囲碁の起源が不明なのが残念 「夢★夢Engine!」

 豊橋ミケ(以下猫) ラジオ番組の話って久しぶりだにゃあ。
 九条小夜子(以下九) 前は「まどか☆マギカ」絡みだったから純粋にラジオ番組だけの話となると今回が初めてになるかもね。
 その番組の名はTBSラジオで土曜深夜に放送している「夢★夢Engine!」。毎週科学者をゲストに招き、松尾貴史と加藤シルビアが彼らから最先端科学の話を聞く番組なんだ。
 面白いから毎週聴いてるんだけど、先週、先々週の竹村公太郎の話はずば抜けて面白かった。
 竹村公太郎はインフラの専門家で、科学者じゃなくて元官僚。その経験から地形と気象から日本史を検証している。
 この考え方は無かった。歴史と地形というと、その国が大陸のどこに位置するかとか、どんな国が近くにあるかという事しか思いつかなかったからね。
  大まかだにゃ。
  竹村公太郎はもっと細かい。国土が歴史に与えた影響を研究している。
 例えば徳川家康は何故京都ではなく江戸に幕府を開いたのか? ウチは考えたこともなかった。
 家康が江戸に移ったのは秀吉の命を受けての話。秀吉が死に、関ケ原で勝ったからには京都に戻ってもよかった。
  天皇もいるし、その頃は京都、大阪の方が栄えていたもんにゃ。
  実はそれこそ家康が江戸に幕府を開いた理由だった。
 あの時代の燃料といえば木炭だし、城の石垣等に石が使われていたけど、建築資材は木だった。
  木に頼り切りだったんだにゃ。
  そういう事。栄えていたという事は相当量の木が伐り倒されていたってことじゃない。竹村公太郎によれば当時の関西は開発が進みすぎていて、木の供給源である林が荒れ果てていたんだって。
 それに対し家康が移った頃の江戸はまだ未開地。逆にいえば森林資源がふんだんにあった。そのうえ海が近く、港湾を整備すれば海運にも都合がよかった。
 家康は江戸に発展性を見出していたんだね。
 さらに地形は歴史だけでなく日本人の物の考え方も形作ったと竹村公太郎は言う。
  その入り口が将棋の駒だにゃ。
  将棋に似たゲームにチェスがあるけど、将棋の駒が板状なのに対し、チェスの駒は彫刻を乗せた円筒形になっている。これは何故か?
 竹村公太郎によればこれも地形の影響なんだって。
 チェス発祥の地ヨーロッパは平地が多く、移動には馬や馬車等を使う。一方、日本はや湿地が多く、乗り物が使えない所も多い。竹村公太郎はそこから日本人は徒歩で移動する事が多いと考えた。
  馬や馬車にゃら荷物が多くても困らにゃいけど、徒歩じゃそうもいかにゃいにゃ。
  そう。だから持ち運びに便利なよう小型軽量化が図られた。
 乗り物が発達した現代にもそれは受け継がれていて、日本人はオーディオをウォークマンにしたり、軽自動車を発展させたりしたんだって。
 さらに小さいものを可愛いといって愛でる日本人の感性もがちな故に徒歩での移動が多かった事に起因してるんだって。
  でもそれにゃらスイス人も日本人同様小さくて可愛いものが好きって事ににゃるよにゃ?
  あ!
  竹村公太郎は島国で雪深い事も日本人の性質を形作ったっていってたにゃ。島国じゃないけどスイスも相当雪が多いにゃ。
  どっちも岳地帯と雪が多いね。
  でも日本人とスイス人が似てるにゃんて聞いたことにゃいにゃ。
  う~ん。
  いっちゃにゃんだけど、一つのファクターで歴史や文化を説明しようとするのは無理があるんじゃにゃいかにゃ?
  それもそうだね。竹村公太郎自身ラジオで一つの見方にすぎないって言ってたし。
 それでも地形から歴史を読み解くというのは今までになかった発想で、目からウロコだったよ。


スポンサーサイト

テーマ : TBSラジオ
ジャンル : テレビ・ラジオ

tag : 竹村公太郎 歴史 江戸 スイス 資源 日本人

最新記事
カテゴリ
最新コメント
一読の価値あり!
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

グーバーウォーク
ブログ内容の分析結果で謎の生物グーバーが産まれ、このブログの今を表します。
検索フォーム
投票ボタン
blogram投票ボタン
QRコード
QRコード
ツイッター
月別アーカイブ