採決は16日  コンピュータ監視法、共通番号制に反対する院内集会

 豊橋ミケ(以下猫) 昔、「話を聞かない男、地図が読めない女」って本があったけど、ふたなりの小夜ちゃんはどっちにゃのかにゃ~。
 九条小夜子(以下九) も~、ミケってばまだ怒ってるの? たった5分程度の遅刻じゃない。
  開き直るその態度が気に入らにゃいにゃ。
  ♪5分の遅刻ぐらい大目に見ろよ~……ってウチらはヒロシ&キーボーか!
  あたしは念のために地図を印っていこうって言ったのに、小夜ちゃんたら「駅の近くだし、あれだけ有名な建物なんだから訊けばわかる」ってきかにゃいから……。
  だって~。参議院議員会館だよ? 国会の中にあるって思いこんでもしょうがないじゃない。
 さて痴話ゲンカはこれぐらいにして、本題に入りましょ。
  痴話!!

  (無視して)前回紹介したコンピュータ監視法案に反対する集会があったので行ってきました。
 主催は盗聴法に反対する市民連絡会反住基ネット連絡会
 自公民はコンピュータ監視法案を足がかりに共通番号制を導入しようと目論んでいる。それを疑うわけじゃないけど、コンピュータ監視法案への反対集会で共通番号制の欺瞞について抗議するのはちょっと気が早いんじゃない?
  あたしもそう思うにゃ。でも現状の報告は有難かったにゃ。
  そうだね。コンピュータ監視法は東京新聞が時々取り上げる程度で、大手紙やテレビは一切報じないからね。
 まずはスケジュールから。
 コンピュータ監視法案の参考人質疑は6月14日、採決は16日に行う予定よ。
  3日しかにゃいにゃ!
  短すぎるよね。江田法相だけじゃない。政府側の学者や議員も法案の内容を理解してないんだって。
 改めてこの集会で通信記録の保全要請に関する問題が指摘された。法務省の役人は「あくまでも任意」といっているけど、法相は保全要請に応じない場合は差し押さえると言っている。
  それって任意じゃにゃいじゃん!
  任意同行と同じ意味の任意なんだろうね。
 保全要請にかかる費用だけど、政府は負担しないっていっている。となればプロバイダやサ-バーの持ち主が負担するしかない。プロバイダは料金に転嫁できるからいいとして、個人でやってるようなサーバーにはきついんじゃにゃいかにゃ。
  ちょっと待って、小夜ちゃん。それじゃ将来プロバイダの料金が上がるって事?
  集会ではそこまで言及してなかったけどウチはそう思ってる。
 また保全要請や差し押さえを政府や国会に報告する義務もない。
  それじゃ捜査機関に歯止めがきかにゃくにゃるにゃ! 附帯決議とかはにゃいの?
  無いよ。附帯決議に法的拘束力は無いからあっても意味ないと思うけどね。
 でも今回に限っては無くてよかったかも。
  ああ……。
  集会に駆けつけた民主党の橘秀徳議員によれば自民党から附帯決議をつけるならその中に共謀罪創設に触れろって注文があったそうよ。
 今回の件で民主党を非難する人がいるけど、監視社会に関しては自公の方がより悪質だって事は忘れないでね。

  16日に採決って早すぎるにゃ。
  うん。こんな短期間じゃ世論には期待できない。
  日弁連もMIAUも声明を出したけど反対じゃなくて「慎重審議を求める」にゃのが歯がゆいにゃあ。
  前回もいったけど、参議院議員に反対をお願いするか、署名活動に協力するかね。
 今、署名tvで「『コンピュータ監視法』成立に反対するための署名。」をやってるの。これは簡単だからお勧めよ。っていうか是非やってほしいな。

  小夜ちゃん、反対集会を主催した盗聴法に反対する市民連絡会もコンピュータ監視法案の制定に反対する「市民団体・個人共同声明」への賛同を呼びかけてるにゃ。そっちはいいの?
  あー、あれね……。正直、盗聴法に反対する市民連絡会には一抹の不安があるのよ。ミケ、聞いてない? 集会の後、管理人が連絡会の人達と一緒に議員の所に陳情に行ったの。
  へー。
  覚えてる? 集会が終った後、連絡会の人が「これから陳情に行くけど一緒に行きたい人は残って下さい」って言ってたでしょ。ウチらはすぐ帰ったけど、管理人はやれるだけの事はやりたいって気持ちとブログのネタになるかもって気持ちで残ったんだよね。
  本音は後者だにゃ。
  管理人は手続きはすんでいるものと思って参加したんだよね。二手に分かれて陳情に行くことになったんだけど、まず受付に戻って書類を書かされた。てっきり自分は飛び入りだからかなと思ったんだけど、見ると市民連絡会の人も書いている。
  それって……。
  受付の脇に議員の部屋番号のリストが置いてある台があって、そこの書類に議員の名前と部屋番号、申込者の名前と電話番号、住所もしくは団体名を書くの、下の方に約束のあるなしを書く欄があるんだけど、驚いた事に約束無しに丸をつけろって言われたのよ。
  アポにゃしかよ……。
  管理人も不安になったんだよね。何時間も待たされるならまだしも会えないのでは? って。ところが受付の人に書類を出した後、青い帯の入館証を渡されて、議員の部屋に行くことになった。
ちなみに陳情の書類は何故か一人10枚までって事になってる。
 あ、入る前に金属探知機を通るからセキュティ面はしっかりしてるよ。
  プラスチック製のナイフとかもあるけどにゃ。
  一対一で会うことはないから……。それにそんな心配することなかった。19人の議員に陳情を申し込んだけど、会えたのは一人だけ。殆どはドアの前で秘書に会って資料を渡すだけ。部屋にも入れなかった。これはまだいい方で留守だからポストに資料を入れてきただけって事もあった。
  それじゃ郵送と変わらにゃいにゃ。
  約束無しだからね。秘書と会えただけでもよしとすべきじゃないかな。とはいえ手ごたえが感じられなかったのも事実。会えた議員にしても困惑気味だったし。
  ひょっとして迷惑だった?
  ちょうど移動しようと部屋を出たところにばったりだったからね。そうだったかもしれない。
  そういえば反対集会で議員へのはたらきかけをよびかけた時、「形が残るのでメールよりもFAXで」って言ってたにゃあ。
  昨年、都条例に反対した時はFAXやメールは大量に送られた場合、業務に障り、心証を損ねるからやめた方がいいって聞いていたから正直、いいのかな? って思った。
 時間が無くてどんな団体か調べられなかったけど、悪質じゃないとしても手際はよくないみたい。
  大丈夫かにゃあ。


  イカタコウィルスの作者が器物損壊で逮捕された他、衆院法務委員会でコンピュータ監視法の対象となる犯罪が減少傾向にある事が明らかになりました。この法案に緊急性が無い事は明白です。コンピュータ業界だけでなく、通信の秘密、表現の自由を脅かす危険な法案でもあります。
 どうか皆さんも反対の声をあげて下さい。
スポンサーサイト

テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

最新記事
カテゴリ
最新コメント
一読の価値あり!
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

グーバーウォーク
ブログ内容の分析結果で謎の生物グーバーが産まれ、このブログの今を表します。
検索フォーム
投票ボタン
blogram投票ボタン
QRコード
QRコード
ツイッター
月別アーカイブ