旧共産圏は超常現象の新天地? 「旧ソ連の怪奇ファイル」

 九条小夜子(以下九) ナショナルジオグラフィックチャンネルで今週から始まった「旧ソ連怪奇ファイル」。これが結構いいのよ!
 豊橋ミケ(以下猫) 旧ソ連
  ……ロシアが昔ソビエト連邦だった事は知ってるよね?
  馬鹿にするにゃ! それぐらい知ってるにゃ。
  ソ連といえば共産主義国。徹底した情報統制で国外はおろか国内の人々にさえ真実が隠されてきた。
 ペレストロイカやソビエト連邦崩壊で情報統制は緩み、多くの情報が公開された。その中には超常現象に関わるものもあった。「旧ソ連怪奇ファイル」はそうした超常現象を紹介し、その謎に挑む番組なのよ。
 第1回はディアトロフ峠事件、モンゴリアン・デスワーム、ストリゴイの三本立て。
 正直、後の二つは番組の趣旨とは合わないような気がするけど……。
  おいおい、大丈夫かにゃ。
  ミケが心配するのもわかるよ。モンゴリアン・デスワームもストリゴイもソ連の話じゃないし、隠されてきたわけじゃないからね。
 それでもディアトロフ峠事件はトップバッターに相応しいミステリアスな事件なんだ。
 1959年2月、男性8人、女性2人の計10人の若者がウラル山脈のオルトラン山へ登山に行った。
 一人が体調不良で脱落。残る9人で山頂を目指した。
 登頂に成功したらそれを伝える電報を送る手はずだったけど、いつまで待っても電報どころか何の音沙汰もない。何かあったのでは? となって警察と学生のボランティアによる捜索が始まった。
 まず二人の学生が崩れたテントを見つけた。でもその場所は目的地から14キロメートルも離れた所だった。
  14キロメートル? ずいぶん道に迷ったもんだにゃ。
  おかしいのはテントの場所だけじゃないよ。テントには9人分の防寒具が残されていただけでなく、持ち物リストには載ってないストックと中国製の懐中電灯もあった。何より異様なのはテントが中から切り裂かれていた事。
  登山者が切ったって事?
  それはわからない。
 テントの中だけではなく、テントそのものにも不審な点があった。例の9人は、ブームに乗って山に行ったはいいが、技量が足りなかったり、山を甘く見たりで遭難しちゃうような日本の中高年と異なり、熟練の登山者だった。それなのに発見されたテントは素人がやったのかと思うような正しくない組み立て方だったんだ。
  それって9人が作ったんじゃにゃいって事?
  その可能性は高い。今はそうとしかいえない。
  わけがわからにゃいにゃ……。
  ね、ゾワゾワするでしょ? 引き込まれるでしょ?
 テントから1.5キロメートル離れた所で最初の死体が見つかった。それは二人の下着姿の男性だった。それから数日のうちに3人の死体も見つかった。
 どの遺体にも外傷は無く、凍死と見なされた。
 でも救助に参加した者のうちの二人は死体のあった場所に作為的なものを感じると言っている。
 2か月後、残りの4人の死体が見つかった。それは最初に見つかった死体から70メートルしか離れていない場所にあった。
  それだけ? 何で見つけるのに2か月もかかったんだにゃ?
  どれも深い雪の下にあったのよ。4つの死体には先に見つかった死体と異なり、激しく損傷していた。
  2か月も経ってるから野生動物に食べられたのかにゃ?
  その可能性はゼロではない。女性の死体には舌がなかったっていうからね。
 でも、それ以外にも顔面の中央、つまり鼻の辺りが著しく損壊していたし、何より死体から放射線が検出されたんだ。
  放射線を検出? 妙にゃところが多いけど遭難事件じゃにゃいの? それにゃのに何でガイガーカウンターにゃんか持っていったんだにゃ?
  番組では“指示”を受けたからだろうっていってたね。
 他にもこの事件に関わった警察には不審な点がある。ペレストロイカを受けて80年代後半にこの事件の調書が閲覧できるようになった。で、調べてみたら調書の表紙の日付が事件発覚の1週間前のものだったんだ。
  単にゃる書き間違いじゃ……。
  警察の書類だよ? 事件の内容に関わらず日付が間違っていたら書き直しでしょ?
 死体に話を戻すと、後から見つかった死体は前の死体と比べちゃんとした服装をしていた。さらに女性の死体の足には仲間の物と思しき衣服の切れ端が付着していたんだ。
 さらにこの事件には超常現象オタクをひきつける要素がある。
 オトルラン山から50キロメートル南の山に登っていた登山者達が怪しい光を見たと証言しているんだ。その光は複数の丸い光で、ゆっくりと動いていたんだって。
  それって……!
  UFO? 番組じゃその説は否定している。
 ではどんな仮説を立てているのか?
 番組が紹介しているのは雪崩説、矛盾脱衣説、
  矛盾脱衣?
  ウチも初めて知ったんだけど、低体温症の症状の一つで、長時間寒さにさらされた結果、温感が狂って暑いと感じるようになり、そのあまり服を脱いでしまう事なんだ。
  それで雪山にゃのに裸同然の格好だったんだにゃ。
  そう、矛盾脱衣説なら先に見つかった5人の服装は説明できる。でも矛盾脱衣は長時間寒い所にいれば必ず起きるわけじゃない。
  もしそうにゃら凍死といえば裸って事ににゃるもんにゃ。
  必ず起きるわけじゃなくてよかったね。TVで凍死者を出せなくなっちゃう。
  エロ漫画の定番ネタににゃったかもにゃ。
  冗談はここまでにして、矛盾脱衣が9人中5人に起きただけじゃなく、起こした者と起こさなかった者とにきれいに分かれているっていうのはおかしくない?
  雪崩説は?
  雪崩が起きたので慌ててテントから出て凍死してしまったって説なんだけど、雪崩が起こったならその痕跡が残っているはず。もし実際にそれが残っていたならそれで問題解決。謎にはならないはずだよ。
 仮に雪崩が起きたのなら外傷の有無の差は何なのだろう?
  UFO以外の説はにゃいのかにゃ?
  よく聞いてくれました! 登山者は一人を除いて全員同じ大学の学生かOBだったんだ。番組によればその部外者は元軍人で某諜報機関の一員だった疑いがあったんだって。
  某諜報機関って……。
  どこの国の何て諜報機関なのか、番組は明らかにしていない。
 また登山者の中の一人は原子力の研究をしていた。
 そこから冷戦期の諜報戦に巻き込まれたって説もある。
  強引じゃにゃいかにゃ。
  どの説も目撃された怪光を説明できない。もちろん怪光は事件とは無関係で、たまたま発生しただけって可能性もあるけど。
  そんにゃのって……。
  怪光は当時開発されていた新型爆弾だったって説もあるんだ。実際、事件が起きたと思われる時間にソ連軍の飛行機が飛んでいたし、最近になって事件現場から爆弾の部品らしき物が見つかっているんだ。
  それが事件とどう関係するのかにゃ?
  後の4人は爆弾の影響で死んだっていうんだ。でもそれだと先の5人の説明ができない。口封じに凍死させるにしても、秘密保持のためなら自然な死に見せなきゃいけないんだから服を脱がすのはおかしい。
 でも爆弾説を否定すると今度は後の4人の外傷が何なのかわからないんだよね。
  野生動物じゃにゃいの?
  雪の下に埋もれてたんだよ? 先の5人はそうじゃないのに死体は無事だった。野生動物が食べてから埋めたの? そもそも食われた人と食われなかった人に分かれたのは何故?
 最大の謎は放射線だ。
  爆弾に放射性物質が使われてたんじゃにゃいの?
  それなら死体どころか辺り一面から検出されないとおかしい。
  死体だけ動かしたんじゃにゃいの?
  番組もその可能性を指摘している。救助に関わった学生が死体の位置に作為的なものを感じると言っていた。でも軍事機密を隠すなら死体を残さない方がいいんじゃない? 雪山で遭難して死体が見つからないって話はよく聞くし。
 どの説もAを説明できるが、Bとの整合性がないという具合で、事件全体の謎の解明にはほど遠いんだ。
  謎だにゃ……。
  謎だよね!
 謎といえばストリゴイ。番組では人にとり憑いて悪事を働かせるルーマニアの悪霊って説明してるけど、実際はルーマニアに伝わる吸血鬼の一種なんだ。人に危害を加える存在だけど、それは血を吸ったり、肉を食らったりと物理的なもので、とり憑くなんて霊的なことはしないんだ。
 そもそもネットで検索してみるとそのほとんどがストリゴイイなんだよね……。
  いいかげんにゃんだにゃ。
  残念ながらそういう部分がある事は否定できない。というか多い。この番組の内容をうのみにするのは危険だね。
  そんにゃ番組のどこがいいんだにゃ?
  そりゃ何といっても新鮮だからよ! ディアトロフ峠事件なんてこの番組を観るまで知らなかったんだから。
 この手の番組ってほとんどがアメリカやヨーロッパ、日本の話でしょ? 旧共産圏の超常現象が全く日本に紹介されなかったわけじゃないと思うけど、まとめて紹介されるのは「旧ソ連怪奇ファイル」が初めてだと思う。
 いいかげんなことをいわれて旧共産圏の人達には迷惑かもしれないけど。
 早い話、旧ソ連超常現象ってウチにとっては未知の領域なのよ。それだけでもう観たくなるじゃない!
  そうかにゃあ……。
  うのみにせず、娯楽で観る分にはいいと思うよ。
  ところでディアトロフ峠って何?
  へ? だから9人の登山者が……。
  そうじゃにゃいにゃ。小夜ちゃんの話だと事件の現場はウラル山脈のオトルラン山で、ディアトロフ峠にゃんて地名は出てこにゃかったにゃ。
  ……実は登山者のリーダーがイーゴリ・アレクセーエヴィチ・ディアトロフって名前なんだ。
  彼にちなんだって事かにゃ?
  ……わからない。
  え?
  番組じゃ事件の名前については全く言及していないんだ。
  それじゃディアトロフ峠って……?
  それもまたこの事件の謎って事で……。




スポンサーサイト

テーマ : TV番組
ジャンル : テレビ・ラジオ

tag : 旧ソ連 怪奇 超常現象

最新記事
カテゴリ
最新コメント
一読の価値あり!
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

グーバーウォーク
ブログ内容の分析結果で謎の生物グーバーが産まれ、このブログの今を表します。
検索フォーム
投票ボタン
blogram投票ボタン
QRコード
QRコード
ツイッター
月別アーカイブ