何があった、コン……オプティマス・プライム!?

 九条小夜子(以下九) 「トランスフォーマー リベンジ」も観てきたんだけど、ミケはどうだった?
 豊橋ミケ(以下猫) うー……、あんなのコンボイじゃないにゃ。
 九 コンボイじゃなくてオプティマス・プライムだってば(笑)。でも確かにびっくりしたね。
 猫 いつの間にかもの凄い暴力野郎になってたにゃ。
 九 事前に予習としてTV放映された前作を観ていたから、ウチもあの変わりようには驚いた。
 猫 もう別人だにゃ! 戦闘中、相手を「ガラクタ」だの「ポンコツ」だの罵るし、ラスボスとの一騎打ちでは「顔の皮をはいでやる!」って言って本当に顔面の装甲を剥ぎ取っちゃう
 九 ラスボスの顔に、例えばどんな砲撃も跳ね返すとか、見たら石になるみたいにそれがあると勝てないような特殊な機能があるのならわかるんだけど、そんな設定は無い。相手を痛めつける以上の目的がないのね。
 アメリカ人は日本のアニメは暴力的でエロいっていうけど、日本の残酷描写の場合、善玉がやる場合はたいてい前にいったような必然性がある。
 猫 っていうか、日本人の感覚には合わないにゃ。アメリカ人って怖いにゃあ。
 九 いや、これはハリウッドが作ったからというより、監督がマイケル・ベイだったからだろうね。「バッドボーイズ」の続編では犯人が購読道路に死体をぶちまけて刑事をまこうとするシーンをやった人だからね。彼の趣味が反映されたんだろうね。
 それに人間じゃ無理な事もロボットなら問題ないって考えているのかも。
 猫 確かに手とか足とかポンポン飛んでたにゃ……。
 九 アメリカ政府の高官がコン……オプティマス・プライムに対して「何故武器の技術を教えてくれないのか」って不満をぶつけてたよね。その時、オプティマス・プライムは地球人の凶暴性を考えると……みたいな意味の事を言ってたけど、あんたの方がよっぽど凶暴だよ!
スポンサーサイト

テーマ : トランスフォーマー
ジャンル : 映画

最新記事
カテゴリ
最新コメント
一読の価値あり!
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

グーバーウォーク
ブログ内容の分析結果で謎の生物グーバーが産まれ、このブログの今を表します。
検索フォーム
投票ボタン
blogram投票ボタン
QRコード
QRコード
ツイッター
月別アーカイブ