一漫画家の身に降りかかった災難で済ませてはいいけない話 「続・やまと屋ブログ堂 『プラモ狂四郎シンドローム特別編①』」

 九条小夜子(以下九) 14日にツイッター経由で知ったんだけど、これには驚いた。こんな事ってあるんだって感じで信じられなかった。

 「続・やまと屋ブログ堂 プラモ狂四郎シンドローム特別編①」http://kyamatospirit.blog50.fc2.com/blog-entry-497.html

 豊橋ミケ(以下猫) こんにゃ事ってあるんだにゃあ。
  念のため説明しておくとブログ主のやまと虹一って人はクラフト団と共に80年代後半にコミックボンボンで「プラモ狂四郎」って漫画を連載して一時代を築いた人なんだ。この「プラモ狂四郎」って漫画、主人公達が作ったガンプラをプラモシミュレーションマシンで戦わせ、それを通じてライバルと友情を深めていくというガンプラブームを背景にした王道的少年漫画なんだ。
  あれ、それ、13年か14年にも聞いたようにゃ……。
  そう、当時も話題になったけど「ガンダムビルドファイターズ」の元ネタなんだ。イオリパパが乗っていたパーフェクトガンダムの初出は「プラモ狂四郎」だし、メイジンカワグチの「トライ」での愛機レッドウォーリアも原典は「プラモ狂四郎」なんだ。
  へー。
  まあ、このブログを読む人にとっては常識だと思うけどね。
 で、本題に戻るけど、やまと虹一は電子書籍版作業中のライターから驚くべき事を知らされる。何と自分の原稿がネットオークションに出されていたんだ。やまと虹一の頭に最初に浮かんだのはニセ者、つまり贋作の可能性。しかし、自分が保管しているはずの原稿はいつの間にか新聞紙にすり替わっていた。
 彼の驚きと自責の念はどれほどのものか……。
 「プラモ狂四郎」は彼一人で作った作品ではない。それなのに自分の責任で電子版の刊行が暗礁に乗り上げてしまったのだから。
  あわせる顔がにゃいってヤツだにゃ。
  幸い編集部の尽力でネットオークションでの売却は停止させられ、原稿散逸の危機は免れた。
 しかし、オークションサイト側は個人情報保護のためなのか出品者の情報は明かしてくれない。取り戻すためには裁判に訴える他ないんじゃないかな。
  警察に届け出ればそれで終りじゃにゃいの。
  そう簡単にはいかないと思う。出品者はK-Yamatoと名乗り、「ガンプラ漫画と決別のために清算します」といっていて、買い手にやまと虹一と思い込ませようとしている。
  つまりにゃりすましだにゃ。
  その通り。ウチはこのK-Yamatoが盗んだ犯人だと思ってる。しかし素直に認めるとは思えない。盗品と知らずに買ったものを売ろうとしたと主張するでしょうね。そうなると話は難しくなる。
 刑法第38条にはこうある。


 1.罪を犯す意思がない行為は、罰しない。ただし、法律に特別の規定がある場合は、この限りでない。
 2.重い罪に当たるべき行為をしたのに、行為の時にその重い罪に当たることとなる事実を知らなかった者は、その重い罪によって処断することはできない。
 3.法律を知らなかったとしても、そのことによって、罪を犯す意思がなかったとすることはできない。ただし、情状により、その刑を減軽することができる。

 ウチが心配しているのは刑法第38条1項によってK-Ymatoを罪に問えないのではないかって事。
  K-Yamatoが盗んだって証明できにゃきゃ盗品とは知らずに買ったものを転売しようとしただけって事ににゃるんだにゃ。
  そう。ネットで調べたところ、盗品と知らずに買った場合でも元の持ち主に返さなくちゃならないそうだから、K-Yamatoの居場所さえ突き止めれば原稿を取り戻す事はできそう。でも先にも書いた通りオークションサイトは個人情報の開示を拒否してるから……。
  警察か裁判に訴える他手はにゃいのか……。
  原稿を取り戻してそれでおしまいって事になりかねない。
 もしかしたらオークションサイトもK-Yamatoの本名や住所は知らないのかも。そうなると雲隠れされる事もありうる。
  それじゃ原稿が取り戻せにゃいにゃ。
  下手したら闇で売買、原稿が散逸しかねない。
 こうなったらオークションサイトにどれだけの責任を問えるのか……。これより先はもう専門家の領域だね。
  オークションサイトだっていちいち盗品かどうかにゃんて調べてられにゃいにゃ。
  もちろん全責任をオークションサイトに負わせることはできない。
 いずれにせよ編集部の腕次第ってことになる。
 それにしても引っ越しの時に盗まれたとは……。
  忍び込んで盗んだのにゃら箱ごと持っていくはずだもんにゃ。
  これからクリエイターは大変だよ。引っ越しの度になくなっているものはないか荷物をチェックしなければならない。年季の入った作家程大変になるだろうね。
 今のところ一漫画家の身に降りかかった災難ってとこだけど、この件、いろいろな問題をはらんでいる。
  これでネットオークションのあり方が変わるとは思えにゃいけどにゃ。
  それだけじゃないよ。日本は漫画原稿の管理が甘い。昔は編集部のぞんざいな扱いの末に原稿がなくなってしまったって事がよくあったし、アニメ業界にいたっては撮影後のセル画を捨てていたって話も聞く。
  とんでもにゃい損失にゃ。
  だよね。
  そんにゃ事したらセルバンクができにゃいにゃ!
  そうじゃないだろ!
 セル画の転売で描いた人より転売ヤーの方が儲けているって話も聞く。売るなら売るで描いた人に金が入るようにしなきゃ。
  文化財の保護とかいう話じゃにゃいんだにゃ?
  あっ!


スポンサーサイト

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

tag : ガンプラ プラモ狂四郎 やまと虹一 漫画 原稿 オークションサイト セル画 盗品

小さな一歩ですらないけど、それでも方向を示すことはできたんじゃないかな? ドラマ「家族狩り」

 九条小夜子(以下九) 先月5日に最終回を迎えたドラマ「家族狩り」
 豊橋ミケ(以下猫) 重かったにゃ~。
  重かったねぇ。でもそこがいい。
  終盤、展開が急ににゃったよにゃ~。
  そうそう。だからウチ、ひょっとして話数短縮? って思っちゃったよ。
  ジャンル分けでいえばミステリーにゃんだよにゃ。
  実際物語の核は一家心中に見せかけた殺人だし。
  でも謎解きよりも主要キャラが抱える家族の問題の方が気ににゃったにゃ。
  ウチもそうだった。
 正直、ドラマってあんまり観ないんだけど、現代の家族の負の面にTVでここまで踏み込んだのって稀じゃないかな?
 家族を前面に押し出したドラマってさ、家族ってこういうものですよ、こうあるべきものですよって理想像を提示するものが多いじゃない? で、観ている方ははいはいそうですねっていうしかないんだよね。でも、実際はそうじゃないご家庭がほとんどでしょ?
 理想の家族なんて今さらいわれなくてもわかるよ。本当に必要なのはそうすればそうなれるかって事だと思うんだけど。
  「家族狩り」だって道しるべにはにゃらにゃいにゃ。
  ウチはそうは思わない。もちろん「家族狩り」を観れば理想の家族を築けるかといえばそうじゃないけどね。
 「家族狩り」のシビアな所は異常なケースや極限状態ではなく、老親の介護や子供の引きこもり、家庭内暴力などどこのご家庭にも起こりうる問題を扱っている所だよね。
  身につまされた人、多かったろうにゃ。
  明日は我が身ならぬ我が家の連続だもんね。そのうえ「家族狩り」には問題を解決してくれるような頼れるキャラは出てこない。その逆で家族の問題を解決できず、投げ出してしまいそうになる人や投げ出してしまった人ばかり。
 だけど、現実に多いのはそっちの方だよね?
 だからいい。
 ウチはそう思ったからこそ最終回まで観続けた。
 「家族狩り」は最後の最後で希望を示す。
 家族の事は家族が背負うしかないと言う馬見原刑事に氷崎游子はそれを閉鎖的とし、第三者の介入を受け入れる開かれた家族を模索するべきなのではと言う。
 どの家族も自分達だけの問題として抱え込んだ結果、悪化させてしまった。その最たる例が山賀と大野の二人。彼女らは自分達だけで考え続けた結果、一家心中に見せかけた殺人による救済という結論に達してしまった。
  かつて自分達がしていたように第三者と話をしていれば違った風に考えられたかもしれにゃいにゃ。
  問題の無い家族なんて無いって事は皆頭ではわかってるんだと思う。でも実際には家族の問題をさらす事を恥と感じてしまう。
  世間体ってヤツだにゃ。
  問題があるのは駄目って心では思ってるんだね。日本の場合、第三者に助けを求める事を迷惑をかけてしまうと考えてしまう人が多いから、ますます閉鎖的になって自力での解決に固執する。それだけならまだしも、うまくいかないと自分を責めてしまい、息子や親の問題を自分の問題にしちゃうんだよね。
 もう個人、いや、一家では家族の問題に対処できない。
 そういう認識を個人ではなく社会全体で持つべきなのかもしれない。
 それが開かれた家族への足がかりじゃないかな?
 開かれた家族は昔の地域共同体の焼き直しともいえ、斬新な発想とはいい難い。
 でも戦後、核家族化やプライバシーの概念の浸透し、地域共同体は失われた。
  個室のにゃい生活にゃんて現代人には耐えられにゃいかもにゃ。
  ウチだってそうだよ。
 くどくなるけど、理想の家族像として昔の家族を描く作品が多いけど、そういうのってノスタルジーの域を超えていないって感じるのは、もう昔には戻れないってわかってるからだと思うんだ。
 地域共同体に代わるものは何か? ウチらも「家族狩り」もそれを示すことはできない。
 でも、第三者の力を借りてもいいのでは? というメッセージは目から鱗だったね。
家族狩り〈第1~5部完結セット〉 (新潮文庫)家族狩り〈第1~5部完結セット〉 (新潮文庫)
(2004)
天童 荒太

商品詳細を見る


テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

tag : 「家族狩り」 地域共同体

GEOがやってきた ヤァ!ヤァ!ヤァ!

 九条小夜子(以下九) いやー、大漁、大漁!
 豊橋ミケ(以下猫) 小夜ちゃん、いくら開店セールで1週間50円だからって借りすぎにゃ。
  まーまー、何とか観る時間は作るからさ。
 何の話かっていうと、実は今日、近所にGEOができたんだよ~。
  でも品揃えはTUTAYAの方が充実してるにゃ。
  それは店の面積を考えればしかたないよ。TUTAYAの方が3、4倍は広いんじゃないかな。
  それにソフトの中にはパッケージが日焼けして変色していたのがあったにゃ。系列店の余りか中古ソフトを持ってきたんだにゃ。
  前者はともかく後者は歓迎できないね。とはいえレンタルなんだから多少の手垢は我慢しなきゃ。

 誤解しないでほしいんだけど、ウチらはGEOが近所にできた事は歓迎なの。ただ、何であんな所に支店を出したのかな~って不思議に思ってるんだよね。
  実は駅の反対側にTUTAYAがあるんだよにゃ。
  前にもいった通り、規模は明らかにTUTAYAの方が上。
 正直、支店を出すならもっといい土地はあったと思うんだよね。あれじゃ客の食い合いになっちゃうよ。
  競争ばかり厳しくて旨みがにゃいにゃ。
  さすがのTUTAYAも各駅に一軒あるわけじゃない。TUTAYAの無い所に出店すればいいと思うんだけど……。
  真っ向から勝負するつもりであえて近場に出したんじゃにゃいかにゃ。
  池袋のヤマダ電機みたいに? それなら同じ規模でやらなきゃ駄目だよ。
 池袋といえばサンシャイン60の近くにさ、ファミリーマートの向かいがセブンイレブンって所あるよね。あれも謎だよね。
  そういえばあの辺って200メートルも離れてにゃい場所にもセブンイレブンがあったにゃ。
  そうそう。セブンイレブンにとって他社にケンカ売ってまで店を出す必要はないと思うんだけどね。
 ウチが経営者だったら競争するより穴場を探す方が利口だと思うんだけどな。
  店を出すのに適した場所って限られているのかにゃ?
  だからかな。同じ業種が密集しちゃうのって。

テーマ : 地域情報
ジャンル : 地域情報

新・三銃士

 九条小夜子(以下九) 秋の新番組の中で一番面白いのがこれ。NHKの「新・三銃士」。設定がどうとかいう前にただ単純に面白いってのが凄い。
 豊橋ミケ(以下猫) あたし達は人形劇には何の思い入れもにゃくて、三谷幸喜が脚本を書くって事で観てみたんだよにゃ。
  三谷幸喜っていえば「有頂天ホテル」ががっかりなできだったので、正直チェックしておくかって気分だったのよね。
  実際、第1~5話は放送が始まるのを忘れちゃって、17日の再放送で観たくらいだもんにゃ。
  あっという間の1時間40分だったね。え~、もう終わり? っていうのが観た後の感想だった。
  TVじゃ久しぶりにゃ。

  ウチら原作は読んでないから変更点とかはわからないけど、キャラは完全に三谷幸喜のものになっている。
 それが一番顕著なのがダルタニヤン。
  見栄からアトスって名乗っちゃって、それがどんどん大きな騒ぎになっていくとこなんか三谷幸喜の真骨頂にゃ。

  人形劇だから動きの面では期待していなかったんだけど、予想以上に細やかな動きをしていて、これもびっくり。
 ただ一つ難があるとすれば声優さんね。
  えー、皆上手い人ばっかりにゃ。
  確かに皆上手い。唯一の不安はダルタニヤン役の池松壮亮だったけど、観てみたら拙いなりに味があって、今じゃ彼以外考えられない。
  じゃ、何が不満にゃの?
  人数よ!
  あー……。
  ゲストの西田敏行を含めて8人っていくらなんでも少なすぎない?
  NHKの人形劇の伝統にゃのかも。
  それにしたってねぇ……。江原正士なんてトレヴィル、アラミス、リシュリュー枢機卿を演じているのよ。ベテランだけあって演じ分けができているからトレヴィルとアラミスが一緒に出ていても混乱しないけど、やっぱヘンだし、これから先、どんどん登場人物が増えていくはずだから心配だな~。
  変といえばOP。三銃士といえばフランスの話にゃのに何でフラメンコ?
  それをいったら台詞もフランス語にして字幕つけなきゃいけなくなるから大目に見ようよ。

テーマ : NHK
ジャンル : テレビ・ラジオ

第821回「歯ブラシはかたい派?普通派?やわらかい派?」

こんにちは!トラックバックテーマ担当本田です。
今日のテーマは「歯ブラシはかたい派?普通派?やわらかい派?」です。


 九条小夜子(以下九) ウチは硬い派ね。
 豊橋ミケ(以下猫) あたしもそうだにゃ。でもあたしも小夜ちゃんも特にこだわりがあって硬目の歯ブラシを使ってるわけじゃにゃいんだよにゃ。

昨日、歯ブラシを買いに行ったのですが、まぁなんと種類の多いこと!
10分ぐらい売り場の前で迷ってしまいました(笑)


  今はだいぶ減っちゃったけど、東急ハンズに行ったら100種類ぐらいあった時もあったよね。
  そこでよく買っていたのがスウェーデンかどこかの外国製の歯ブラシだにゃ。かにゃり変わった形の歯ブラシだったにゃ。
  言葉だけでどこまで伝わるか不安だけど、普通歯ブラシって先端にブラシが一つしかついてないじゃない。でもその歯ブラシは3つもブラシがついていたの。先端がU字状になってるのよ。厳密にいえば60度ぐらいの角度で開いているの。で、Uの内側にブラシが付いている。
  だから歯の表、裏だけじゃにゃく上まで同時に磨けたにゃ。
  しばらく行かないうちになくなっちゃったんだよね。
  お気に入りだっただけに残念だにゃ~。
最新記事
カテゴリ
最新コメント
一読の価値あり!
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

グーバーウォーク
ブログ内容の分析結果で謎の生物グーバーが産まれ、このブログの今を表します。
検索フォーム
投票ボタン
blogram投票ボタン
QRコード
QRコード
月別アーカイブ