東京青年会議所presents2012東京都知事選候補公開討論会

 告示後に可能な事について、誤解から間違った事を書いてしまったので訂正しました。

 豊橋ミケ(以下猫) ふ~、にゃんとか間に合ったにゃ。
 九条小夜子(以下九) 2012年11月27日に東京青年会議所主催の東京都知事選候補公開討論会、生憎ウチらは会場に行くことはできなかったけど、ネットで中継を観たのでレポートするね。
 開始直前、メイン候補者に先だってマック赤坂が自分も討論会に参加させろとねじ込むハプニングが発生。公職選挙法違反だと言って麻布署に通報したけど、当然警察は動かず、警備員に連れられあっさり退場。
  何しに来たんだろうにゃ。
  官邸前抗議行動にも来てたよね。
 参加者は松沢しげふみ笹川たかし宇都宮健児に遅れて来た猪瀬直樹の四人。
  まずは各候補に立候補の理由を語ってもらったにゃ。
  悔しいけど四人の中じゃ猪瀬直樹が一番上手かった。
 宇宙ステーションから見た地球の夜景から始めて電力問題、防災問題の遅れにつなげ、帰宅困難者条例で実績をアピール。最後の東京五輪招致では被災地に聖火ランナーを走らせたいと復興にも目配せしていた。
  さすが作家。話の構成が上手いにゃ。
  五輪招致宇都宮健児を除く全員がやりたがっている。正直、水質や施設の問題で東京はオリンピックには向かないと思うんだけどね。
 松沢しげふみは東京の空気をきれいにしたいとタバコ規制条例の制定を主張。
  これってホテルや飲食業からブーイングされたんだよにゃ。
  排気ガス対策として電気自動車の普及、花粉症対策として杉の間伐を提案。林業の再生にもつながると言っていた。
  一番驚いたのは江戸城天守閣の復元だにゃ。
  東京のどこに作るんだろ? って思ってたら何と皇居に建てると言ったのには本当に驚いた。
  宮内庁が何ていうか……。
  後の方で猪瀬から江戸城天守閣は大火で焼失してそれっきりで、不在期間の方が長い、松沢は歴史をわかっていないと批判。
  すると大阪城の不在期間はもっと長かったと反論されたにゃ。
  大阪城は鉄筋を使ってしまったため文化的価値を自ら下げてしまった。それに対し、江戸城天守閣は昔ながらの木造で復元し、伝統技術の継承と観光名所の新設の一挙両得を狙うと松沢は豪語している。
  ゼネコンが喜びそうな話だにゃ。
 次に各候補に石原都政を採点させた。
  16日以後の東京がどうなるかを考えるうえで一番重要な質問だよね。
  笹川たかしは最初は及第点と言って具体的な点数を出さにゃかったけど、司会者に訊かれて70点以上と答えたにゃ。ディーゼル排ガス規制と築地市場移転を評価、新銀行東京は失敗とバッサリ切り捨てたにゃ。
  ディーゼル規制はウチも評価している。でも築地移転を評価したのには首をひねる。
 移転推進派からはは築地市場は古い、狭い、危険といわれている築地市場だけど、移転先の豊洲はもっと危ない所なんだよ。
  それについては11年の「(「鉄人28号」のメロディで)♪手~をつなげアンチ石原! 東京都知事選の参考になりそうなサイトを集めてみました」でやったので該当部分を抜粋するにゃ。


  震災当日、世田谷区長選に立候補するために民主党から離党した花輪ともふみが態度を一変させて賛成にまわった築地市場移転問題だけど、これについては「ふじふじのフィルター」「築地市場移転問題―都民でない私にも見えてきた。」にわかりやすくコンパクトにまとめてある。
  欲をいえば有害物質の数値とかも載せてほしかったにゃ。
  それなら「Like a rolling bean (new) 出来事録」「【リンク歓迎】 豊洲新市場予定地での高濃度発がん性物質ベンゾピレンと油質汚染の生データ」がお勧め。
 東京都は汚染除去するといっているけど、その手法は問題視されている。「Like a rolling bean (new) 出来事録」の「イシハラ都政による「土壌汚染除去実験」の目茶苦茶さ<1><2>」で都の主張に信憑性がない事をわかりやすく伝えている。
 同じ「Like a rolling bean (new) 出来事録」は豊洲で起きた液状化現象の実態もレポートしている。
  「追記あり:【写真】東京都がブルーシートをかける前の、豊洲新市場予定地液状化の様子(側方流動も)」
  これを見て安心できる人がいるのかにゃ。


  データは2011年のものだけどウチは改善されたって話は聞いていない。
  欲をいえば最新の情報に代えたかったけど時間が無くてできにゃかったにゃ。
  何せ告示が29日だもんね……。
  「公職選挙法を甘く見てはいけません。ツイッターやブログなどネット上での情報発信は細心の注意を払って下さい!しかし、萎縮してしまってもいけません。そのためのヒント集!」によると告示後でも取り締まり機関が選挙運動と見なさない内容にゃら大丈夫にゃんだって。
  それ、恣意的なんじゃない? 時間があれば直したいね。
 築地市場は高齢やら何やらで店を閉める所も多く、そういった店のスペースを残った店に分配すれば狭いという問題は充分解決できる。
 ウチらが挙げた事を知らないで言っているなら無知だし、知ってて言っているならゼネコンや外資に尻尾を振っていると考えていい。
 宇都宮健児は10点。
  これは予想通りにゃ。
  だからこそ管理人も応援してるんだしね。
 彼もディーゼル規制は評価している。新銀行、尖閣購入問題は思いつきと酷評。寄付金等や日中関係の悪化等の問題を残したまま辞めた事や福祉の切り捨ても批判した。
  あたしらと同意見だにゃ。
  五輪招致を否定し、そのための4000億円をもっと他の事に使うべきと結んだ。
  まったくその通りにゃ。オリンピックにゃんてゼネコンが喜ぶだけにゃ。
  松沢は50点。発言力、カリスマ性、国政にものを申す姿勢を評価。
  そのせいで日中関係は悪化しちゃったんだけどにゃあ。
  批判すべき点はその逆。足元である都政をおろそかにした事。
 松沢は権力の長期集中は腐敗を招くとし、都知事の多選禁止条例を制定すると宣言。
  これはあたしも大賛成にゃ。
  そうだね。
 さらに都政には女性の力が足りないとして都職員にもっと女性を登用するだけでなく、副知事に女性を起用すると明言した。
 猪瀬は最も高い点数をつけた笹川たかしに共感を示した。自分自身も関わっている事なので採点は避けたけど、開口一番に笹川たかしの名を挙げた事を見れば高得点をつけただろう事は想像に難くない。猪瀬は石原のおかげで都は夕張のような財政再建団体にならずにすんだと言い、都職員の退職金を13%削った事を自慢したけど、石原が都の金で海外で豪遊していた事は多くのメディアが糾弾している。
  またまた「(「鉄人28号」のメロディで)♪手~をつなげアンチ石原! 東京都知事選の参考になりそうなサイトを集めてみました」から該当部分を抜粋するにゃ。


  これに関しては「ひとりだけのNGO」「『石原慎太郎』大特集」が実例を挙げて批判している。
  嘘だと思うにゃらこれ(「石原慎太郎都知事らご一行がコペンハーゲンで豪遊旅行(09年10月)をした際のJTB法人東京都との契約書」)を見るにゃ。
  公平を期すためにいうと、石原都知事や彼の側近だけでなく自公民の都議も“海外視察”に行っている。

 「民主の報告書は盗用 都税765万円使った海外視察 共産党都議団が告発」
 「海外視察報告書 自公も盗作の疑惑 党都議団調査 『抜本的見直しを』」


  猪瀬自身も都庁に専用トイレを作らせたり(「時事ニュース24!! 理不尽な日本を幸せに?! うんこ野郎 猪瀬 なんと450万円の猪瀬様専用トイレ設置という公共事業」) 、石原都知事が「この会議の意味合いというのは、私はあまり感じません」と言ったダボス会議への出席に莫大な金をかけている(「東京 猪瀬副知事 ダボス会議出席 3300万円 共産党都議団が中止要請」)
 石原の悪しきDNAをしっかり受け継いでいるんだ。
  下の者ばっかり切り詰めにゃいで自分も金の使い方を改めるにゃ。
  宇都宮が猪瀬に原発政策について尋ねた時、猪瀬は福島第一の経験を活かして廃炉ビジネスの推進を主張した。
  福島第一の廃炉には40年かかるって自分で言ったよにゃ。
  うまくいくかどうかもまだわからないのにね……。
 大間のような新設や大井の再稼働について訊かれると国次第と答えた。
 確かに都知事にその権限は無いけど……。
  逃げたにゃ。
  笹川は宇都宮と同じく脱原発派で、どんな物でも壊れる。その時、人間にコントロールできない原子力よりも火力、再生エネルギーにシフトするべきと主張した。
  この点だけは笹川さんを支持するにゃ。
  ちなみにこの人、尖閣諸島は都が買うべきだったとも言っている。
 松沢は新エネルギーの開発を謳ってはいるものの原発との両立を主張しているので維持派と見ていい。
  3番目の質問は各候補の独自政策にゃ。
  宇都宮は貧困対策、学校での君が代斉唱、日の丸掲揚の強要に代表される管理、統制教育をやめ、教育現場に自由を取り戻すと他、護憲の精神を都政に活かしたいと答えた。
 笹川は燃費のいい車、省エネ家電の普及、猪瀬は地下鉄一元化。
 松沢はタバコ規制の他に公立校に民間教育者を導入すると答えた。
  これに猪瀬がかみついていたにゃ。
  それを受けて松沢は都職員の給与は高すぎると批判、民間並みにする事で人件費をどんどん削るべきと言った。
 松沢が目指す都政は小さな政府みたいだね。
  猪瀬は都職員の住宅手当を借家に限定した事を挙げ、松沢に神奈川県はどうにゃの? と訊いたにゃ。
  松沢は職員住宅を全廃した事を自慢。離島等を除き、東京でも同じ政策をやりたいと答えた。
  まるでコストカットを競いあってるみたいだったにゃ。
  そんな二人に胃を唱えたのが宇都宮。二人に非正規労働者について意見を求めた。
 ハローワークの権限を国から都に移せば、斡旋だけでなく職業訓練等幅広く手がけることができるようになり、それで解決するというのが猪瀬の考え。
  職業訓練にゃら国だってやってるにゃ。
  経済をよくすれば雇用が創出されるので、それで解決というのが松沢の考え。
  アメリカはそういう考えで金持ち減税を正当化してきたにゃ。
  その結果、税収は悪化。学校じゃ予算不足で音楽の授業をやらない学校もあるなど政府業務に支障をきたすほど財政が悪化した。
 宇都宮は石原都政の間は新築されなかった都営住宅を増やし、家賃補助で低所得層のj旧宅問題を解消する考え。
  家が無いと就職もできにゃいからにゃあ。
  うまくいくかはわからないけど投機のための高級マンションを建てるよりはずっといいよね。
 さらに東京の最低賃金はワースト1で、生活保護以下。この点を改善するだけでなく公契約条例を作り、ブラック企業を入札から除外することも表明した。
  長年多重債務問題に取り組んできた宇都宮さんの面目躍如にゃ。
  猪瀬は今の大学教育を批判、大学在学中は能力向上に専念するべきと言った。
  これには賛成だにゃ。
 
  表現規制問題もあり、ウチらは宇都宮健児を応援している。でも公開討論会では押しが弱い印象を受けた。
  悔しいけど猪瀬の話術はズバ抜けていたにゃ。
  上から目線は相変わらずだった。それに反感を持つ人も少なくないけど果たしてそれが得票に反映されるかどうか……。
  知名度も違うしにゃあ。
  実績をアピールされるのも他候補にとっては脅威だよ。


スポンサーサイト

テーマ : 政治・地方自治・選挙
ジャンル : 政治・経済

tag : 都知事選 猪瀬直樹 宇都宮健児 笹川たかし 松沢しげふみ 石原都政 原発 五輪招致

最新記事
カテゴリ
最新コメント
一読の価値あり!
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

グーバーウォーク
ブログ内容の分析結果で謎の生物グーバーが産まれ、このブログの今を表します。
検索フォーム
投票ボタン
blogram投票ボタン
QRコード
QRコード
ツイッター
月別アーカイブ