「ガルパン」ファンに見せるべきか、見せないべきか、それが問題だ。  タミヤモデラーズギャラリー2013

 九条小夜子(以下九) (涙目で)うぅ~。
 豊橋ミケ(以下猫) どうしたにゃ、小夜ちゃん?
  ミケのばかあ。あんなに強く殴ることないじゃない。
  大げさにゃ。まだ痛むとしても小夜ちゃんが悪いにゃ。
  暴力猫めぇ~。
 何でこうなったかっていうと、昨日、一昨日に池袋の東武百貨店でやってたタミヤモデラーズギャラリー2013に行ってきたからなの。
  何で二回も行ったかというと、デジカメのバッテリーが途中で切れちゃったからにゃ。でもそれで小夜ちゃんを殴ったわけじゃにゃいにゃ。


 今年のタミヤモデラーズギャラリーは零戦の設計者堀越二郎が主役の映画「風立ちぬ」公開にちにゃんで零戦特集だったにゃ。
  零戦の基礎知識から最新キットの先行販売だけでなく、エアレース仕様のモデルもあったよ。

零戦特集1

零戦特集2

零戦特集3

小休止

会場限定零戦先行販売

零戦エアレース仕様

  ずいぶん印象が違うにゃあ。
  タイトルを見なければ零戦だとは気付かなかっただろうね。
  それにゃのに会場には「風立ちぬ」のポスターも何もにゃかったにゃ。
  売店で売ってた文庫本の帯に載ってただけだった。
  これで何もにゃいにゃらまだしも実物展示が年末公開の実写映画の小道具にゃんだもんにゃあ。

零戦計器盤

  その映画の評価はさておき、「風立ちぬ」が無ければ今、この時に零戦が脚光を浴びることはなかったはず。どうして無視するような真似をしたんだろう。
  ジブリが嫌いにゃのか?

  もう一つの特集は1/100のミニジェット。
1/100ミニジェット1

サーブ35ドラケン

  当時の子供にも手軽に買えるというより子供をターゲットにしたシリーズにゃんだろうにゃ。
  発売当初の広告を見ればその通りなんだろうけど、大サイズの模型もあるから始終そうだったとは限らないかも。
 サッカーW杯出場を祝ってジャンボジェットの機体の上にイレブンを並べてる作品があった。
1/100ミニジェット2

  石坂浩二主催のろうがんずの作品だったにゃ。
 そのろうがんずのメンバーまでもが「ガルパン」にはまっていたとは驚きだったにゃあ。
  本放送では1話で切っちゃったんだよね。だからあの大ヒットには正直違和感があったんだけど、今年の春にAT-Xでの放送を見たら、人気が出るのもなるほどと思えるくらい面白かった。
  もったいにゃいことしたにゃ。
  戦車道の訓練をする場所が立ち入り禁止になってないとか世界観がいいかげんなところはあるけど、戦車戦が面白いから些末な事は気にならなくなっちゃう。
  プラウダ高戦は確かに手に汗握ったけど、あんにゃ短い間にⅢ号突撃砲を雪の中に隠せるか? って思ったにゃ。
  まあね……。細かい点を気にしてたら楽しめないアニメなのは間違いない。
 でも決勝戦で黒森峰がマウスを出してきた時は久しぶりに本気で「どうするの、これ?」ってハラハラしたよ。
  でもまさかタミヤモデラーズギャラリーで「ガルパン」の模型を見るとは思わにゃかったにゃあ。
  それも人形改造コンテストじゃなくて戦車だもんね。

目指せ! 重戦車キラー

カルロアルマートM13/40(アンツィオ高仕様)

 二枚目は会場で見た時は気づかなかったんだ。
  帰ってから写真を見たら漫画版の方の模型だってわかったんだにゃ。
  ただフィギュアが好きな人やアニメから戦車プラモに入った人は逆にタミヤモデラーズギャラリーに拒否反応を示すかも。
 これ、誰だと思う。

T-34/76 プラウダ高仕様

  え……?

カチューシャ

 赤いマフラー……もしかしてカチューシャ?
  正解っ!
  劇中のイメージと違いすぎるにゃ。
  あんこうチームの面々なんてこれだからね。

Ⅳ号戦車D型あんこうチーム仕様

  ご、ごついにゃ……。
  「ゴルゴ13」に出てきそう(笑)。
 「決着!」と「M3中戦車リーうさぎさんチーム仕様」は例外的にアニメのイメージを損ねていない。

決着! 1

決着! 2

M3中戦車リーうさぎさんチーム仕様

  サイズに助けられたにゃ。
 「決着!」は再現度が低いんだよにゃ~。
  そうなんだよね。台の上にキットを乗せただけなのが惜しまれる。もっと作りこんでくれていたらなぁ……。
  OVA、映画と「ガルパン」はまだまだ続くから14年、15年のモデラーズギャラリーに期待にゃ!
  昔気質の模型ファンは眉をひそめるでしょうけどね。
 ドイツ軍の戦車には猛獣の名を冠したものがあるけど、その猛獣のフィギュアと戦車を並べたのはありそうでなかった発想。

猛獣の名を冠した戦車たち

 ボトルシップはよく聞くけどそれの戦車版もあった。

ボトルタンク

 上陸作戦の一コマを立体イラスト風に描いた「BRITISH INFANTRY」をはじめ、今年も秀逸なディオラマが多かった。
  これでこそモデラーズギャラリーにゃ!

BRITISH INFANTRY

待つ男

ハルハツの戦い

ブレーメンの音楽隊

DEAD END

A Memou of the BELIRING

スイカが冷えるまで

KETTEN

蝉しぐれ

 朽ちた車が哀愁を感じさせる「木漏れ日」もよかったにゃ。

木漏れ日


  ミリタリモデルというと第二次世界大戦のものが多いけど、ベトナム戦争や最近の中東を舞台にしたものもあった

VIETNAM

起爆剤

  「起爆剤」はてっきりイラク戦争が舞台かと思っちゃったにゃ。
  戦車をM1A1エイブラムスに変えても違和感がない。というか、ウチはその方がしっくりくる。
 ジブリ映画の1シーンみたいな「イタリアの突撃ボート」。

イタリアの突撃ボート

  「警戒中(来るか!)、準備中(急げや!)、休憩中(飲めや!)」は構成とタイトルの勝利だにゃ

警戒中(来るか!)、準備中(急げや!)、休憩中(飲めや!)

  中サイズでウチが一番好きなのは「オマージュ」

オマージュ1

オマージュ2

  バケツが落ちて、下の人の頭にかぶさってるにゃ。
  戦争が始まる前は画家を目指していたんだろうな。そんな想像をかき立てる傑作。
 今年はメーベルワーゲンという車の模型が目立った。

メーベルワーゲン1

メーベルワーゲン2

メーベルワーゲン3

 ミリタリー以外のディオラマもあったよ。

ガレージ

恐竜大行進

  あたしは色とりどりの傘を花に見立てた「雨花」が好きだにゃ。

雨花

  写真のできはよくないけど、ミケがどうしてもっていうんで。
 今年も大サイズのディオラマがあったんけだけど、その中の一つ「RANGER」は素晴らしい、いや、最高だった。

RANGER 全体像

RANGER1

RANGER2

RANGER3

RANGER4

  戦車やシオラマのできも凄いけど、何よりフィギュアが凄いにゃ。
  うん、兵士達の雑談が聞こえてきそうだよね。

RANGER5

RANGER6

RANGER7

  ここって野戦病院にゃのかにゃ?
  だと思う。即席担架で運ばれてる兵士がいるし、医師と兵士の間で「ここは今いる患者で手いっぱいです。他をあたって下さい」「そこを何とか……」って話してそうな感じだよね。

RANGER8

 写真じゃわからないけど、兵士が持ってる書類、読めないけどちゃんと文字らしきものが書いてあったんだよ。
 最近、タミヤはお菓子の模型にも力を入れていて、結構な数が展示されていた。

スイーツデコレーション

  上の写真で全部じゃにゃいにゃ。他にも陳列棚が二つか三つくらいあったにゃ。
 ディオラマじゃにゃいけど形が似ているからってヘリとバナナを並べたのがあったにゃ。
  OK。撮ってあるからブログに載せよう。

バナナはいくつ?

 自衛隊や零戦のグッズも売っていた。

自衛隊グッズ

  こんにゃのもあったにゃ。

早すぎた萌えミリ

  絵柄から考えると80年代のものみたいだね。
 プラモのモ子ちゃんってのもあったし。今だからいえるのかもしれないけど、早すぎたんだね。もしタイミングが違っていたらタミヤが萌えミリを先導していたかもしれない。
  タミヤのイメージが……。
  イメージと合わないっていえばモデラーズギャラリーじゃ何故かパンややきとりの缶詰っていう模型とは関係無い非常食を売ってるよね。

やきとり缶詰

  自衛隊つながりかにゃ。
  つながりといえば「百式指令部偵察Ⅲ型」。

百式指令部偵察Ⅲ型

  (顔が険しくなる)……。
  ウチ、これのせいで殴られたんだよね。
  当たり前にゃ。小夜ちゃんがそのキットを持ってレジに行こうとするから値段を見てみたら3465円!

百式指令部偵察Ⅲ型キット

 RGZガンダムだって作る作るっていっていまだに手をつけていないのに「何考えてるにゃ?」って訊いたら……
  「百式つながりでこれを金色に塗ってみようと思うんだ」。
  そんにゃくだらにゃい事に3465円も出すんじゃにゃい!!
  だからってグーで殴ることないじゃない。
  そうでもしにゃけりゃ間違いなく買ってたにゃ。
 ああもう、児童ポルノの単純保持にゃんか取り締まらにゃいで積みプラモや積読、積みゲーを取り締まればいいのににゃ。
  おいおい。


スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

tag : タミヤ ガルパン モデル 模型 戦車 ミリタリ 零戦 ディオラマ キット

最新記事
カテゴリ
最新コメント
一読の価値あり!
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

グーバーウォーク
ブログ内容の分析結果で謎の生物グーバーが産まれ、このブログの今を表します。
検索フォーム
投票ボタン
blogram投票ボタン
QRコード
QRコード
ツイッター
月別アーカイブ