円谷さん、「ウルトラ6兄弟対怪獣軍団」の解禁、お願いします!? 「バンダイウルトラマンフェスティバル2016」

 九条小夜子(以下九) さて、今回は毎年恒例のウルトラマンフェスティバルのお話でーっす!!
 豊橋ミケ(以下猫) 今日が最終日だにゃ!
  ……。
  小夜ちゃんはいつもこうだにゃ。
  言葉は美しいけれど?
  あたしはイデ隊員か!
  8月26日の レジェンドナイトで見た時は激太りしててびっくりしたよ。
  「マックス」の時も太ったにゃあ~って思ったけど……。
  ネタで服の下に詰め物してるのかって思ったもんね。
  ごまかすんじゃにゃいにゃ!
  ……東京国際映画祭よりはマシだと思うよ。
  確かに翌年の正月よりは最終日当日の方がマシだにゃあ。
  ……。
  ……小夜ちゃん、今回のウルフェスで一番印象的だったのは何かにゃ?
  ソフビと昨年に続いての大ジオラマだね。
  ソフビ? ウルフェスの限定品かにゃ?
  そうじゃないよ。昔の怪獣ソフビが陳列してあったじゃyない。
  ああ、思い出したにゃ。小夜ちゃん、ガラスに顔を近づけて観てたにゃ。
  店頭からはとっくに消え去り、今では手に入らないレアなソフビ揃いだったんだもん。そりゃ少しでも近くで見たいって思うよ。
 例えば下の写真を見て。

 メルバ、ゴルザ、ドレンゲラン(ソフビ)

  ゴルザとメルバだにゃ。サイズは小さくにゃっちゃったけど今でも売ってるにゃ。
  違う違う、右のヤツよ! 「ウルトラマンネオス」のドレンゲラン。
 「ウルトラマンネオス」って企画自体は「ティガ」よりも先だったの。で、パイロット版が作られたんだけど、放送されなかった。だからウチも観ていない。ドレンゲランはそのパイロット版に登場した怪獣なのよ。
  子供どころか親御さんにもわからにゃいにゃ。
  知名度は無いに等しいからね、しょうがない。ウチだってドレンゲランのソフビがあるなんて知らなかったんだよ。初めて見たな~。
 次にレアなのが海外版ウルトラマンの怪獣達。

 コダラー、バイオス、デガンジャ(ソフビ) サイコバルタン星人(ソフビ)

  左のは知らない怪獣ばっかりだにゃ。
  え、そう? ミケだって「ウルトラマンG」は観ているはずだけど……。左からコダラー、バイオス、デガンジャ。「ウルトラマンG」に出た怪獣だよ。
 「ウルトラマンG」はオーストラリアとの合作で、怪獣デザインと脚本は日本って事になってるけど、オーストラリア側が結構変更しちゃってるからかなりの部分をオーストラリアが制作したんだ。そういえば今年ブルーレイBOXが出たね。

 

 その隣は……。
  あれにゃら知ってるにゃ。「ウルトラマンパワード」のバルタン星人だにゃ。
  ブッブー、はずれ~。
  いや、間違っては……。
  ミケ、頭をよく見て。
  頭? あれ、何かムニュッって出てるにゃ!
  そう。あれは最終回にちょっとだけ登場したサイコバルタン星人だよ。パワード版バルタン星人の支配者っていわれてるけど、劇中じゃそうは見えない。だって登場シーンが1分にも満たないんだもん。ソフビじゃ羽を開いているけど、劇中にはそんなシーンは無い。それどころか全身すら映ってない。
 ちなみに「ウルトラマンパワード」は「G」同様海外で制作されたウルトラマンだよ。
  それもアメリカだにゃ。
  これまたブルーレイBOXが出てる。

 

  売れるかにゃあ。肝心な怪獣がよたよたと動いて迫力にゃいし。
  そこなんだよね……。実はウチ、「パワード」好きなんだけどそれがあるから擁護できないんだよな~。でも怪獣のデザインはいい。デザインだけはいい。
  だけって……。
  「パワード」の怪獣のソフビも再販してくれないかな~。今、「シン・ゴジラ」が大ヒットしてるからさ、「シン・ゴジラ」の前田真宏がデザインしたウルトラ怪獣っていえば売れるんじゃないかな~。ね、バンダイさん。
  「オーブ」に出にゃいから無理にゃ。
  珍しいといえば「ガイア」のXサバーガ。「ガイア」は観ていたけど、Xサバーガがソフビになっていたなんて知らなかったよ。

 Xサバーガとコッヴ

  昔のソフビは大きかったんだにゃあ。
  「ギンガ」の放送開始から今のサイズになったんだよね。
 Xサバーガ同様ソフビが出ていたって知らなかったのがドドンゴ。

 ドドンゴ(ソフビ)

 大サイズの末期にあたるといっていいのが「ウルトラマンサーガ」のハイパーゼットン。

 ハイパーゼットンイマーゴとギガント(ソフビ)

 イマーゴは今でも売ってるけど、背中の翼(?)は付いてないでしょ。
  ノスフェルとラフレイアも珍しいにゃ。

 ノスフェルとラフレイア(ソフビ)

  「ネクサス」のスペースビーストだね。ノスフェルはともかくラフレイアってそんなに活躍してなかったんだけどな~。でも「ネクサス」放送時はペドレオンまでソフビになってたからな~。人気じゃなかったんだろうな。

 転倒しているバルタン星人(ソフビ)

  バルタン星人倒れてるにゃ。
  そうなんだよね。他にも「コスモス」のギギとかが倒れていた。滅多に見られないソフビなんだから早めに直してほしいよね。
 展示されているのは90年以降に発売されたソフビだけど、例外と思えるのがムカデンダーとアリブンタ。

 ムカデンダーとアリブンタ(ソフビ)

 アリブンタは「ウルトラビクトリーファイト」で再登場するまで忘れられていた感があって、平成以降はソフビ化されなかったし、ムカデンダーは「メビウス」に登場したけど、その頃のソフビと違って塗装がかなり簡略化されてる。

 グローザム、エンペラ星人、デスレム(ソフビ)

  塗装にかける手間がデスレムとは雲泥の差だにゃ。
  でしょ? おそらく昭和の頃に売られていたソフビだと思う。
  何でこの二体だけ?
  さぁ、わからない。たまたまあったから展示したのかなぁ。


 さて、次は昨年好評だったのを受けてか今年もやってくれた大ジオラマだよ。
  昨年と比べると面積は半分くらいににゃっちゃったにゃ。
  まず目につくのはウルトラマンティガとゴーグアントラー。

 ウルトラマンティガ対ゴーグアントラー

  春の映画の再現だにゃ。
  背景は全然違うけどね。
 その横がエクシードXとガーゴルゴン。

 エクシードX対ガーゴルゴン

  アリブンタとビクトリーナイトの組み合わせはわかるにゃ。でも何故アグルV2?

 怪獣が暴れているのに信号待ちをしている人が!

  映像作品にこだわるならウルトラマンヒカリだよねぇ。もしかして間違えた?
  この写真、よく見ると怪獣が暴れてるのにのん気に信号待ちしてる人がいて、おかしいにゃ。
 のん気といえば後で気づいたんだけど、これ、角度のせいかにゃ、ロベルガー2世と戦ってるメビウス、サーガをギンガストリウムが野次馬みたいに眺めてるように見えるんだよにゃ。

 メビウス、サーガ対ロベルガー2世

  「先輩達頑張ってるなぁ」って声が聞こえてきそう。
 最後はそのギンガストリウムがビクトルギエルをウルトランスで貫いている。

 ギンガストリウム対ビクトルギエル

  「S」最終回を模して胸のビクトリウム・キャノンを壊してるにゃ。
  それやったのはビクトリーなんだけどね。
 去年同様ミニチュアの作り込みは見事としかいいようがない。
 コンビニ店内の作り込みは去年以上かも。

 コンビニ店内

 瓦礫

 ロベルガー2世の前の歩道橋では野次馬をただ立たせるのではなく、驚愕のポーズをとらせているし、倒れた人を開放している人のフィギュアを置くなど芸が細かい。
 他にもウルトラ警備隊のポインターまで用意してあるんだよ。

 ポインターと科特隊員

  でも小夜ちゃん、隣にいるのはウルトラ警備隊じゃにゃくて科学特捜隊の人だにゃ。科特隊といえばサーガやの前のビルの屋上にもいるんだけど武器を持ってるわけでもにゃいし、よく見るとあさっての方を向いてるにゃ。

 屋上の科特隊員

  うっ……正直、ウチも何やってんだ、こいつら? って思ったよ……。
 それに一番の問題と比べたら些細な事だよ。
  去年に比べると規模が小さくにゃったにゃ。
  それはしかたないんじゃない? ウチはやってくれただけでも嬉しいよ。そうじゃなくて、最大の問題はこれ!

 大ディオラマ全景

 写真だとわかりにくいかもしれないけど、今年の大ジオラマって通路にあるんだよ!
  去年は部屋を用意してたのににゃあ。
  狭くてもいいから部屋を用意してほしかったなぁ。撮影したい人は歩行者の邪魔にならないよう気を使わなきゃならない。だから撮影できないってわけじゃないけどさ、できれば気にせずに撮影したいじゃない。
 来年も是非やってほしい。だけどやってくれればそれでいいってわけじゃない。歩行者、撮影したい人双方が気を使わなくてすむよう配慮してほしいな。


  ウルフェスといえばライブステージだにゃ。
  今年も二部構成。第一部はバルタン星人の地球侵略にオーブや歴代ウルトラマンが立ち向かうって話だけど、何と黒幕がMCのお姉さんというサプライズが!

 実は黒幕だったMCのお姉さん

  サプライズってそこ?
  第二部はバット星人が作った究極のゼットン、宇宙恐魔人ゼット率いるゼットン軍団との戦い。

 マガゼットンとゼットン

 撮影用とアトラク用……じゃなかったマガゼットンとゼットンの違いがわかるね!
  マガゼットンの方が一まわり大きいんだにゃ。
  TVで見た時はそれほど大きいとは思わなかったんだけどねぇ。
 角も撮……マガゼットンの方が硬そうだね。
 昨年はステージの上に壇を設け、立体的な演出をしたけど、今年は壇を二段にしてさらに立体的な舞台になった。それはいいんだけど、この演出をするなら巨大着ぐるみは出さない方がいいと思うんだ。
  壇が二段になった分、一つ一つは狭くにゃったからにゃあ。
  そう、巨大着ぐるみの尻尾がはみ出しちゃってた。ウチ、ステージから落ちちゃうんじゃないかってハラハラしながら見てたもん。

 ステージいっぱいのグランドキングスペクター

  ウルトラマンじゃにゃくて怪獣の心配してどうするにゃ。とはいえあれじゃ動きにくいよにゃあ。


  次はお土産の話。
 数年前から福島県の人気酒造って会社がブースを出してるんだ。

 人気酒造ブース

  酒造っていうからにはお酒だにゃ。
  まあね、でも皆が皆家族連れってわけじゃない。おおきなおともだちも結構いるからね。場違いって感じじではない。
 ウルフェスで売ってる商品の売り上げの一部はウルトラマン基金に寄付されるんだ。
 で、管理人へのお土産に買ったのがこれ。

 人気酒造のお酒

 「ピグモンの泡酒」以外のパッケージは遊び心のあるペッケージになってるんだ。

 赤ワインと白ワインの箱の側面1 赤ワインと白ワインの箱の側面2

  一方は人間のソムリエが客にワインを勧めている写真だにゃ。それをもう一方でメフィラス星人やジャミラで再現してるんだにゃ。
 ん、ジャミラ? 飲めるのかにゃ?
  水とワインは違うから大丈夫なんじゃない?
  屁理屈だにゃ。
 こっちは芋焼酎のパッケージだにゃ。

 芋焼酎の箱の側面1 芋焼酎の箱の側面2

  意匠はワインと同じだね。
  芋の収穫から焼酎にするまでの工程をエレキングとピット星人が……。
  エレキング何もしてねえ!
  次は全年齢向けのお土産だよ。
 ウルトラシリーズ50周年を記念して全ウルトラシリーズの主題歌を集めた「ウルトラマン 主題歌大全集 1966-2016」。

 「ウルトラマン主題歌大全集1966-2016」001

  小夜ちゃん、それにゃら45周年の時も買ったじゃにゃいか~。
  いや、今度のは45周年の時のヤツには入ってない曲がたくさん入ってるんだよ。
  そりゃ45周年の時は「ウルトラマン列伝」はにゃかったもんにゃ。
  45周年と50周年の間を埋めてるだけじゃないんだよ。例えば45周年の時には「ウルトラマンネクサス」の主題歌は1stOPの「英雄」しか収録されてなかった。50周年版には2ndOPの「青い果実」だけじゃなく45周年には無かったEDの歌まで収録されてるんだ。それも3曲とも。実はウチ、「英雄」以外はTVサイズしか聴いたことなかったんだよね。10年以上経って初めて他の主題歌をフルで聴いたんだ。
 他にも45周年版では一切触れられていなかった「ULTRASEVEN X」やオリジナルビデオ版の「ウルトラセブン1999最終章6部作」の主題歌も入ってるんだよ~。
  どっちもウルトラセブンだにゃ。
  それだけじゃない。何と50周年版にはV6が歌った「ウルトラマンティガ」の主題歌「TAKE ME HIGHER」が入ってるんだ。
  劇場版以来だにゃ。
  そうなんだよ。権利問題なのか、今までの主題歌集には入ってなかったのに何でだろう? 50周年記念のご祝儀かな。
 そして一番凄いのは「ぼくらのウルトラマン」!
  ささきいさおが歌った曲だにゃ。にゃんというか……典型的なヒーローソングだにゃあ。
  まあ確かに名曲とはいい難い。でもね、これ、幻の曲だったんだよ。何故ってこの曲はタイのチャイヨープロダクションとのトラブルのために封印されてしまった「ウルトラ6兄弟対怪獣軍団」の日本版主題歌なんだから。
  えっ、それは凄い……凄いけど地味だにゃ。
  チャイヨープロダクションとのトラブルについてはルポライターの安藤健二の「封印作品の憂鬱」に詳しく書かれているので興味がある人はそちらをどうぞ。

 

  50周年記念のご祝儀というにはハードルが高すぎるにゃ。
  ウチもそう思う。でもチャイヨープロダクションと和解したって話は聞いたことがない。
  でも何か進展があったのかもしれにゃいにゃ。
  無責任な噂すら聞いたことが無いんだけどなぁ。
 ちょっと調べてみたんだけど、トラブルの大本である海外での使用権は98年にバンダイに売却、08年にユーエム社に譲渡されてるんだ。
  ちょっと待つにゃ。バンダイに売った権利をどうしてユーエム社に譲渡できるんだにゃ。
  98年の契約は円谷プロとチャイヨーとの争いにバンダイを巻き込まないためのものであり、バンダイに売った権利は配給権、広告権及び商業上の目的のために複成する権利であって、制作権、複製権、著作権、商標権とこの四つの権利を第三者に譲渡する権利は別って事なんだって。
  よ、よくわからにゃいにゃ。
  ウチだって完璧に理解しているわけじゃないよ。
 過去に訴訟費用が馬鹿にならないってことで円谷プロから和解を試みた事があったけど、全て失敗しているし、ウチの知る限りチャイヨーとの関係改善につながりそうな話はないね。
  じゃあ何で主題歌だけ解禁されたのかにゃあ?
  さぁ……、皆目見当がつかない。でも主題歌だけでも陽の目を見るようになったのはいい事だと思うよ。今までは文字通りタブーでオフィシャルな場では名前も出なかったんだから。
  映像作品も解禁されるかにゃ?
  その可能性、ウチは低いと思う。でも「ウルトラ6兄弟対怪獣軍団」って映画がある事を円谷プロが隠さなくなったんだからゼロではなくなったんじゃない?
  もう一つ訊いていい? 小夜ちゃん、何でサンシャイン前のウルトラマン像の写真撮ってたんだにゃ。
  ああ、あれね。ウルフェスをやってる間、会場の池袋サンシャイン前にウルトラマン像が設置されてるんだよね。
  そうそう。でも小夜ちゃん、それを階段側から撮ってたにゃ。あれじゃ後頭部と肩の裏しか写らにゃいにゃ。
  理由はこれ。

 ウルトラマンの背中

 そろそろ塗りなおした方がいいんじゃないかな~。

 


スポンサーサイト

テーマ : ウルトラマンシリーズ
ジャンル : テレビ・ラジオ

tag : ウルトラマン ソフビ ジオラマ ウルフェス シン・ゴジラ

最新記事
カテゴリ
最新コメント
一読の価値あり!
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

グーバーウォーク
ブログ内容の分析結果で謎の生物グーバーが産まれ、このブログの今を表します。
検索フォーム
投票ボタン
blogram投票ボタン
QRコード
QRコード
ツイッター
月別アーカイブ