観れば韓国を応援したくなる映画 「Kimjongillia」

 九条小夜子(以下九) 金曜夜に移った「松嶋×町山の日本未公開映画を観るTV」。28日の放送は「kimjongillia」の前半部。
 豊橋ミケ(以下猫) あ~、東京都青少年健全育成条例改正案以外の話をするのって久しぶりだにゃ~。
  そ、そうだね。
  気を使わにゃくていいから楽だにゃ~。
  使ってたんかい!

 さて、このタイトルロールのキムジョンギリアはベゴニアを品種改良して作った花。
  といってもその開発秘話じゃにゃいにゃ。
  そう。大方の人の想像通りこの映画が描くのは北朝鮮。北朝鮮からの脱北者のインタニューで構成されている。
 印象的だったのは金日成の首のこぶが北朝鮮の人達には隠されていた事。国内向けの写真は加工されてあのこぶが消されていたの。
 逆に国外、つまりウチらは逆に無修正の写真しか見た事がない。
  こぶの無い金日成にゃんて想像できにゃい。
 小夜ちゃん、これじゃ北朝鮮豆知識を紹介する映画だと思われちゃうにゃ。
  まあまあ。本当に驚くのはこれからよ。
 何と北朝鮮では金日成のこぶの話をしただけで逮捕!
  写真を床に置いただけでも逮捕だにゃ。
 よく戦前の日本みたいだっていわれるけど、日本の憲兵だってここまではやらにゃいにゃ。
  北朝鮮では罪は3代まで及ぶ。一人逮捕されるとその息子、孫まで収容所に送られる。
  連帯責任の域を超えてるにゃ。
  小さくても容赦なし。8歳ぐらいの子供まで収容所に送られてしまう。
  そんにゃ子供に何をさせようっていうんだにゃ。
  収容所の規則がテロップで出るんだけど、それがひどい。
 怠けただけで処刑。食べ物を盗めば処刑。何をやっても処刑ばかり。
  それ何て悪役? の世界だよにゃ。
  さらに頭にくるのが脱北者の口から語られる北朝鮮社会の実態。
  北朝鮮じゃ家柄が全て。上流階級の人間は優遇されるにゃ。
  ズバリ階級社会。
 共産主義ってそういうのの打倒を目指していたんじゃないの?
 もう一つ以外なのは、ウチらはニュースとかで北朝鮮がひどい国だって事は一応知ってたじゃない。でもこの映画を作ったアメリカではブッシュ前大統領が悪の枢軸に名を連ねるまで殆どの人が北朝鮮の事を知らなかったんだって。
  アメリカ人は朝鮮戦争をどう思っていたのか気ににゃるにゃ。
 
  6月4日に放送される後半部では国境を越え、中国に渡った脱北者の苦難が語られます。
 東京MXテレビが受信できる地域の方は是非観て下さい。

  ところで小夜ちゃん、あたし、もう一つ気になるところがあるんだけど……。
  え、何?
  収容所で生産される品の中に軍靴が挙げられていたけど、画面に映っていたのは……。
  あ、ハイヒールだった!
  北朝鮮軍にもオトコの娘が……。
  いないって。
スポンサーサイト

テーマ : ドキュメンタリー
ジャンル : 日記

最新記事
カテゴリ
最新コメント
一読の価値あり!
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

グーバーウォーク
ブログ内容の分析結果で謎の生物グーバーが産まれ、このブログの今を表します。
検索フォーム
投票ボタン
blogram投票ボタン
QRコード
QRコード
ツイッター
月別アーカイブ