妖怪展示はプリミティブな方が似合う? 「水木しげるのGeGeGe大妖界」

 九条小夜子(以下九) 池袋サンシャインシティで開催中の「水木しげるのGeGeGe大妖界」に行ってきました~。
 豊橋ミケ(以下猫) 水木しげるといえば南方戦線だにゃ。
  鬼太郎だろ!
  総員玉砕せよっ!
  というわけでイヤホンガイドの案内役も鬼太郎目玉おやじだろうと思ってたんだよね。
  強引に戻したにゃ。
  でも意外や意外、のんのんばあだった。
  子供は知らにゃいかも。
  誰? って思うんじゃないかな。
  目玉おやじってよく妖怪の事を鬼太郎に教えていたから解説役にはぴったりにゃのににゃあ。
  考えてみれば長年目玉おやじを演じた田の中勇は2010年に死んじゃったんだよね。
  鬼太郎やねずみ男はシリーズごとに変わっていたのに目玉おやじはずっと田の中勇だったにゃ。
  イメージが強すぎて代役が立てられないのかもね。今さらだけど改めて惜しい人を亡くしたなぁ。
  改めてご冥福をお祈りします。
  これからもアニメは作られるんだろうけど、目玉おやじの声ってどうにゃっちゃうんだろうにゃ。
  アニメを作るからには代役を立てないと駄目だろうね。
  誰だろうと相当にゃプレッシャーだろうにゃ。
  そりゃそうでしょ。あんなキンキン声なのに裏声とか作ってる感じが全く無くてナチュラルに聞こえるんだもんね。携帯電話の呼び出し音までできる山寺宏一でも無理かも。
  尻込みして誰もオーディションに来にゃかったりして。
  目玉おやじの場合本当にありそう。ウチはチョーがいいと思うけど。
  血圧低そうにゃ目玉おやじににゃりそうだにゃ。
  じゃあ声優じゃないけど阿部サダヲはどう?
  今度は逆にテンション高すぎにゃい?
 ルパンみたいに物マネ芸人が継いだりして。
  つまらないけどそれが一番ありそうかも。大穴で過去作品からデジタル技術で田の中勇の声を抜き出して使ったりして。
  本人は死んでるのに……。
  まさにおばけは死なない~。
  「GeGeGe大妖界」のイヤホンガイドに話を戻すけど、のんのんばあの解説に加え、生前収録した水木御大のコメントが入る。これが何というか、その……つい最近の収録みたいで、正直、よく聞き取れないんだ。
  はじめは立ち止まって聞き直していたけど、途中から諦めて聞き流すようににゃったにゃ。
  展示は水木御大のイラストとそれを再現したディオラマ。
 意外と鬼太郎のディオラマは誕生シーンを再現したものだけだった。

 鬼太郎の誕生

  他は日本や海外の伝承から採ったものだったにゃ。
  「鬼太郎」に出てくるキャラクター化した妖怪ではなく語り継がれてきた妖怪がメインなんだね。だったら鬼太郎や目玉おやじよりものんのんばあの方が相応しいのかもしれない。
  何せ彼女が子供の頃の水木しげる妖怪の話をしにゃかったら鬼太郎も悪魔くんもにゃかったんだもんにゃ。
  鬼太郎と違ってこれらのディオラマには光ったり動いたりといったギミックが仕込まれてる。
  そのどれよりも圧巻だったのがこれだにゃ。

 妖怪合わせ鏡

  床と天井に鏡を配してるだけなんだけど、どのディオラマよりも幻想的で異界らしさを出している。
  真ん中で撮りたかったにゃ。
  人がいたからね、しょうがない。
 会場は撮影OKなんだけど、フラッシュは禁止なんだ。
  生憎会場は演出のせいか暗い所も多かったにゃ。
  もというよりはがだね。
 素人が古いデジカメ(キャノンIXY 820IS)で撮ったもんだからそういう所の写真は真っ暗で辛うじて輪郭がわかる程度だった。でも逆に暗いが故にうまくいった一枚もある。それが百目。

 百目

 目に電飾がしかけられているんだけど、それがいい味を出してる。
  闇の中に溶け込んで輪郭がはっきりしにゃいとこが不気味だにゃ。
  イヤホンガイドを聴いていて気になったのはやたらと妖怪は怖くない、見た目とはうらはらに親しみやすい存在だっていってるとこ。
  それの何がいけにゃいの。
  んー、キャラクター戦略としては正解なんだろうけどそれでいいの? って思っちゃう。例えばさ、「GeGeGe大妖世界」ではあかなめを通じて家屋を清潔に保つこと、おとろしを通じて常日頃から神を敬うように説いているんだ。
  小夜ちゃんはそういう説教臭いのが嫌にゃの?
  んー、ちょっと違う。なまはげやあまめはぎのように妖怪の中に怠け者を罰する教育的なものがいるのは間違いない。山男のように親しみやすい面しか持っていない妖怪がいるのも確か。でも妖怪ってそういうもんじゃないでしょ。妖怪の多くは怖いもののはずだし、中には理不尽なヤツもいる。でもだからこそ皆魅かれ続けてきたんじゃないかな?
  怖いもの見たさって事かにゃ?
  それだけじゃないと思うけどね。でも安易に妖怪は友達みたいなメッセージを送るのは妖怪から毒を抜いて無害なキャラクターに堕としてしまうことにならないかな?
  心配にゃいにゃ。小夜ちゃんだってやっぱり妖怪は怖いって思い知ったじゃにゃいか。
  え、何いってるの?
  忘れたとはいわせにゃいにゃ。小夜ちゃん、とあるしかけで二度もビクーッ!! ってにゃってたにゃ。
  (赤面)……!
 機械じかけのディオラマやイラストの展示だけだと思っていたからね。あんなプリミティブなやり方で驚かせてくるなんて夢にも思わなかった。
  二度目は鈴の音でビクーッ!!
  うるさい!
 皆でわいわい観るのも悪くないけど、それだと誰かがいち早くウチが驚かされたギミックに気づいちゃうこともある。その場は盛り上がるかもしれないけど、ウチが味わった二度目は無い。何より怖さが薄れちゃう。一人で観に行った方がずっと怖がれるよ。
  おひとりさまの方がいいってイベントも珍しいにゃ。


スポンサーサイト

テーマ : その他
ジャンル : その他

tag : 鬼太郎 のんのんばあ 妖怪 目玉おやじ 田の中勇 水木しげる

驚きの連続だよぉーっ!! 恐竜博2016

 九条小夜子(以下九)豊橋ミケ(以下猫) それでは今回は
  「恐竜博2016」。
  「機動戦士ガンダム THE ORIGINⅢ 暁の蜂起」!
  えっ!?
  いや~、ルウム編までやるとはね~。
  さ……、小夜ちゃん何いってるにゃ!?
  あれ、ミケも一緒に「暁の蜂起」観たよね? エンディングの後で速報出してたじゃない。もしかして寝てた?
  起きてたにゃ! そうじゃにゃくて、あたしがいいたいのは今回のお題は「恐竜博2016」の話じゃにゃかったの? って事にゃ!
  もちろんそれもやるよ。ただその前にこれだけはどうしてもいっておきたくてね。
  いっておきたい事? 「ルウム編」の事かにゃ? 小夜ちゃんは「ルウム編」、やってほしくにゃかったの?
  そんな事ないって。ウチもだって嬉しいと思ってるし、絶対観に行くよ。その一方でいいのかなぁって気持ちもある。
  反対にゃの?
  そうじゃない、そうじゃないんだよね。反対ではなく不安。不安といってもクオリティじゃないよ。
  できがいいにゃらそれでいいじゃにゃいか。
  そうじゃないのよ。人気があるからってズルズルと続けちゃまずいんじゃない? どこかできっぱり終わらせないとア・バオア・クーまでいっちゃうよ。
  あー、にゃるほど。
  そうなったらさ、もうアニメのコミカライズのアニメ化じゃなくて第三の一年戦争になっちゃうよ?
  第三?
  マ・クベの生死とかGアーマーがコアブースターになるなどTV版と劇場版で差異があるからね。
  ああ、そういう事にゃ。
  「THE ORIGIN」は差異がもっと大きい。
  オデッサとジャブローの順番が入れ替わってるもんにゃ。
  「シャア・セイラ編」の時点でもうキャラクターの年齢が上がっている等の差異が生じているもんね。
 「Z」や「逆シャア」等の続編の事を考えるとやはり1stが正史になるだろうとは思うけど、そうなると「THE ORIGIN」の立場はどうなるんだろう?
  「THE ORIGIN」とは名ばかりのイレギュラーににゃっちゃうにゃ。
  1stに端を発するシリーズと「THE ORIGIN」に端を発するシリーズに分かれていくのかもしれないね。
  えーっ、じゃあ何年かしたら「機動戦士Zガンダム THE ORIGIN」とかやるのー?
  やるかもしれないよ~。原作になる漫画はあるからね。
それにスパロボはどうするんだろうね?
  ややこしくにゃるから避けるんじゃにゃいかにゃ?
  でも声優さんの事を考えると「THE ORIGIN」版の方が何かと都合がいい。そうなるとスパロボでしか「ガンダム」を知らないファンにとっては「THE ORIGIN」が正史になっちゃうよね?
  いや、それはにゃいにゃ。
  どうかな? ネットを見ると結構いるよ。

 さて、いいたい事はいったし、そろそろ本題に入りましょうか。
  急ぐにゃ。終了までもう4日しかにゃいにゃ。
  そうだねぇ。ところで……。
  小夜ちゃん!!
  あ、はい……。
 上野の国立科学博物館でやっている「恐竜博2016」、HPや宣伝では研究の結果新たにわかった事実から全く新しいスピノサウルスの姿を公開! っていってるけど、今までの常識を覆すのはスピノサウルスだけじゃなかった。
  イヤホンガイドのナビゲーターは武井壮だそうだにゃ。
  聴いてみたけどがっかりだったな。
  え、何で?
  武井壮といえば百獣の王でしょ? どうやって恐竜を倒すか聴きたかったのになかったんだよー。
  ティラノサウルスとかサイズが違い過ぎるにゃ!
  会場に入ってすぐに目に入ってくるのがアシリサウルス。

 アシリサウルス

  にゃじみの無い名前だにゃあ。
  ウチも初耳だよ。ところでミケは恐竜と爬虫類の違いってわかる?
  脚のつき方だにゃ! 爬虫類は胴体に対して水平に生えていて、がにまた気味に身体を支えているにゃ。恐竜は胴体から垂直に生えていてまっすぐにゃ脚で身体を支えているにゃ。
  よしよし、よくできました(ミケののどをなでる)。
  んふ~。
  アシリサウルス、写真じゃわからないと思うけど、実は骨盤に大腿骨がはまる部分が竜よりも浅いんだ。だから恐竜のように垂直にはならないんだって。かといって爬虫類とも違う。恐竜と同じ祖先をもつ別種の生き物なんだ。
 アシリサウルスの横に並ぶのがエオラプトルとエオドロマエウス、そしてヘテロドントサウルスだね。

 ヘテロドントサウルス
 
 写真ではかろうじて鋭い犬歯がわかるのみと思うけど、この恐竜、三種類の歯を持っていたんだ。先端には切歯ととがった犬歯、奥には食べ物をすり潰すための歯、つまり臼歯を持っていたんだ。
  て事は雑食恐竜にゃんだにゃ。
  そう考えるのが妥当だろうね。でもカバみたいに草食なのに立派な犬歯を持っている例もある。絶対とはいえないよ。
 次に驚いたのはチリから出土したチレサウルス。

 チレサウルス

  化石も復元図も普通の小型恐竜に見えるにゃ。
  そう思うでしょ? 正直、ウチもイヤホンガイドの解説を聴くまではミケと同じように思った。でもこのチレサウルス、恐竜の進化を考えるうえで重要な化石なんだ。チレサウルスは獣脚類、獣脚類といえば肉食恐竜なんだけど、チレサウルスは食べものをすり潰す歯を持っていた。恐竜に限らず肉食動物は口に入った物は丸飲み。咀嚼はしないんだ。
  て事は草食恐竜?
  そう考えられている。実はチレサウルス以外にもテリジノサウルスファルカリウスように獣脚類にも植物食の恐竜はいたんだけど、それらは後の時代、白亜紀のもの。だからそれ以前の獣脚類は肉食恐竜ばかりだと考えられていたんだ。でもチレサウルスが生きていたのはジュラ紀末だった。これは従来の説を覆しかねない発見なんだよ。
 次に常識を揺さぶるのはショッカー戦闘員。
  イーだにゃ。

 イー

  2014年に発掘され、15年に命名されたピチピチの新人だよ。
  何万年も前に死んだひとにピチピチって……。
  ひとじゃないでしょ。
 ウチの撮った写真だと何が凄いかわからないと思う。指の間にはった膜で翼を作るのは翼竜で、恐竜とは異なる生物って事は知ってるよね。恐竜の中にも空を飛ぶものはいたが、それは後の鳥の先祖になったと考えられる種で、子孫同様羽で翼を作るものと考えられていた。しかし、イーは翼竜と同じく膜でできた翼を持っていた。これが何を意味するかはウチにはまだわからない。しかし、空飛ぶ恐竜は羽毛という定説が崩れたのは確かだ。
 会場では海洋堂のフィギュアのガシャポンがあった。

 会場限定フィギュア

  イー、特撮映画に出てくる飛行怪獣みたいでカッコいいにゃ。
  欲しかったなぁ。
 次は巨大恐竜の定番ティラノサウルス。これまた2013年に復元されたばっかりのピチピチだよ。
  だから化石にピチピチっていわにゃいにゃ。
  ミケ、ティラノサウルスにも新事実があるって知ってた?
  え?
  それがこれ。

 ティラノサウルスの腹肋骨

 腹肋骨っていうんだ。従来の復元標本には無いばかりか、HPの写真にも無いんだ。
  大丈夫にゃの?
  大丈夫ってどっちよ? さすがにHPの写真に腹肋骨が無いのに気付いた時はウチもこの画像、もしかしてティラノじゃないんじゃって不安になったけどね。
 ティラノサウルスは獲物を待ち伏せする時、伏せの体勢だったと考えられている。腹肋骨はその時、内臓を保護し、呼吸を助けたと感がられているんだ。
  呼吸を助けるってどんにゃ風に?
  ごめん、そこまでは聞いてない。
 誰に聞いたかは後でいうので待っててね。
 さて、ティラノサウルスの真向かいにいるのが恐竜博イチオシ、いわばメインイベンターのスピノサウルス
  でもティラノサウルスと違ってスーやスコッティみたいにゃ愛称は無いんだよにゃ。
  そういう事いわないの。
 スピノサウルスを一躍有名にしたのは2001年の「ジュラシックパーク3」。ティラノサウルスを超える史上最大の肉食恐竜というふれこみで登場した。劇中ではティラノサウルスを倒し、ラスボスとして君臨したけど、当時から実際にはティラノの方が強いといわれ、科学的に正しいかどうかは疑問視されていた。
 恐竜博2016では最新の研究結果を基に在りし日の姿を復元。「ジュラシックパーク3」の描写が科学的に間違っている事がはっきりした!
  イチオシだのメインイベンターだのに対するいい方じゃにゃいにゃ!
  最大の違いは他の獣脚類同様二足歩行だと思われていたけど、08年にモロッコで発掘された化石を調べた結果、前肢に比べ、骨盤や後肢が貧弱な事がわかった。
 ティラノサウルスと比較してみよう。

 ティラノサウルスの後肢の指 スピノサウルスの後肢の指

  アングルは違うけどスピノサウルスの方が細く見えるにゃ。
  ティラノサウルスより大きいと考えられているのにね。ここから陸上では四足歩行をしていたと考えられるようになった。
  陸上では?
  そう。スピノサウルスが魚を餌にしていた事は昔から知られていたけど、陸上、つまり川辺で狩りをしていたと考えられていた。でも14年に水中に潜って狩りをしていた、種も形も異なるけどカワウソみたいな生活をしていた可能性が高いって論文が出て、恐竜博2016年はその論文に依拠した復元を行っている。
 水中を中心に活動していたと考えればティラノサウルスより大きいのに身体を支える後肢が細いのも納得がいく。
  でも確か昔はスピノサウルスは前肢のかぎ爪で魚を引っかけて捕えていたって説があったにゃ。それにスピノサウルスの前肢は歩くのに向いているようには見えにゃいにゃ。

 スピノサウルスの前肢

  それに答える前にウチらが行った時の話をしよう。知らずに行ったんだけど、ウチらが行った時、国立科学博物館の真鍋真博士の解説があったのよ。

 解説中の真鍋真博士

  へー、それはラッキーだったにゃ。
  そうなんだよね。後でHPを見てみたんだけど、1日に何度もやるんじゃなくて、たまたまウチが行った時間にやってたのよ。
 腹肋骨の話を聞いたのもこの時なんだ。
 一通り解説が終った後、Q&Aに入ったのね。その時、ミケがしたのと同じ質問をしてみたのよ。
 真鍋博士が言うにはかぎ爪で魚を引っかけて捕えていたとは考えにくいんだって。じゃああのかぎ爪は何に使っていたのかとうと、それはまだわからないそうだよ。あと陸上では手の甲を外側に向けてナックルウォークみたいにして歩いていたのではないかって言ってた。
  歩きにくそうだにゃ。
  ウチらの感覚ではね。でもスピノサウルスはウチらやゴリラとは身体の構造が違うからね。
 ここで会場限定フィギュアで他にもある新旧の違いを見てみよう。

 新旧のスピノサウルス

 右が新しい復元像、左が古い復元像だ。同じメーカーじゃないので原型師の解釈の違いもあるけど、既にいった体勢の違いの他、背中の帆のような突起の形状にも違いが見られるね。
  古い方はきれいにゃ半円形にゃのに新しい方はひしゃげた台形というかいびつにゃ形だにゃ。
  何故こんな形になってしまったかはわからない。新しい方に比べると古い方はすらりとして見えるね。
  これにも意味が?
  いや、原型師のイメージの違いかもしれない。
  ……。
 そもそもこの帆みたいな突起、何の役に立ったのかにゃ?
  それは今でもわからない。体温調整って説もあるけど仮説の域を出ていないようだし。
 写真ではわからないと思うけど、新しい方の指の間には膜が、つまり水かきがあるんだ。水中生活をしていたなら充分ありうる事だよね。
 展示品だけでなく展示の仕方にも目を向けてみよう。
 これはスピノサウルスの顎の骨の化石

 スピノサウルス吻部1 スピノサウルス吻部2

 鏡の上に配置しているから顎の裏まで見える。
  歯の大きさや並び方がよくわかるにゃ。
  技ありだね。次はファミリー向けの展示だよ。

 カスモサウルスの幼体

  そうかにゃあ?
  えー、動物の赤ちゃんって皆好きでしょ?
  そりゃ生きてる間の話だにゃ!
  昆虫ほど極端ではないけど恐竜も親と子で形が異なるものがいるんだ。例えば上の画像だけど、小夜ちゃんは何の子供だと思う?
  えっ? う~ん、トリケラトプスっぽいけど角がにゃいにゃあ。
  角竜だってのは合ってる。
  やったにゃ! 角や突起の無いシンプルな頭部だから……プロトケラトプスだにゃ。
  残念、外れ。正解はカスモサウルスの子供だよ。

 カスモサウルス

  えーっ、角も無いし、えり飾りも見当たらにゃいにゃ!
  よく見れば縁がギザギザになってるでしょ。
  あっ、そういえば……。
  とはいえ事前に知らなければウチだって間違えたと思う。
他にもパラサウロロフスの幼体の化石も展示されていた。

 パラサウロロフスの幼体1 パラサウロロフスの幼体2

 スピノサウルス同様新旧のフィギュアで比べてみよう。どっちが親かはいうまでもないよね。
 パラサウロロフスの親子

  あの有名な角がにゃいにゃ!
  何も知らないで見たら別種の恐竜だと思うよね。成長による恐竜の変化は意外と大きい。ミケがカスモサウルスの子供だとわからなかったのも無理はないよ。それどころか学者だってミケと同じ間違いをしているかもしれない。
 ベクトルは逆だけど2010年にトロサウルスはトリケラトプスのさらに成熟した姿だって学説が出た。数年後にトロサウルスとトリケラトプスは別種だという反論が出たので、それが真実かどうかはウチにはわからない。
 トリケラトプスの角やえり飾りは成長するにつれ変わっていくから年齢の異なる同じ恐竜を別種と誤認しちゃう事は起こりうると思うよ。
 会場の最後で化石を分析して再現したパラサウロロフスの大人と子供の鳴き声を聞けるんだ。確かに同じではないんだけど、じゃあどこが違うのか、指摘しにくい鳴き声だったな。
  さすが親子だにゃ。
  これはロシアで見つかったクリンダドロメウス。

 クリンダドロメウス1 クリンダドロメウス2

  20年前ならともかく今じゃ羽毛の生えた恐竜にゃんて珍しくもにゃいにゃ。
  このクリンダドロメウス、鳥には進化しない鳥盤類。後に鳥になる獣脚類以外にも羽毛らしきものはあったけど、鳥のそれとは異なると思われていた。しかし、クリンダドロメウスは鳥の先祖でないにも関わらず鳥の羽毛に似たものを備えていた。羽毛の起源ははっきりしていないけど、獣脚類以外にも見られることからこれまでの説よりも早く、初期の段階から羽毛があったのではないかと考えらえるようになった。
  羽毛があるって事は……。
  うん。恒温化も初期の時点で始まっていたかもしれない。状況証拠に過ぎないけど、南米に住むテグートカゲっていう爬虫類は10月に産卵する。巣穴の中で卵を温めるんだけど、その時、体温を周りよりも10℃ほど高くすることができるらしい。つまり一時的だけど恒温動物になるんだ。一時的とはいえ爬虫類にできるなら近縁の初期の恐竜にだってできたかもしれない。
  ほー、会場を巡る間に随分恐竜のイメージが変わったにゃあ。
  予備知識無しで行ったから本当に驚き、目からウロコの連続だったよ。
  まとめの前に今回も行ったんだよにゃ?
  行った? どこに?
  ムーセイオンだにゃ。
  ああ! うん、行って来たよ。

 恐竜博2016特別メニュー1 恐竜博2016特別メニュー2

  あれ? サラダが無いにゃ。
  いや、それがあったんだよ。
  スコッチエッグの陰に隠れてるのかにゃ?
  だったらよかったんだけどね……。
  違うの? じゃあどこにあるにゃ?
  ナンのピザの下。
  えーっ、それじゃドレッシングがナンについちゃうんじゃにゃいの?
  うん、ついてたよ。おかげでナンがべちゃべちゃだった。無理に一枚の皿に収めるのはやめてほしかったな。せめてサラダかナンのピザは別の皿にしてほしかったよ……。
  お土産は?
  いつぞやの大アマゾン展と違って目を引くものはなかったな。珍しいといえばこれぐらいかな?

 恐竜博2016記念チョコボール

  フィギュアはもう紹介しちゃったしにゃあ。
  今回の恐竜博2016でウチのスピノサウルス観は大きく変わった。恐竜の親と子の違いはサイズだけではないこともわかった。
 でもさ、昭和の頃の恐竜は羽毛なんて生えてなかったし、二足歩行でも胴体は地面に水平じゃなくて、ゴジラみたいに立てていた。
 昭和と今の恐竜化石は違うのか? そんな事はないよね? 恐竜博2016で見た姿が変わってしまっても何の不思議もない。
地中に化石が眠っている限り恐竜の姿は変わり続ける。幸いな事に全ての化石が掘り出されたわけじゃない。これからも今回の様な驚きを味わえる。
 恐竜フォーエバー!
  いや、もう滅んでるにゃ。


テーマ : 博物学・自然・生き物
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : ガンダム 恐竜 ティラノサウルス スピノサウルス 化石 フィギュア

大アマゾン展ダダダ!

大アマゾン展

 九条小夜子(以下九) ケケーッ、ケケケケーッ!
 豊橋ミケ(以下猫) 小夜ちゃん……?
  ケーッ、ケケケッ、ケケーッ!
  いい加減にするにゃ!!
  ぐふっ!
  上野の国立科学博物館で開催中の大アマゾン展に行って来たにゃ。
  ……ふ、ふざけ過ぎたウチも悪いけど、ミケ、やりすぎ……。
  ナイル河に次ぐ大河アマゾン川。雄大な自然の中で生きる動植物のはく製や原住民の装飾品などを展示してるにゃ。
  ひどい……無視した……。
  あたし達、国立科学博物館の特別展には何度か行ったことがあって、よく音声ガイドを借りるんだにゃ。
 前は音声のみだったんだけどいつからか動画もつくようににゃったにゃ。
  毎回行ってるわけじゃないから大アマゾン展からなのかはわからない。ただ、ウチらにとっては初めてだった。
  だから最初気づかにゃくて、いくつか観逃しちゃったにゃ。
  そうなんだよねー。一通り展示を見終わったらゆっくり見ようと思ってたんだよね。展示コーナーの後、4Kシアターがあって、間がいいのか悪いのか、ウチらがそこに着いた時、ちょうど始まるところだったのよね。それ観てからガイドの動画を観ようと思ったの。
  ところが、4Kシアターを出たら動画が再生できにゃかったにゃ。
  諦めて帰ったよ。
 展示品のトップバッターは意外や意外、翼竜の化石。
  アンハングエラだにゃ。

アンハングエラ骨格

  あれ、南米産だったんだ。
  アルマジロの骨格、かっこよかったにゃあ。

ムツオビアルマジロの骨格

  アルマジロといえばオオアルマジロ。画像じゃ大きさがわからないと思うけど、中型犬くらいはあった。
  前脚の太い爪がイカすにゃ!

オオアルマジロ

  順番を乱すけど、骨格といえばカワイルカも忘れられない。

アマゾンカワイルカの骨格

  頭蓋骨が猛獣っぽいのもいいにゃ。

アマゾンカワイルカの頭蓋骨

  あのキュートな外見の下にこんな凶悪な骨があるなんて想像もつかないよね。
  展示品は骨ばっかじゃにゃいよ。
 アマゾンといえばアナコンダにピラニア、カンディルも展示されてるにゃ。
  カンディルがナマズを食い尽くす映像も流していたね。
 ミケ、ピラルクーを忘れてない?
  あ、そうだにゃ。二種類のはく製を展示してたにゃ。

ピラルクー1 ピラルクー2

 アマゾンの昆虫といえば青い光沢の羽が美しいモルフォ蝶。

南米の蝶

  羽に鱗粉のなしスカシジャノメもよかったにゃ。
スカシジャノメ

  でも、一番印象的だったのはたち。
 これはウチも意外だった。
  鮮やかな色彩や変わった冠羽が目を引くにゃ。
南米のインコ 南米のオオハシ 南米のハチドリ ヒメコンドル ヒロハシサギ レア カンムリノガンモドキ ハナジロエボシゲラ 南米のヤマセミ

  その中でも異彩を放つのがアンデスイワドリ。

アンデスイワドリ

  くちばしが見えにゃいにゃ!
  まるで顔に毛玉が付いてるみたいだよね。
 第二会場ではさかなくんのアマゾン川レポート。
  ピラニアやピラルクー釣りに挑戦してたにゃ。
  竿の先で川面を叩いて波を立てるのがピラニア釣りのコツなんだって。
  日本の釣りとは真逆だにゃ。
  川に落ちた動物を襲って食べるのがピラニアだから、むしろ音を立てれば餌だと思って寄ってくるんじゃない?
  撒き餌みたいにゃもんだにゃ。
  会場を出た後はレストランのムーセイオンで遅めのお昼ごはん。
 初めて入ったんだけど、窓から地球館1階の展示物が見えるんだ。これが結構いい雰囲気なんだよね。
 ウチらが食べたのは大アマゾン展記念セット。

大アマゾン展記念セット

 ポークソテーのカムカムヴィネグレットソース、キャットフィッシュ、あ、これ、ナマズの事ね。それのココナッツソースムケッカ風。これってブラジルの煮込み料理なんだって。
 ナマズはニジマスを脂っこくした感じだったけど、そういう魚なのか、調理したからそうなっちゃったのかはわからない。ココナッツソースはちょっとクセがあって、好き嫌いが分かれそう。
 これにカップスープ、ライスかパン、コーヒーか紅茶がつく。
  あたしはパンとコーヒーを選んだにゃ。バターを塗って食べたけど、これが柔らかくて塗り易かったにゃ。
  ミュージアムショップでは会場限定のグッズを買ってきたよ。
 南米とえいばブラジル。ブラジルにもアマゾン川は流れているんだ。で、ブラジルといえばコーヒー。オオハシとモルフォ蝶をあしらったパッケージが目印だよ。

コーヒー豆

 それとガラナジュース。北海道でよく売ってるけど、本場はアマゾン川流域なんだ。

ガラナ

 最期はうまい棒! 大アマゾン展限定パッケージで、箱で買ったら4本おまけについてきたよ。

うまい棒

  何故アマゾン?
  比較対象がないと大きさがわからないかなーって思って。
 オオアルマジロの前にも置いて撮れば大きさがわかったのに残念だなー。
  はぁ……、最後までアマゾンだったにゃ。



テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : 大アマゾン展 アマゾン アルマジロ さかなくん

ネトウヨにつける薬 第18次笑いの内閣「ツレがウヨになりまして」 #ツレウヨ

 九条小夜子(以下九) ミケ、「非実在少女のるてちゃん」ってお芝居覚えてる?
 豊橋ミケ(以下猫) 忘れるわけにゃいにゃ。表現規制をテーマに規制推進派の非常識な言動をギャグにした風刺劇だにゃ。
  そう。あのお芝居じゃ「ジャニーズは児童ポルノ」とか目薬さしてうそ泣きなど細かいネタで笑いをとってたね。
 その「のるてちゃん」を作った劇団笑いの内閣のお芝居「ツレがウヨになりまして」の再演を観てきました。
  劇場は12年の「のるてちゃん」再演と同じこまばアゴラ劇場だにゃ。
  「のるてちゃん」の時は東京都の青少年健全育成条例改悪のまっただ中でウチらもそれなりに勉強していた。でも今回は違う。さすがにネトウヨ在特会の存在は知っているけど、あの時ほど詳しいわけじゃない。
  「のるてちゃん」を観ているからこそ細かいネタがわからにゃいんじゃにゃいかって不安だったにゃ。
  でも観に行ってみたら杞憂だったよ。ウチら程度の乏しい知識でも充分楽しめるよ。風刺一本槍にせず、ラブコメを芯にしていたからだろうね。
 ヒロイン日向あおいの恋人の富山蒼甫は就職難のこの時代にありつけた仕事も1年もたなかったダメ人間。そんな彼が中学時代の先輩内藤洋吉に感化されてネトウヨになっちゃった。
 その二人が抗議に行くのが高間響上皇演じる台場八郎が店長を勤めるフジマーケット。
 フルーツの売り口上のグヮバグヮバマンゴーが耳について離れないし、ラストのやんごとなきお方のモノマネは見ものだよ。
  話を戻すにゃ。エプロンについてるマークは某TV局にそっくりだにゃ。
   対応にうんざりした店長が呼んだ杉並署の日向斉彬係長は何とあおいの父親。
 演じるのは伊藤純也。失礼だけど若すぎて大学生の親に見えない。親代わりになって育ててきた兄って設定にした方が違和感ないんじゃないかな。
 あおいの父は仕事もしないでいいがかりに等しい抗議に入れ込んでいる富山との交際に大反対。そこであおいは富山に抗議行動をやめるように頼む。その場はわかったという富山だけど見つからなければ大丈夫といっこうにやめようとしない。そればかりか父の部下の金村聖斗といるところを邪推し、別れてしまう。
 この金村というキャラ、「のるてちゃん」にも出ていた由良真介という役者が演じているんだけど、内藤や富山と対になる存在なのよ。
 どういう事かというと、実は彼はネトウヨにとって不倶戴天の敵である在日朝鮮人。でも彼は生まれ育った日本を愛するが故に帰化し、警察官になって愛する日本の治安を守るために頑張っている。
 一方の富山たるや仕事を辞めた後はあおいの稼ぎに頼っているヒモ。何かといえば日本を愛していると言うけど、やってる事といえば理不尽な抗議に韓国や在日を口汚く罵るだけ。
  劇中でもいってるけど迷惑だにゃ。
  金村と富山、愛情表現としてどちらが優れているかはウチがいうまでもないよね。
 愛国心を否定するのではなく、その表し方にダメ出しをした「ツレウヨ」。ウチには目からウロコだった。
恥ずかしながらウチ、在特会ネトウヨ、映画「靖国」や和歌山県太地町のイルカ漁をテーマにした映画「ザ・コーブ」に抗議した連中を見て、愛国心を叫ぶ連中にはロクなのがいないって思ってたんだよね。国を愛する気持ちを否定する気はないんだけど、愛国心って単語そのものをネガティブにとらえていた。でも「ツレウヨ」を観た後では前よりも抵抗なく愛国心って単語をいえそうな気がするよ。
 笑いの内閣さん、有難う。
 内藤は彼女ができたことでネトウヨをやめちゃった。
  フジテレビのデモかよ!
  八方塞がりになった富山は三島由紀夫の真似をしようとフジマーケット屋上に立て籠る。
 この辺りで、日本は偉い! だから日本人である私も偉い! と日本と自分を重ね合わせて自己保全を図ろうというネトウヨの心理にまで踏み込んでいるのは凄い。
  ちょっと考えれば国と人は別物だってわかるにゃ。
  どんなに偉大な国にもゲス野郎はいるし、どんなにひどい国にだって尊敬できる人はいるもんね。
 それとサヨクの大学教授をイヤミな人物に描いている辺り、バランス感覚のよさを感じる。
 右と左を入れ換え、時代設定を60年代にしたら「ツレウヨ」の構成ってそのまま使えるよね。
 政治とか思想に限った話じゃない。よく○○は××だから△△の方がいいって好きな作品を持ち上げるために他の作品を下げるのをよく見るし、ウチもやっちゃうんだけど、それって「ツレウヨ」が指摘していたのと同じ構図だよね。
  ウヨだけに当てはまる話じゃにゃいんだにゃあ。
  むしろ普遍的なものなんじゃないかな。

 ちなみにアフタートークで聞いた話じゃ取材したネトウヨの実態をそのまま描いたら笑うに笑えないのでマイルドにしたとか。
  在特会のネット映像とかひどいもんにゃ。
  「ツレウヨ」で描かれたネトウヨ像は初演の時に高間響が抱いたイメージに拠る所が多くて、現在は普通の人、ちゃんと仕事を持っている人が仕事の合間にヘイトスピーチなんかをやってるケースが増えているんだって。
 「ツレウヨ」同様身近な人がネット等で感化されてネトウヨになっちゃう例も増えていて、そういう人達には楽しめないかもしれないね。
 こうした問題点はあるけれど、完成度でいえば「のるてちゃん」よりも上だとウチは思いってる。
 東京では22日までで、トータル5回しか上演されない。
  もったいにゃいにゃ。
  同感。もっとやってほしかったな。
 ただ、京都や北海道でも上演するから、その時、お近くにお住まいの方は是非観に行って下さい。
  損はしにゃいにゃ。
  ウチらが観た19日はプレヴュー公演ってことで2000円だったんだよね。下手な3D映画よりよっぽど面白かったからこれは安い。
 ちなみに21日からは当日3500円。これでも演劇じゃ安い方だよ。
  眼鏡がにゃくても3Dだしにゃ。
  飛び出してはこないけどね。

「在日特権」の虚構 : ネット空間が生み出したヘイト・スピーチ「在日特権」の虚構 : ネット空間が生み出したヘイト・スピーチ
(2013/11/21)
野間 易通

商品詳細を見る




まぜまぜモンスター
笑いの内閣とネトウヨから生まれたモンスター
by ふりーむ! 無料ゲーム/フリーゲーム

テーマ : 舞台・ミュージカル
ジャンル : アイドル・芸能

tag : ネトウヨ 笑いの内閣 愛国心 ツレウヨ 在特会 グヮバ

震災が浮き上がらせた新聞、TVの危機 「緊急シンポジウム『原発とマスメディア』」

 九条小夜子(以下九) 7月19日に四谷区民ホールで行われた月刊「創」主催の「緊急シンポジウム『原発とマスメディア』」に行ってきました。
 豊橋ミケ(以下猫) 実は19日の昼間急用ができちゃって、行くのやめようかにゃって思ってたんだけど、行ってよかったにゃ。
 九 出席者は月間「創」編集長の篠田博之、福島第一原発事故の責任を問う裁判をしている弁護士の河合弘之と鎌田彗、吉本興業所属の芸人コンビおしどり、フリージャーナリストの綿井健陽、TBS「報道特集」のキャスターを務める金平茂紀、精神科医の香山リカ、一水会顧問の鈴木邦男、最後に飛び入りで矢崎泰久
 トップバッターの河合弘之と鎌田彗は日本の原発の何がいけないかを解説。
  論旨の多くは既に雑誌等で一度は目にした事があるものばかりだったにゃ。正直、このシンポジウムに来るような人達にあらためて説明するようにゃ事かにゃ?
  ミケの気持ちもわかるけど、ウランが石油より先に枯渇するという説は初耳だったな。事実かどうかはともかく、そういう説があるって聞けただけでも二人には感謝したい。
  鈴木邦男が右翼も反原発、原発推進に分かれているって言ったのは意外だったにゃ。
  そうね。正直、震災前の右翼の原発に対するスタンスを知っていたわけじゃないけど、何となく右翼は原発推進派ってイメージがあった。
  右翼の中には理屈ではにゃく、左翼がいっている事にゃら反対って人が結構いるそうだからにゃ。
  (バカボンパパのモノマネで)左翼の反対なのだ!
  左翼は昔から反原発って人が多かったから逆に右翼=原発推進派って思いこんじゃったじゃにゃいかにゃ。
  スルーするなよ!
 綿井健陽は原発関連の情報を記者が自力で得るのではなく、東電から出てくるのを待つ状態になっている事を嘆いている。彼は有志と共に政府、東京電力に対し、福島第一原発敷地内での取材、撮影、福島第一原発で働く作業員への取材、撮影、警戒区域内での取材、撮影を要求している。今回のシンポジウムで政府、東電の回答が配布された。それによると6月3日の会見で政府は次のように回答している。


 Q:4月下旬にこの合同会見が始まったとき、細野さんは「原則としてすべての情報を公開する」と話されたが、いつまでも東京電力が提供した写真や映像でもって、「情報公開」や「国民の知る権利」にこたえていらっしゃるとお考えですか?
 A:ご指摘のとおり、情報公開は非常に大事だと思います。ですから最大の情報公開に努めます。ただ、それ以上に大事なことがあるんです。それはこの福島原発の事故を収束させることです。ですから、その収束をさせることにですね、それこそプラスにならない作業はできるだけ現場に持ち込みたくないし、それが日本のためでもあるし、世界のためでもあるというふうに考えているんですね。そういう観点からすれば、記者の皆さんに入っていただく時期にはなっていないというのが私どもの判断です。

  ひどいにゃ~。ジャーナリストが原発の復旧作業の足を引っぱるっていってるも同じじゃにゃいか。
  結局、情報を自分達でコントロールしたいだけなのよ。
 順番は前後するけど、吉本興業所属の芸人コンビおしどりの話が一番興味深かったな。
 彼らは原発事故発生直後から放射能に関する報道に「何で内部被ばくの事を報じないのだろう」って不思議に思っていた。やがて暇な時にネットで東電の記者会見を見ているうち、テレビ、新聞が報じない部分がある事に気づいた。
 彼らが一例として挙げたのが汚染された水たまりに足をつけて被曝してしまった作業員の一件
 記者会見で作業員の安否を訊かれた時、東電の担当者は「連絡先がわからないので確認できません」の一点ばりだったんだって。
  そんにゃの全然知らにゃかったにゃ。
  思い切って二人は東電の記者会見に行ってみることにしたの。すると記者会見が終ってから質問する記者やフリーの記者を罵る記者がいる事がわかった。
 おしどりは6月28日の東京電力株主総会にも行ったの。株主総会では脱原発に参加した株主の約9割が賛成していたけど、108万票も持っていた大株主の代理人が反対したので否決されていまった。
  ちにゃみにその代理人、株主総会には二人しか出ていにゃかったそうにゃ。
  当初、その事はTV、新聞では報じられなかった。でも株主総会に出た人がブログやツイッター等に書いたので、実態がネットに出ると否決のからくりを申しわけ程度に報じるようになった。
 昔はTV、新聞が唯一の情報源だったからこういう事が起きてもわからなかった。そしてその唯一の情報源はよかれ悪かれ編集されていた。
  政府、企業に都合の悪い部分はカットされていたにゃ。
  だからこそ記者会見等の一次情報にアクセスできることのメリットは大きいし、今はそれが簡単にできるようになった。
また、個人が情報を発信できるようになったからTV、新聞が報じなかった事も拡散するようになった。
  小夜ちゃんがネットを手放しでほめたい気持ちはわかるけど、その分デマとかも増えたにゃ。
  確かにそれは否定しない。でもデマを流す人がいる一方でそれを訂正する動きもすぐに出るようになった。昔は新聞、TV等でデマが流れても、マスコミ関係者以外の無名人がそれを訂正するのはとても難しかった。今だって楽だとは思わないけど、ハードルが下がったのは確か。
 ウチは情報のコントロールが難しくなったのはとてもいい事だと思う。それって政府や企業に不都合な事が明るみに出やすくなるって事だからね。逆のケースを考えればそれがどんなにいい事かわかると思う。
 ただその事をTVや新聞などの既存メディアは真剣に考えていないんじゃないかって気がする。 新聞、TVはネットに広告を奪われたり、ネットに進出する事ばかり考えていて、情報を取り巻く環境が変化している事に鈍感な気がする。
 震災直後、新聞の一覧性を高く評価する声が出た一方で不都合な事を報じない点を批判されているんだよね。
 ウチは新聞やTVに記者会見の模様を一語一句欠かさず流せなんていう気は無いし、そんな事は無理。だけど一次情報にアクセスできる今、何を報じ、何を報じなかったかって事は調べれば簡単にわかる。それを基に発信者の意図を読み解けるようになった。深く考えず、慣習や横並び意識で情報の選択をやっていれば信用を失うのは当然だよね。
 ウチはもはや一次情報は広く社会全体に共有されているものとして報道に臨むべきだと思っている。そしてこの認識は結論じゃなくて前提なんだよね。大切なのはその前提からどのような結論を導き出すか。ウチが見る限り結論に至った既存メディアはない。
 震災がきっかけで始まったわけではないけど、原発だけでなく、新聞、TVも存続に関わる危機に直面しているのかもしれないよ。

テーマ : 原発事故
ジャンル : ニュース

最新記事
カテゴリ
最新コメント
一読の価値あり!
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

グーバーウォーク
ブログ内容の分析結果で謎の生物グーバーが産まれ、このブログの今を表します。
検索フォーム
投票ボタン
blogram投票ボタン
QRコード
QRコード
ツイッター
月別アーカイブ