(「鉄人28号」のメロディで)♪手~をつなげアンチ石原! 東京都知事選の参考になりそうなサイトを集めてみました。

 九条小夜子(以下九) さて、24日に公示を迎える東京都知事選。とても大切な事なのですが、東日本大震災のために霞んでしまいました。勿論震災情報は人の命がかかっている事なので、そちらを優先するのはやむをえないと理解しています。ですが、それによって候補者情報の露出が激減してしまいました。
 これは有権者が候補者の問題点を知る機会を奪われたといっても過言ではありません。法的に問題が無くても自粛ムードや計画停電のために選挙運動がやりにくくなるおそれがあります。
 こういった事を考えると知名度のある候補や組織票を見込める候補が圧倒的に有利となります。公正な選挙のためにも全国一律で延期すべきだと思うのですが、残念ながら被災地のみの延期になりました。
 23日現在、東京都選挙管理委員会に働きかけて延期させよう! と呼びかけている人がいますが、失礼ながら実現は難しいのではと思っています。
 先にいっておきます。ウチらは青少年健全育成条例反対の立場から現職の石原慎太郎の続投にかなり強い危機感を抱いています。そこで石原慎太郎が抱える問題点を取り上げているサイトを並べる事にしました。
 豊橋ミケ(以下猫) 表現規制については時間はかかるかもしれにゃいけど「東京都青少年健全育成条例改正問題のまとめサイト」に揃ってるからそっちを見るにゃ。
  正直、性表現規制だけで論じたのでは石原慎太郎には勝てないと思います。
  でも石原慎太郎が抱えているのは性表現規制問題だけじゃにゃいにゃ。
  そうです。他の問題で石原慎太郎に反発している人達と共闘できれば勝機はあります。また、石原慎太郎の支持者には高齢者が多いと聞きます。高齢者に訴えるには性表現規制よりも 福祉や築地移転問題で石原都政の危険性を訴えた方が有効でしょう。
 そこでそうした問題を扱っているサイトを集めてみました。
 どうかこれを機に東京都が抱えている様々な問題に目を向けて下さい。今回の更新が反石原勢力をつなぐかけ橋の一つになればこれ以上の報酬はありません。


  まずは石原都知事の問題発言からいくにゃ。
  これは挙げたらキリがないし、問題発言に賛同する輩もいるからここから攻めるのは難しいと思う。でもそんな人達でも震災を天罰と言い放った14日の記者会見での発言には眉をひそめるはず。
 「山本弘のSF秘密基地BLOG」 の「大惨事に便乗するクズども・その2」がベストじゃないかな。
  読めばわかるけど、石原批判ではなく災害を天罰といってはばからない人達全般への批判ににゃってるにゃ。
  天罰発言を擁護する人達がいるけど、「もっと休むに似ている」「犠牲者を利用し、被災者を愚弄する都知事 」は彼らを完膚無きまでに論破している。
 「もっと休むに似ている」で知ったんだけど、「都知事の震災は天罰発言に抗議する 」「都知事の震災は天罰発言に抗議するアピール賛同署名」をやってます。
 心ある皆さん、よろしくお願いします。
  せっかく「山本弘のSF秘密基地BLOG」が出たんだから、「石原さん、『親は知らない』にはそんなこと書いてありません!」も紹介しようにゃ。
  「週刊ポスト」2月25日号の記事に対する反論ね。「みやきち日記」「石原慎太郎都知事って、アンドレイ・ペジックをご存知ないんですね(追記あり)」でも批判されている。
 前者は「ポスト」誌上で石原都知事が述べた「小学生が買春で1000万円稼ぐ」、徴兵制で日本の若者を叩き直せ論、平和害悪論を完膚無きまでに論破している。後者を読めば石原都知事がロクな知識も持たず、貧相な先入観だけで差別発言をしている事がよくわかる。
  ただ、青島幸男を持ち出すのは場違いじゃにゃいかにゃ。
  同性愛者やジェンダー論にいじわるばあさんを出すのはねぇ……。


 震災当日、世田谷区長選に立候補するために民主党から離党した花輪ともふみが態度を一変させて賛成にまわった築地市場移転問題だけど、これについては「ふじふじのフィルター」「築地市場移転問題―都民でない私にも見えてきた。」にわかりやすくコンパクトにまとめてある。
  欲をいえば有害物質の数値とかも載せてほしかったにゃ。
  それなら「Like a rolling bean (new) 出来事録」「【リンク歓迎】 豊洲新市場予定地での高濃度発がん性物質ベンゾピレンと油質汚染の生データ」がお勧め。
 東京都は汚染除去するといっているけど、その手法は問題視されている。「Like a rolling bean (new) 出来事録」の「イシハラ都政による「土壌汚染除去実験」の目茶苦茶さ<1><2>」で都の主張に信憑性がない事をわかりやすく伝えている。
 同じ「Like a rolling bean (new) 出来事録」は豊洲で起きた液状化現象の実態もレポートしている。
  「追記あり:【写真】東京都がブルーシートをかける前の、豊洲新市場予定地液状化の様子(側方流動も)」
  これを見て安心できる人がいるのかにゃ。
 それにしても「Like a rolling bean (new) 出来事録」ばっかりだにゃ。
  うっ……。わかりやすさで見たらそこが一番だったし、正直、時間がなかったんだよね。だから全てに眼を通したわけじゃないけど、築地市場移転問題では「Like a rolling bean (new) 出来事録」が一番だった。
  写真も多くて、説得力があるにゃ。
  皆さんも時間があったらバックアナンバーを読んでみてね。
 築地市場移転問題は食の安全に関わる事だから年齢を問わず訴求力はあるはず。説得材料としてはかなり強力な方だと思うよ。


 次は04年に発足し、以降赤字続きの新銀行東京の話。
 開業3年で54億円の黒字、融資保証残高9300億円、ATM200台を目標にしていたんだよね。
 銀行は貸し出す金を預金の中から捻出するのが普通。いくら東京都がバックについているとはいえ、新銀行東京もまずは預金者を集めなくてはならない。でも東京には既にたくさんの銀行がある。
  それも全国規模の大銀行が揃ってるにゃ。
  そんな事は初めからわかっていたはず。何か策があるのかと思っていたら、他行よりも金利を高くしたぐらい。
  それで勝てるにゃら低金利にゃんて無いはずだにゃ。
  そう。利益をあげようと思ったら貸出金利を上げなきゃならない。で、新銀行東京はそれをやっちゃったのよ。
  あれ、新銀行東京って貸し渋りに悩む中小企業を救うためじゃにゃかったの?
  そう。それなのに貸出金利を上げたら元も子もないと思うんだよね。
  だよにゃあ。誰だって金利は安い方がいいにゃ。まして経営が苦しい中小企業にゃら少しでも金利の安い所から借りたいのが人情だにゃ。
  実際、東京中小企業家同友会が行ったアンケートでは89.8%が「新銀行東京を利用した事がない」と答えた
  じゃあ誰が借りていたのかにゃ。
  話を戻すけど金利の安い所は審査が厳しい。
  にゃんか消費者金融に似てきたにゃ。
  理屈は同じよ。新銀行東京には金利が安くても審査の厳しい銀行からは借りられない企業が集まるようになった。新銀行東京としては鳴り物入りで始めた以上、実績を作らなくてはいけない。そこで審査を緩くして危ない企業に金を貸した。結果、実体の無い企業に貸したり、貸した途端に廃業するような企業が出てきた。
 全部がそうだとはいわないけど、新銀行東京の顧客は問題のある企業だったのよ。
 ただこれは新銀行東京だけの責任ではない。実は自公民都議による口利きが横行していたのよ。
 「オフイス・マツナガのブログ!(現役雑誌記者によるブログ日記!)」 の「新銀行東京 口利き議員、関係者の融資先の全容…完結」「新銀行東京口利き 石原伸晃の名前登場!」の他に都議の実名を記したサイトもあったんだけど、何故か公明党都議だけだったんだよね。先にもいったけど自民、民主の都議も口利きを行っているの。なのに公明だけ実名を載せたサイトを紹介するのは偏りすぎなんで紹介は見送るね。
  でも新銀行東京って黒字ににゃったってニュースを聞いた事があるにゃ。
  それは数字の上だけのものなの。そのからくりは「醍醐聰のブログ」「都民を欺く東京都と新銀行東京の二枚舌~新銀行東京の黒字決算はタコ足決算~」でわかりやすく説明されてるよ。


 石原慎太郎らは視察と称して海外で豪遊している。
 これに関しては「ひとりだけのNGO」「『石原慎太郎』大特集」が実例を挙げて批判している。
  嘘だと思うにゃらこれ(「石原慎太郎都知事らご一行がコペンハーゲンで豪遊旅行(09年10月)をした際のJTB法人東京都との契約書」)を見るにゃ。
  公平を期すためにいうと、石原都知事や彼の側近だけでなく自公民の都議も“海外視察”に行っている。

 「民主の報告書は盗用 都税765万円使った海外視察 共産党都議団が告発」
 「海外視察報告書 自公も盗作の疑惑 党都議団調査 『抜本的見直しを』」


  「ひとりだけのNGO」は豪遊だけじゃなく、医療福祉やメディア批判もやってるにゃ。
 福祉政策については「しんぶん赤旗」「『福祉はぜいたく』と異常な切り捨て/石原都政 このまま続けていいのか」等で批判されているし、「東京の保健衛生を医療の充実を求める連絡会」は東京都内の病院の窮状をレポートしている。
  ちにゃみに「福祉はぜいたく」というフレーズは「文藝春秋」99年7月号の記事からとったものにゃ。
  予算を削るだけじゃないよ。全日本民医連「石原都政 3つの小児病院 なぜなくす 子どもの命より、ゼネコンの利益?」で訴えているように、石原慎太郎は地域医療を破壊している
 お孫さんやお子さんのためにも石原都政の継続がどのような結果を招くかをよく考えてほしいね。


 石原慎太郎は週に3日程しか登庁せず、してもせいぜい10分程度しかいないといわれている。それを証明するのが「石原慎太郎都知事のある週の庁舎日程表」。金曜だけは記者会見のために必ず登庁しているけどね。
  外ヅラだけはいいにゃあ。


  最後に石原都政批判で是非読んでほしい本を紹介するね。

黒い都知事 石原慎太郎黒い都知事 石原慎太郎
(2011/01/15)
一ノ宮美成+グループ・K21

商品詳細を見る


  あたし達も参考にしたにゃ。
  今回の更新はこの本がなければできなかったね。
 これを読むと、石原都政は都民のためではなく大手ゼネコンや都知事自身の我欲のためのものだった事がよくわかるよ。



 都民の皆さん、自分には関係ない、どこに投票しても同じなんて諦めないで4月11日には投票に行って下さい。
 確かに理想の候補はいません。私達は「○○よりはマシ」な人しか選べません。
 マシな人でも何度も選び続ければ少しずつレベルが上がっていくでしょう。いつかは今よりもずっといい都知事を迎えることができるかもしれません。その日のためにもどうか投票をお願いします。
スポンサーサイト

テーマ : 選挙
ジャンル : 政治・経済

最新記事
カテゴリ
最新コメント
一読の価値あり!
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

グーバーウォーク
ブログ内容の分析結果で謎の生物グーバーが産まれ、このブログの今を表します。
検索フォーム
投票ボタン
blogram投票ボタン
QRコード
QRコード
ツイッター
月別アーカイブ