ザンギャックは志願制? 「海賊戦隊ゴーカイジャー」第12話

 豊橋ミケ(以下猫) 「海賊戦隊ゴーカイジャー」第11、12話はゴーカイブルー=ジョー・ギブケンの過去だけでにゃく、ジョーとマーベラスの邂逅まで描いていて充実といいたいとこだけど、おかげでシンケンジャーご一行はすっかり影が薄くにゃったにゃ。番組のコンセプト上まずいんじゃにゃいかにゃ。
 九条小夜子(以下九) 心配ご無用! その分変身後のバトルでは目立ってたから無問題! BGMも「シンケンジャー」の主題歌のインストverだったしね。
 さらにシンケンジャーの大いなる力はガオライオンが変形してゴーカイオーと合体するシンケンゴーカイオー。
  今まではゴーカイオーにパーツを追加って感じだったけど、今回は二号ロボといっても通じちゃうくらいの変わりっぷり。シンケンオーのリニューアルっていって通じちゃうくらいだにゃ。
  過去の戦隊のアイテムに別の戦隊のアイテムを内包させるのは予想外だったね。こうなるとマジドラゴンやパトストライカーの中にも何か隠れているかもしれないね。
  でもさ、こうにゃると「バトルフィーバーJ」が心配だにゃ。
  え、どうして?
  だってバトルフィーバーロボは変形も合体もしにゃいにゃ。あれじゃゴーカイオーと組み合わせられにゃいよ。
  いわれてみれば確かに。バトルフィーバーロボじゃなくてバトルシャークが出てきたりして。


 敵幹部の一人、バリゾーグはゴーカイブルーことジョー・ギブケンの先輩であり、剣の師匠であるシドの変わり果てた姿だった。
 第12話で 脱走時のジョーとシドの会話があったじゃない。あれは興味深かったね。
  にゃんで?
  シドは「俺達はザンギャックに騙されていた」って言ってたじゃない。劇中では何でザンギャック軍に入ったのかは描かれていないから、ここから先はあくまでウチの推測になるけど、ザンギャック軍って志願制じゃないかって思うんだよね。
  あの一言から何でそんな結論が出るのかにゃ。
  有無をいわさず徴兵されたのならあんな台詞は出ないじゃない。騙されたって事は自分で判断できる余地があったって事でしょ。ザンギャックは高給を売りにしていたか、理想のために戦おう! みたいな美辞麗句をいって兵士を集めていたのかもしれないね。
 ミケ、ゴーミン、スゴーミンって皆同じ姿じゃない?
  何を今さら……。
  シドもジョーもゴーミン、スゴーミンの下で訓練を受けていた。だからウチは二人は戦闘員候補だったって考えてる。
  確かに士官の教育を兵卒がやるのはおかしいにゃ。
  でしょでしょ。ゴーミン、スゴーミンってあれだけいるのにジョーやシドのようなヒューマノイドは一人もいなくて、全員バケツ頭だった。これって不自然じゃない? 
  ゴーミン、スゴーミンのあの姿は戦闘服、つまりコスチュームにゃんじゃにゃい?
  確かにその可能性はある。ウチが思うにゴーミン、スゴーミンは訓練課程を終えた時点であの姿に改造されちゃうんじゃない? シドが「騙された」と言ったのは改造される事を知らずに入隊したからかもね。
 逆に行動隊長が多種多様な外見をしている事を考えると、彼らは均質化ではなく元々持っていた能力を強化するってコンセプトで改造してるんだろうね。
能力を買われてスカウトされるか、士官学校のような機関があって、そこを出ていないと行動隊長にはなれないんじゃないかな。確証は無いけど、ザンギャックでは行動隊長がキャリアに、ゴーミン、スゴーミン達はノンキャリアにあたって、後者が出世する事はまずないんじゃないかなー。そう考えると“戦闘員あがり”のバリゾーグをインサーンが揶揄するシーンも深みが出てくるな~。
  ザンギャックって学歴社会にゃの? たった一言からいろいろ妄想を膨らみませたもんだにゃ。
  妄想といえば今週は「ゴーカイジャー」に限らず、その後の「オーズ」も腐女子が大喜びしそうな話だったねー。
スポンサーサイト

テーマ : 海賊戦隊ゴーカイジャー
ジャンル : テレビ・ラジオ

最新記事
カテゴリ
最新コメント
一読の価値あり!
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

グーバーウォーク
ブログ内容の分析結果で謎の生物グーバーが産まれ、このブログの今を表します。
検索フォーム
投票ボタン
blogram投票ボタン
QRコード
QRコード
ツイッター
月別アーカイブ