抗議行動よりもそれを伝える新聞の方が見もの。

 九条小夜子(以下九) 22日にも首相官邸前で抗議行動が行われました。
 豊橋ミケ(以下猫) それにはあたしらも行ってきたにゃ。
 また小夜ちゃんがデジカメを置き忘れちゃったんで、画像は一切無しにゃ。
  仮に持って行ったとしても、たいした画は撮れなかったと思うよ。
  あの人ごみじゃにゃあ。
  17時55分頃に国会議事堂前駅を出て、列の最後尾に行ったら六本木通りまで数メートルくらいしかなかった。
  その時はまだ車道には出てにゃくて、列も三列程度だったにゃ。
  最後尾まで行くにも歩道で行けたしね。18時すぎにスタッフの人が1万人超えたって言ってたけど、その時には車道に三角コーンとプラスチック製の棒で臨時の道を作って、新規参加者を通していた。
 暗くなる頃には歩道はおろか車道も片側の3分の2程が参加者で埋まっていて、終了ぎりぎりまで新規参加者が来ていた。
  二回くらい街宣車が東電非難をやって喝采を浴びてたにゃ。
  そうだね。5月5日のデモの時にいた右翼の街宣車が原発賛成派で、デモの人達を口汚く罵っていたのとは大違い。
  終了予定の20時を過ぎてもシュプレヒコールは鳴りやまず、静かににゃったのは30分頃だったにゃ。
  いや、もう少し早かったと思う。あの時はこれが悪影響を与えなきゃいいけどって思った。
  警察の印象は悪くにゃったんじゃにゃいかにゃ。
  そういえば終了間際、その警察の一員にくってかかっている黒いスーツの男性を見たよ。シュプレヒコールのせいで何を言っているのかはさっぱりわからなかったし、事の起こりはおろか彼が逮捕されたのかどうかもわからない。
  白い帽子をかぶったスタッフらしい人とももめてたにゃ。
  うーん、ウチはスーツの男はなだめるスタッフらしい人を無視していたように見えたけどな。

 当日、ウチが見かけたマスコミの取材者は早い順に新聞赤旗とテレビ朝日、東京新聞、民青新聞の4社。あと、どこのものかはわからないけどヘリが2機飛んでいた。
  赤旗のおじさんは終盤まで取材してたにゃ。
  ツイッターには書かなかったけど、東京新聞はカメラマンの他、社員証を首から下げた眼鏡の中年男性も来ていた。

 21日に釈明記事を載せた東京新聞は1面に記事を載せていた。
 図書館で大手紙に目を通してみたけど、産経、毎日、朝日は社会面に掲載。問題なのは読売新聞で、地方面に乗せていたんだよね。もしかしたら東京以外の紙面には載ってないかもしれない。
  無視してませんよっていうアリバイ作りのためにやったのかにゃ。
  そう思われてもしかたないね。
 新聞によって参加者数が3万4千人も違っているのもポイント。東京新聞は主催者発表の4万5千人、産経と読売は警察発表の1万1千人、両方の数字を併記していたのが毎日と朝日だった。
  各紙のスタンスが出てるにゃ。
  ウチらは全体を把握できる場所にいなかったし、スタッフの人が「4万人くらい。もう数えられない」って言うのを聞いた。運動の効果を喧伝するために多めに見積もって発表するっていうのはよくある事。だから主催者発表が正しいとは思っていない。でも1万1千人はないと思う。
  15日のデモときっちり同じってのもヘンだにゃ。
  距離も違ってるんだよね。
  どっちが正しいのかにゃ。
  玉虫色のいい方だけど、どっちも間違ってるんじゃないかな。
 「タクシーで1周しながら撮った首相官邸周辺デモの状況(2012.6.22 19:00―19:10)」って動画があるんだよね。タイトル通り、抗議行動の周囲をタクシーで回って撮影したもので、抗議行動を俯瞰的にとらえようとした貴重な試みだと思う。
 
  欲をいえば終了間際の時点で撮ってほしかったにゃ。
  前にもいったけど車道の片側の3分の2を人が占めていたからね
  それじゃあタクシー通れにゃいにゃ。
  いい出したのはミケでしょーがっ!
 些末な事かもしれないけど、抗議行動の呼び方も社によって違うんだよね。
  東京、産経、読売はデモ、毎日は抗議行動、朝日は抗議集会って呼んでたにゃ。主催者の意図に近いのは東京じゃにゃくて毎日だったにゃ。
 小夜ちゃんはどれが適切だと思うにゃ。
  正直、あんまり歩いてなかったんで、デモっていわれてもピンとこないし、シュプレヒコールをあげていただけだったから集会っていうのも違う。抗議行動が一番いいんじゃないかな。

 話は変わるけど、帰る時、地下鉄国会議事堂前駅の丸ノ内線のトイレの側の火災警報器が鳴っていたんだよね。警官がすぐ来て異常無いって言ってたけど、その後、10回も鳴ったり、切れたりしてた。
  ちにゃみに10回って数字には自信があるにゃ。
  実は満員状態なのは確実だろうから、人が減るまで少し待ってようって思ったんだよね。で、暇だったし、ネタになるかもと思って数えてた。
  ツイッターで中継もしてたしにゃ。





















  10回目が止まってから3分くらい経っても何も起こらなかったので安心して帰ったんだけど、次の日にトイレからこげた発煙筒が見つかったって聞いてびっくり。
  最初に鳴っていた時は煙も異臭も感じにゃかったにゃ。
  そう。10回も鳴ったり、切れたりしている間、ウチらは一筋の煙も見なかったし、異臭も感じなかった。
  パニックにもにゃってにゃかったにゃ。
  うん。注目されていたのは最初のうちだけ。3、4回あたりから皆気にしなくなっていた。上のツィートを見てもらえればわかると思うけど、ウチらも深刻に受け止めていなかった。
  あれで鳴るんだから相当鋭敏なセンサーにゃんだにゃ。
  ウチが見ている間、警官も含め誰もトイレに入らなかったんだよね。封鎖されていたわけでもないし。ウチの印象じゃ警官も何で警報が鳴ったのかわかってないみたいだった。
 狙いが何であれ、発煙筒は何の役にも立っていなかったんだよ。そもそも抗議行動の真下とはいえ地下鉄のトイレに発煙筒をしかけて何をしたかったんだろ?
  警報が鳴りだした時には抗議行動は終わってたもんにゃあ。
  警察、抗議行動のどっちを妨害するにしても見当違いな時間と場所だよね。かといって全く無関係とも思えない。
  これが反原発運動の流れを変えなきゃいいけどにゃ。
  そうね。こんなのが反対派のせいにされて、イメージダウンになったらって思うとたまんないよ。



スポンサーサイト

テーマ : 脱原発
ジャンル : 政治・経済

最新記事
カテゴリ
最新コメント
一読の価値あり!
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

グーバーウォーク
ブログ内容の分析結果で謎の生物グーバーが産まれ、このブログの今を表します。
検索フォーム
投票ボタン
blogram投票ボタン
QRコード
QRコード
ツイッター
月別アーカイブ