう思ってる。
 トランプの政策は矛盾だらけで実現できるとは思えない。投票した人達の期待に応えられなければ支持はより強い非難に変わる。だからウチは二期目は無いって思ってる。
  日本はどうにゃるのかにゃあ。
  自立を促す可能性を指摘する人がいるけどウチは懐疑的。悪影響しか受けないと思ってる。
  いい事なしだにゃ。
  そうでもない。トランプがTPPに反対しているのは有名でしょ?
  オバマ大統領が任期中に批准しちゃうんじゃにゃいの?
  可能性はある。
 一度批准した条約を大統領が変わったからって反故にできるのかにゃ?
  ウチの知る限りではそういう例は無い。でもそんな事態にはならないんじゃないかな。既に米議会からも反対の声が挙がっているからね。確かアメリカの場合、議会の承認がなければ条約を批准できないんじゃなかったかな? 現職が辞めるのがわかっているうえに後任が反対しているんだから議会の承認って相当ハードルが高いと思う。
 TPPは多国籍企業に国を売り渡すも同然だからね。農作物だけの問題じゃない。医療も危機にさらされるし、海外から安い労働力が流れ込み、それとの競争で賃金がどんどん下がる可能性もある。ISDS条項で税金を多国籍企業に巻き上げられる事だって起こりうる。そこまでして輸出事業の便宜を図る必要ってあるの?
 トランプ大統領はTPPをぶっ壊してくれるかもしれない。もちろんトランプ後の大統領が再開させる懸念はあるけどね。
 TPPつぶしはトランプ大統領が行う唯一のいい事だよ。その日が来たら素直に感謝しよう!


スポンサーサイト

テーマ : アメリカ大統領選挙戦
ジャンル : 政治・経済

tag : トランプ 大統領 アメリカ 共和党 ロシア

最新記事
カテゴリ
最新コメント
一読の価値あり!
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

グーバーウォーク
ブログ内容の分析結果で謎の生物グーバーが産まれ、このブログの今を表します。
検索フォーム
投票ボタン
blogram投票ボタン
QRコード
QRコード
ツイッター
月別アーカイブ