「キングコング 髑髏島の巨神」関係者の皆様、すいませんでしたーっ! #人類よ立ち向かうな  #キングコング映画

 キングコング 髑髏島の巨神

 豊橋ミケ(以下猫) 謝罪から始めたのは前にもあったけど、タイトルが謝罪にゃのは初めてじゃにゃいかにゃ?。
 それにしても小夜ちゃん、「応募してないんだけど……」じゃ観に行くのやめよっかにゃ~みたいにゃ事いってたけど結局観に行ったんだにゃ。
 九条小夜子(以下九) う、うん。
  思い出したかにゃ?
  2週間経つか経たないかだからね。そりゃ忘れないよ。それに日本じゃキングコングってメジャーじゃないじゃない。
  だにゃあ。
  イオンシネマのやった事は今も問題だと思ってるよ。でもそれと映画そのものは関係ないからね。「応募してないんだけど……」じゃいい過ぎたかな~って反省してる。
 あらためて「キングコング 髑髏島の巨神」関係者の皆様、すいませんでしたっ!


  純度100パーセントの怪獣映画だったにゃあ。
  そう、ミケのいう通り怪獣以外は何もないといっていい映画だったね……ってこれけなしてない?
  怪獣バカ映画といえば……。
  ああ、それなら……ってそれいわれて喜ぶのって腹をくくった真性オタクだけだよ!
 「髑髏島の巨神」は従来の「キングコング」の島部分だけを描いたような作品だった。
  スカルクローラーはティラノサウルスやバスタドサウルスのポジションだにゃ。
  感心したのは「髑髏島の巨神」じゃ髑髏島の原住民を原始的ながら文化を持つ人々として好意的に描いている事。
  ピーター・ジャクソン版でも主人公たちを脅かす存在だったのににゃあ。
 キングコングを神と崇めている点は今まで通りだけど、生贄を捧げたりはしてにゃいんだにゃ。
  危険な野蛮人どころか友好的な隣人として描かれていた。「モスラ」のインファント島の原住民達に近いね。
 舞台はニクソンが決めたベトナムからの撤兵が始まった1973年。
  ヘリに飾ってあるニクソンの首振り人形がいいスパイスににゃってるにゃ。
  あれは印象に残るねぇ。
 印象に残るといえばタイトルロールにもなっている髑髏島。嵐に囲まれてなかなか上陸できないって設定なんだけど、そのビジュアルが「ラピュタ」の竜の巣の中に「地獄の黙示録」のベトナムを置いたって感じ。
  「地獄の黙示録」? ベトナムは島じゃにゃいにゃ。
  でもやたらと川をゆくじゃない。あれって源流は「地獄の黙示録」だよ。
 今までの「キングコング」は戦争とは無縁だったんだけど、「髑髏島の巨神」は太平洋戦争で墜落した日米のパイロットが争う中、キングコングと遭遇するシーンから始まるなど戦争が影を落としている。といってもゴジラみたいに核をめぐる葛藤とかは一切なく、ストーリーは怪獣が支配する島からの脱出に絞ったシンプルなもの。
  今までのキングコングより大きくにゃってるにゃ。
  ハリウッド版ゴジラと戦わせるための措置だね。それでも足りないけど。
  青葉クルミを食べさせるとか?
  それじゃ「ウルトラQ」のゴローだよ! そういえばゴローの着ぐるみは「キングコング対ゴジラ」のキングコングの首をすげ替えたものだったっけ。
  縁があるにゃあ。
  対戦前の根回しか14年の「GODZILLA」に出てきた組織モナークが随所に顔を出していて同じ世界の話だって事を印象付けてる。
  東京オリンピックよりこっちの方が楽しみだにゃ。
  ウチもだよ。
 あと、ピーター・ジャクソン版では巨大なゴリラだったけど、「髑髏島の巨神」のキングコングはゴリラではなく猿人なんだね。常に直立歩行で、ナックルウォークはしない。既知の生物が巨大になっただけではないって事だね。
  それもやっぱりゴジラとの対戦を意識しての事かにゃ?
  だと思うよ。でもあれじゃ大きすぎて人間とは絡みづらい。だから従来の「キングコング」が核にしていた“美女と野獣”的な要素は皆無に等しい。
  そんにゃ事にゃいにゃ。ヘリコプターの下敷きになっていた巨大水牛を助けようとしたのを見てから「髑髏島の巨神」のヒロインもキングコングにとって特別な存在ににゃっていたにゃ。
  どうだろう? ミケは特別というけど、ウチは変わった人間程度の認識なんじゃないかなぁ。
  でもキングコングは明らかにヒロインを守っていたににゃ。
  確かに。ただそれが過去作のような心境によるものか、ウチは疑問に思っている。
 この点、キングコングってゴジラとは好対照だよね。
 昭和ゴジラでは明らかにゴジラが子供を助けるシーンがあるけど、あれはシリーズを重ねるにつれヒーロー化した結果。最初のゴジラは足元の人間なんて気にもかけない超然とした存在なんだ。それはギャレス版ゴジラにも受け継がれている。
  でもゴールデンゲートブリッジやムートーとの戦いでは子供や主人公を助けてるにゃ。
  確かにミケのいう通りだけど、映画では結果的にゴジラが助けたように見えるよう描かれている。ゴジラが人間を意識しているかどうか、映画だけでは断言できないんだ。
 同じ神と見なされる存在でもゴジラは戦争や人間には制御できない自然の体現者であり、超越的な存在として描かれるキングコングはずっと身近な存在。
  自然の不思議って感じだにゃ。
  そう。巨大とはいえゴジラと違ってキングコングはウチら人類の延長線上にいるんだ。
  超能力とか持ってにゃいもんにゃ。
  だからこのままじゃゴジラとの対戦では分が悪い。というか勝負にならない。
 キングコングは米兵の銃弾を受けて血を流していたけどゴジラは至近距離で戦車の主砲を受けてもビクともしなかったからね。力の差は歴然。
  落雷を受けて帯電体質ににゃるから大丈夫にゃ。
  そりゃ昭和の話だよ!
 それはさておきエンドクレジットを最後まで観ないで帰っちゃった人がいたね。
  何も知らずににゃあ。もったいにゃい。
  マーベル作品みたいに次作への“フリ”があったんだよね。で、そこで出た壁画がどう見てもゴジラにラドンやモスラ、キングギドラ。
  次は「地上最大の決戦」だにゃ。

 ゴジラ続編記事

  三匹とも飛行怪獣なんだよね。戦闘シーンが似通っちゃわないか心配だな~。
  キングギドラは陸上でも戦えるにゃ!


  それにしても松竹は太っ腹だねえ。
  何でにゃ?
  だってゴジラって東宝のキャラ、それも看板キャラでしょ? 手放すと思う?
  確かにそうだにゃ。それじゃ「ゴジラ対キングコング」は……。
  譲歩しても共同配給だよね。
  松竹は東宝が配給する映画の宣伝をやっちゃったんだにゃ~。
  お気の毒様だね。


スポンサーサイト

テーマ : 洋画
ジャンル : 映画

tag : キングコング 髑髏島の巨神 ゴジラ ハリウッド

没後10年企画なのに…… 池袋・文芸坐 「実相寺昭雄特撮オールナイト 第2夜」

 九条小夜子(以下九) 3月18日に池袋文芸座で開催された「実相寺昭雄特撮オールナイト 第2夜」に行ってきました~。
 豊橋ミケ(以下猫) トークショーのゲストは上映作品を選んだ映画評論家の樋口尚文と「ウルトラセブン」のアンヌを演じたひし美ゆり子、後期実相寺監督作品に多く出た女優の三輪ひとみだにゃ。
  さらに実相寺作品の多くでカメラマンを務めた中堀正夫が途中から参加。実は上映作品に唯一関わっている人なんだよね。
  そういう事いわにゃいっ!
  三輪ひとみと実相寺昭雄の組み合わせといえば90年代に江戸川乱歩作品を映像化した「D坂の殺人事件」だね。
  三輪ひとみは小林少年を演じていたにゃ。
  ストーリーにはあんまり絡まないんだけど、嶋田久作演じる明智小五郎の“お稚児さん”なんじゃないかと邪推させるシーンがあったね。でも一番強く印象に残ったのは……。
  ラストシーンだにゃ。
  事件が解決した後、真田広之演じる贋作作家蕗谷が使っていた口紅を手に取り、紅をひく。映画は小林少年の意味ありげな微笑みを映して終る。
  その妖艶にゃこと!
  蕗谷は贋作を作る際、女装した自分自身をモデルにした。また、蕗谷は必ず贋作を二つ作り、一つを本物と称して依頼主に渡し、本物は破棄してしまうんだよね。実相寺版「D坂の殺人事件」は偽物の本物に対する屈折した想いを描いた作品でもあるんだ。ウチがいった事を踏まえてラストシーンを観ると、いろいろと想像をかきたてられるよね。
 ウチは「D坂の殺人事件」は実相寺昭雄の後期の代表作だと思う。
  小夜ちゃん、小夜ちゃん。
  ああ、そうだったね。危なく上映してない作品の事を延々としゃべり続けるとこだった。ありがとね。


 トークショーの前半はひし美ゆり子の独壇場。まずは円谷プロ成田亨が和解か? って話。
 発端は青森県の団体青森ねぶたウルトラノ會がウルトラセブンとエレキングのねぶたを青森ねぶた祭に出すために始めたクラウドファウンディング
 デザインの権利問題でもめて、長い間絶縁状態だったんだよね。円谷プロ成田亨の功績をなかった事にしようとした時期もあった。成田亨の著書「特撮と怪獣 わが造形美術」によると、円谷プロがやるはずだった演劇や万博絡みの仕事の三つか四つを成田が代わりにやったので円谷プロの怒りを買った事があったんだって。そういう事も影響してると思うよ。

 特撮と怪獣 わが造形美術

  「特撮と怪獣 わが造形美術」には90年代か80年代後半に当時の円谷プロ社長の円谷皐と満田かずほが新しいウルトラマンのデザインを頼みに来たんだけど、ギャラの面で折り合いがつかにゃくて流れちゃったって話も載ってたにゃ。
  その話を信じるなら少なくとも一度は和解のチャンスがあった。それも円谷サイドから話を持ち出した事になる。
  結局お金の話でダメににゃっちゃったけどにゃ。
  この問題、今でも変わってないんだよね。ウチはデザインは作品の成否を左右するものだからデザイナーにも権利を認めるべきって成田亨の主張はもっともだって思うんだけど。
  でも最初はダサーって思っていたデザインが観ているうちにかっこよく見えてくるって事もあるにゃ。
  確かにね。
  そうにゃるとデザイナーだけの功績とはいえにゃいんじゃにゃい? 演出や特撮作品ならデザインを立体化した造形作家やアクションを担当したスーツアクターにも功績があるにゃ。
  そうなるねぇ。
  そうにゃると彼らにも権利を認めにゃいと駄目にゃんじゃにゃいの?
  ミケのいう事にも一理あると思うけど、そうなると権利者が増えちゃって、一人当たりに入る額が激減しちゃうかもしれないよ。
  難しいにゃー。
 でもまずはめでたいにゃ。
  ひし美ゆり子が何度も冬木透って言い間違えてたのはご愛敬だけどね。
 ひし美ゆり子は円谷プロのサイトの文言から両者が和解したって言ってたけど、ウチはどうかな? って思ってる。
 彼女が和解の根拠にしているサイトの文章って実は円谷プロが書いたものじゃなくて、青森ねぶたウルトラノ會の公式サイトの文章を転載したものなんだよ。
 ねぶた祭にセブンとエレキングのねぶたが出れば円谷プロにとってもいい宣伝になるから悪い話じゃないし、成田亨との確執を理由に協力を断ればイメージダウンも考えられる。
 そういった計算がはたらいて、ねぶたにだけは協力することにしたのかもしれない。
  それじゃあ……?
  和解ムードは上辺だけかもしれない。
  そんにゃあ……。
  確かに昔の円谷プロだったら成田亨の名前は出さなかったかもね。転載とはいえ成田亨の名前と彼を讃える文章を公式サイトに載せたのは軟化の兆しかもしれない。


 続いてこれはあくまでも希望なんだけど、実相寺昭雄が監督した第12話「游星より愛をこめて」の封印解除にも話が及んだ。
 安藤健二の名著「封印作品の謎」によると、1970年、小学館の学習雑誌の付録のカードの絵柄の中に第12話に登場するスペル星人があった。その肩書は「ひばくせい人」だった。付録を見た娘からこの事を教えられたジャーナリストが被爆者差別ではないかと小学館に抗議したのが発端なんだ。この抗議が新聞に取り上げられて騒ぎになり、円谷プロは第12話封印したんだ。
  え、それじゃ作品は悪くにゃいの?
  そうなるね。そもそも「セブン」の放送は67年秋から68年秋までだし。
  作品に問題があるにゃら2年も経ってから騒ぎににゃるのはおかしいにゃあ。
  でしょ? 原因を作ったのは小学館で、円谷プロはとばっちりを受けたといっていい。
 数年前に被爆者団体が許すって趣旨の話をしているし、トークショーで知ったんだけど、原因であるカードを作った小学館も「もういいんじゃない?」と言ったうえに「50周年の今年に解禁すべきじゃないか」とまで言ってるらしい。
  こうにゃると後は円谷プロ次第だにゃ。
  まさにその通りなのよ。でも円谷プロがどう思っているかははっきりしてないの。
 誰かが「満田かずほが解禁は難しいと言っていた」と言ったけど、それは昔の話で、今は変わっているかもしれないし、そうじゃないかもしれない。
  何もわからにゃいんだにゃ。
  でもフィルムのデジタルリマスターはもう終わってるらしいよ。
  じゃあGOサインさえ出ればいつでも公開できるにゃ。
 そういえば第12話封印はキリヤマ隊長を演じた中山昭二も知らにゃかったみたいだにゃ。
  生前、ひし美ゆり子に「12話がどうかしたのか?」って電話で訊いたそうな。それで事情を話したうえでファンから贈ってもらったビデオをダビングしてあげたんだって。
  意外と知らにゃいもんだにゃあ。
  昔は今以上に特撮の立場って低かったからね。出演した事を封印しちゃう俳優さんもいたし、撮影、放送が終わったら後は我関せずって事も多かったと思うよ。
  ビデオといえば昔はダビングにダビングを重ねた結果、相当画質が低くなってしまったものが第12話というだけで高値で売られていたそうだにゃ。
  ひし見美ゆり子の元にはファンから贈られたハワイ版、北米版、ヨーロッパ版の第12話のビデオがあるんだって。
 ビデオデッキができる前に封印されちゃったから日本での本放送や再放送の録画が存在するとは考えにくい。円谷プロが保管していたフィルムが裏に流れたらしく、ひし美ゆり子が友達に渡すためにファンに頼んでダビングしてもらう時、出所は言わないで下さいって口止めされたらしいよ。
  12話に限らず会社から流出したって話は多いにゃあ。
  ウチは実物を見た事は無いけど、台本はおろか撮影用のマスクまで売りに出されていたって噂があるし、アニメだけどサンライズで内部の人がネット等に作品のネタバレ情報を流す事はよくあった。
  あたし達が観た12話もそんなビデオの子孫だろうにゃあ。
  幸いウチは買ったんじゃなくて友達から焼いたDVDをもらったんだけど、やっぱり画質は悪かった。でも今では画像編集の技術が進んで、プロじゃなくてもリマスターできるようになったので、裏とはいえ昔とは比べものにならない程きれいになっているんだそうよ。
  Youtubeで観れたりして。
  観られるかもしれないよ。画質の低いビデオを高い金を出して買った人はお気の毒さまだね。
  小学館じゃにゃいけど「ウルトラセブン」も今年で50周年。被爆者団体ももう問題ないっていってるんだから解禁してもいいんじゃにゃいかにゃあ。
  ほんと、そうだね。12話は作品自体には問題は無いんだから。ただ円谷プロには「怪奇大作戦」の第24話「狂鬼人間」もあるから……。
  森田芳光の「39 刑法第三十九条」を先取りしたヤツだにゃ。
  右翼団体も関わってるって噂もあって、問題の深さは第12話の比じゃない。今もなお関係者の口は固く、封印の過程には謎が多い。第12話を解禁すれば「狂鬼人間」に波及するかもしれない。それで円谷プロは難色を示しているのかもしれないね。
  やはり50年もやっていると暗い面もあるにゃあ。
  手探りでやってた時代だからね。過ちもあったろうさ。


 「怪奇大作戦」つながりでオールナイトの話に移ろう。
 オールナイトのトップバッターは「怪奇大作戦」の第4話「恐怖の電話」、第5話「死神の子守唄」、第23話「呪いの壺」、第25話「京都買います」では実相寺昭雄監督作品。「ウルトラマン」、「セブン」では見られなかった仏像や木造建築等への愛着が見られる。
 円谷プロつながりではトリを飾った「実相寺昭雄監督作品ウルトラマン」。監督作品には違いないけど、映画そのものにはあんまりタッチしてないんじゃないかな。
  何でそう思うのにゃ?
  BGMの使い方ね。怪獣との戦いの場面に主題歌や「ディスコウルトラマン」を被せるなんて実相寺昭雄らしくないじゃない。
 他には実相寺昭雄がパイロット版を担当し、卒塔婆攻撃や宇宙人を追って商店街を疾走する場面をゲリラ撮影した伝説の特撮番組「シルバー仮面」から第1話「ふるさとは地球」、第7話「青春の輝き」、第8話「冷血星人の呼び声」、第9話「見知らぬ町に追われて」、第10話「燃える地平線」の五話を上映。第1話は前回のオールナイトでも上映したんだけど、樋口尚文のたっての要望で今回も上映することになったんだって。
  あたし達は前回、都合が悪くて行けにゃかったから助かったにゃ。
  ウチらは「シルバー仮面」の伝説は知っていたけど、実際に観たことは無いからね。第1話といえば作品の基本設定を紹介する基礎編。観られるならそれにこしたことはないよ。
 で、第1話なんだけど、チグリス星人の着ぐるみが本当に燃えちゃって、撮影に支障をきたした事ややたら暗い画面が話題になっているけど、ウチは主人公の一人春日光三の言動が忘れられない。
  確かにあれは強烈だったにゃあ。
  「シルバー仮面」の初期は父が残した光子ロケットのエンジンをめぐる宇宙人と主人公の春日兄弟との戦いを描いている。
 光三はよくいえば血気盛ん、悪くいえば短気で思慮が足りないトラブルメーカーなんだ。
 彼のインパクトが強すぎてタイトルロールのシルバー仮面に変身する次男の春日光二や司令塔である長男の春日光一は影が薄い。
  妹はいつの間にかいにゃくにゃっちゃうしにゃ。
  いいのか、それで?
 第1話冒頭で早くもチグリス星人に家を破壊されてしまう春日一家。光三は人間に化けた宇宙人を見破ることができるサングラスで自分達を見張っているチグリス星人を見つける。
  喫茶店でコーヒーを飲んでたにゃ。
  光三は先手必勝とばかりコーヒーブレイク中のチグリス星人に殴りかかるが、チグリス星人は尻尾を出さず、被害者を装い続けたため、光三は警察に捕まってしまう。
 こういうとチグリス星人の卑劣な罠にはまった哀れな主人公みたいに見えるでしょ?
  実際そうにゃんだけど、宇宙人が人間に紛れて暗躍しているって妄想にとりつかれたトンデモさんにしか見えにゃい。
  チグリス星人役の俳優さんがいかにもする賢そうなのに殴られてる時だけ弱々しくて哀れっぽくなるのがいい。
 第7話では疑心暗鬼になった光三が武器の売買もしている叔父を宇宙人の手先と疑い、置き去りにしたり、プールに落ちても助けないなどひどい仕打ちをする。
  第1話でも焼け出された兄弟を心配して訪ねてきてくれたのに武器商人だからって罵詈雑言を浴びせていたにゃ。
  叔父さん、よく縁を切らないなぁ。
 第10話の「燃える地平線」では何故か宇宙人達は旧日本陸軍を連想させるコスチュームに身を包み、兄弟の父の研究所に絞首刑の死刑台を作っちゃう。
  何考えてんだろうにゃあ?
  こう書くと突拍子もない描写が続く変な番組だって思うかもしれないね。実際、ウチも何度か失笑しちゃったし。でも第9話の「見知らぬ町に追われて」はそんな印象を吹っ飛ばすハードな快作。
 宇宙人は春日兄弟に化け、マシンガンを手に市民の殺害をくり広げる。
  警察に春日兄弟を始末させるためだにゃ。
 九 警察と宇宙人から逃げ回っていては未来は無いと決心した春日兄弟は自らの手で宇宙人達を倒し、潔白を証明する。ニセ春日兄弟は合体し、宇宙人の本性を現す。
 ウチはニセ春日兄弟を倒した時点で物語は終ったんだから、シルバー仮面と宇宙人のバトルは蛇足か、子供向けのサービスかと思っていたら思わぬ結末が待っていた。
 本物の春日兄弟を追っていた警部は宇宙人を目撃し、自分もそれが真実だと認めておきながら、大衆は信じないだろうと言って事件を同じ人間の仕業として報告する。
  倒された宇宙人、身体から火花をあげていたけど、完全に消滅したようには見えにゃかったにゃ。
  うん。完全に燃えてしまったとしてのも燃えカスを分析すれば宇宙人だと証明できたかもしれないね。でもあの警部はそんな事しないだろうね。人は信じたいものを信じる。宇宙人の存在を公表したために起こる軋轢よりも、隠蔽で得られる安寧の方を選んだんだ。
  おかげで春日一家は彼らだけで戦い続けにゃければにゃらないにゃ。
  シルバー仮面が手近にあった卒塔婆で宇宙人を攻撃するシーンばかりが話題になってるし、そのシーンじゃウチも笑っちゃったけど、主人公以外の人達、普通の人達に向けられた冷徹な視線の方も話題にすべきじゃないかな?
 確かに「シルバー仮面」にはいたらない点が多く、傑作とはいえない。でも第9話は高く評価していいと思うよ。
  ふり返ってみると没後10年の実相時昭雄をしのぶ夜というよりは特撮の闇をのぞく夜みたいだにゃあ。




テーマ : 特撮ヒーロー
ジャンル : テレビ・ラジオ

tag : 実相時昭雄 セブン 成田亨 円谷プロ 第12話 封印 怪奇大作戦 シルバー仮面

応募してないんだけど……

 九条小夜子(以下九) ミケ、一昨日こんなのが来たんだけど……。

「キングコング」試写会招待状

 豊橋ミケ(以下猫) ん~? 「キングコング 髑髏島の巨神」試写会招待状じゃにゃいか。小夜ちゃん、これ、観たがってたよにゃ。よかったにゃあ。
  いや、それが16日の夜って前から予定が入っていたからウチ、行けないのよ。
  あたしだって行けにゃいにゃ。
  それにね、これが一番の問題なんだけど、ウチ、応募してないのよ……。
  えっ!?
  試写会に行けない事は前からわかってたからね。
  じゃあにゃんで……。
  ウチも「えっ、何で!?」って思うよ。で、推測に過ぎないんだけど、応募者がめちゃくちゃ少なかったんじゃないかな。
  何でそう思うにゃ?
  そうじゃないなら応募した人に送らないで応募してないウチらに送った事になっちゃうよ。
  う~ん、担当者頭おかしいにゃ。
  そんな人間、映画業界どころかどこ探したっていないよ。
  小夜ちゃん、つい最近もイオンシネマ試写会に応募してたにゃ?
  うん。「暗黒女子」ね。

暗黒女子試写会

  その応募用紙が「キングコング」にまぎれ混んじゃったんじゃにゃい?
  それはない。だってウチが応募した頃には「キングコング」はとっくに締め切りになっていて、応募用紙が撤去されていたからね。それにイオンシネマ試写会の応募用紙って住所氏名を書き込む欄の上にその映画のメインビジュアルが載ってるんだよね。だから「キングコング」と「暗黒女子」を間違えるとは思えないし、「暗黒女子」にそんな凄い顔の人は出てないよ。
  担当者がもの凄く目の悪い人かもしれにゃいにゃ?
  そんな人じゃ宛先を打ち込めないよ。
 それにウチの経験からいうと試写会の招待状ってだいたい1週間ぐらい前には届いてるものなんだ。でも今回は2日前。これだけでも何かあるなってわかるよ。
  そっかー、じゃあやっぱり応募者が足りにゃかったんだにゃ。
  ウチはその可能性が一番高いって思ってるよ。
  キングコングって日本人からしたら単にゃるでかい猿だもんにゃあ。
  だよねー。ミサイルでも殺せない大怪獣を見た後じゃ見劣りするよねぇ。
  ギャレス・エドワースの「GODZILLA」の便乗映画みたいにゃ感じがするし。
  それはどうかっていいたいけど「GODZILLA」のヒットがなかったら制作されなかったろうな~。
  でもどうしてあたしらの住所を知ってたのかにゃ?
  イオンシネマの試写会には前にも応募した事があるからね。ウチらの住所を知っていても不思議はない。あ、先にいっとくけどウチらが住んでる賃貸マンションに同じ名字の人はいないよ。
  知ってるにゃ。でも何であたし達にゃんだろ?
  イオンシネマにはよく行くけど従業員に知り合いがいるわけじゃないんだよなぁ。多分招待状が来たのはたまたまで、向こうにしてみたら誰でもよかったんじゃないかな。
  来るにゃら素性は問わないんだにゃ。
  その映画が観たいかどうかって事もね。これ、応募した人に失礼じゃない?
  でもまあよかったにゃ。
  いや、だから16日は行けないんだって。だからもらってもしょうがないどころかむしろ腹立たしい。
  送るにゃってこと。
  そうだよ。前売券ならともかく試写会の招待状じゃ都合が合わなきゃどうしようもないじゃない。これが興味も何も無い作品ならまだしも観たい映画なのに観れないってどういう感じかわかる?
  ……おあずけ?
  蛇の生殺しだよ。
  誰かにあげる?
  急だからなー。それに応募した試写会ならともかく今回の場合は街を歩いていたらいきなり見ず知らずの人に「タダでいいからこれ配って!」って言われてチケットを押し付けられたのと同じでシャクなんだよねー。
いや、ウチだってイオンシネマに悪気があったとは思ってないよ。でもさ、これはやっちゃ駄目だよ。
  でもさ、都合があえばタダで映画を観られたわけだし、ラッキーじゃにゃいの?
  応募してないのに招待状をもらえた人はね。じゃあ応募した人は?
  気分よくにゃいにゃあ。
  でしょ? 応募者が足りないなら足りないでそういう映画なんだって受け入れるか、追加募集すればいいんだよ。
 イオンシネマが何枚招待状をばらまいたか知らないけどさ、その結果、思った以上に人が集まって、せっかく来たのに入れない人が出たらどうするつもりなの? 試写会って普通の上映とはわけが違うからね。早く観られるチャンスってことで東京都以外からも来る事がある。稀なケースだけどね。そういう人を「満席なので入れません」って言って帰すの? 招待しといてさ。「公開されたらこれで観てね」ってチケット渡せばすむ話じゃないと思うよ。
  がっかりにゃんてレベルじゃにゃいかもにゃあ。
  そんな経験したらもう二度と試写会に応募なんかしないと思うよ。
 映画にとってもマイナスだよ。こんな事されたら「『キングコング』ってこんな事しなくちゃいけないくらいダメな映画なんだ」って先入観を植え付けられちゃう。
  公開前から人気にゃら応募者が少にゃいって事はにゃいもんにゃ。
  今回の件のインパクトは強いからね。時間が経っても劇場に行けばウチは必ず思い出しちゃう。
  「あ、試写会に全然人が集まらにゃかった映画だ」って感じかにゃ。
  そうそう、まさにそんな感じ。
  でも観るんだよにゃ?
  正直、わかんなくなった。だって今、「もしかしたらつまらない映画かも」って本気で思い始めてるもん。
  え~。
  イオンシネマは試写会ってのは招待状を出したらそれで終りって思ってるんだね。来ようが来るまいが関係ないんだ。応募してない人に送るってそういう事だよね。
  そうにゃるかにゃあ……。
  なるでしょ。試写会に応募しないって事は存在を知らないか、興味が無いか、スケジュールの都合で行けないって事なんだから。
 そうじゃないなら「お前の映画の好みなんて知ったこっちゃない。送ったんだからとにかく来い」って事になる。
   映画の押し売りだにゃ。
  いろいろいっちゃったけど大丈夫かにゃ?
   もうイオンシネマの試写会は当たらないかもね。でもウチはいいたい事をいえたからそれでも構わないけど。


テーマ : 映画
ジャンル : 映画

tag : キングコング 映画 イオンシネマ 試写会

ジョーンズ自由州4原則を歴史遺産に! 「ニュートン・ナイト 自由の旗をかかげた男」

 九条小夜子(以下九) 君もマシュー・マコーヒーを飲んでステッカーをもらおう!
 豊橋ミケ(以下猫) !? 小夜ちゃん、突然何をいい出すんだにゃ?
  先月25日に新宿武蔵野館で「ニュートン・ナイト 自由の旗をかかげた男」を観てきたのよ。その時、見つけたのがこれ。

マシュー・マコーヒー

  ああ、ヒューマントラストシネマにゃんかでよく観る映画関連メニューだにゃ。
  それでもらったのがこれ。

マシュー・マコーヒーステッカー

  どんな味だったにゃ?
  甘かったよ。
  マシュマロ入りにゃら当たり前だにゃ。もっと詳しく!
  それがねぇ……上手くいえないのよ。砂糖ともはちみつとも違う甘さで、ココアとも違う気がするし……。
  言葉で味を表現するのって難しいにゃあ。でも「ニュートン・ナイト」ってあんまり聞いたことにゃいにゃ。
  本場アメリカでも知らない人の方が多いみたい。だからか日本じゃ単館公開なんだよね。力作だからもったいないと思う。
  それにしても池袋文芸坐といいこのステッカーといい、マシュー・マコノヒーにはミニシアターの人の創作意欲を刺激する何かがあるのかにゃあ?
  「俺、マシュー・マコノヒー Part3」があるとしたら間違いなくセレクトされるだろうね。
  他の三作品は?
  「マジック・マイク」は定番として、ウチとしては「U-571」や「リンカーン弁護士」、「キラースナイパー」が観たいとこだけど、実際にやるとしたら「ダラス・バイヤーズクラブ」に「インターステラー」か「ウルフ・オブ・ウォールストリート」かな。
  え~、「ウルフ・オブ・ウォールストリート」ってディカプリオの先輩役でちょっとしか出てにゃいにゃ。
  でもインパクトは主役をはった「追憶の森」よりも強かったよ。胸を叩くシーンなんてボンゴマンの本領発揮だよね。
  まだいうか。
  「ニュートン・ナイト」に話を戻すね。南北戦争の最中、衛生兵のニュートン・ナイトの所に甥のダニエルがやって来る。実はダニエルは徴兵され、不安から部隊を脱走し、親戚のニュートン・ナイトを頼って来たんだ。でもニュートン・ナイトに会えたのはいいが、ダニエルは敵の弾を受けて死んでしまう。
 ダニエルって象徴的な存在なんだよね。劇中でも言及されているけど、南部では20人の奴隷を抱える農場主の長男、40人以上の奴隷を抱える農場主の息子達は全て徴兵を免除されていたんだ。
  金持ちの息子は特別扱いってわけだにゃ。
  当時の南部の主産業は綿花栽培で、奴隷を働かせることで人件費を抑え、莫大な利益を得ていたんだ。北部の主張する奴隷解放はそれを台無しにするもの。
 でも南部の皆が綿花栽培で利益を得ていたわけじゃない。現代のアメリカだって皆が皆金融業やらITやらで儲けているわけじゃないでしょ? 金融だって末端の人間は厳しい。綿花栽培や奴隷制度も同じで、利益を得ていたのはごく少数の人間だった。
 「ニュートン・ナイト」で描かれる南北戦争は南部の特権階級の利益を守るための戦いなんだ。
  ダニエルはその犠牲ににゃった貧しい南部人の代表にゃんだにゃ。
  そう。利益を受ける特権階級の息子達こそ最前線で戦うのがスジなのに実際には貧しい家の子達が消耗品の如く扱われ、戦死していった。
 これは南北戦争に限った話じゃない。石油利権を目当てに大量破壊兵器があるって嘘ついて起こしたイラク戦争で死んだのは石油利権とは無縁の人達だった。
  イラク戦争の方がタチが悪いにゃ。
  ダニエルは金のための戦争で死んだ全ての人の象徴かもしれないね。
 ニュートン・ナイトはダニエルの遺体をミシシッピ州ジョーンズ郡の家族の元に届けるために軍を脱走した。
 ジョーンズ郡にたどり着き、ダニエルの遺体を家族に渡したニュートン・ナイト。そこで彼が見たのは衣服や農作物を根こそぎ持って行く南軍の過酷な徴収だった。
  金持ちは徴兵免除にゃのににゃあ……。
  貧しい人達の窮状を見かねたニュートン・ナイトは徴収に来た南軍兵士を銃で脅して追い帰す。脱走兵という事もあり、ニュートン・ナイトは妻子を残し、沼地へ逃亡する。その沼地で逃亡奴隷や彼と同じ脱走兵と会い、彼らと組んで南軍の追手と戦うようになる。南軍から徴収された物資を奪い返すなどしているうちにニュートン・ナイトらの勢力は大きくなり、やがてジョーンズ郡の半分を占領するようになり、ついにはジョーンズ自由州を名乗るまでになった。
 ここで惜しいのは彼らが本格的な独立を目指していたわけではない事。
  いや、それは無理だにゃ。
  現実的に考えればミケのいう通りなんだけどね。
 南北戦争終結後、ジョーンズ自由州の面々は解散したが、黒人達が真の自由を得たわけではなかった。
 劇中何度か1950年代の裁判シーンが挿入される。これはある男性と白人女性との結婚を違法とする裁判なんだ。実はその男性はニュートン・ナイトの子孫なんだ。見た目は白人だけど、ニュートン・ナイトと黒人女性との間にできた子供の子孫なので黒人と見なされ、当時の法では白人との結婚を禁じられていた。南北戦争黒人差別が解消されたわけじゃないんだ。
 現代にいたるまで黒人差別が続いているのは警官による黒人殺害事件が相次いでいる事を見れば明らか。
 暗殺されたリンカーン大統領の後を継いだジョンソン大統領は黒人に土地を与えるという約束を反故にした。それだけじゃないよ。契約労働に偽装した奴隷労働は依然として残っていたし、KKKによるリンチも横行していた。黒人の政治参加も許されなかった。映画の後半は勝利した北軍が解放者にならず、南軍同様黒人差別を続けた事を糾弾していく。
  だったらその50年代の裁判シーンは要らにゃいんじゃにゃいの?
  黒人の尊厳という点では重要なシーンなんだよ。それを守るために子孫の男性は南北戦争後のニュートン・ナイトと同じ選択をする事になる。
  そうにゃんだ……。
  ニュートン・ナイトらはジョーンズ自由州立ち上げに際し、ジョーンズ自由州4原則なるものを作る。下の画像がそれ。

ジョーンズ自由州4原則

  1.貧富の差を認めない。にゃんて現代にこそ必要にゃ原則だにゃ。
  ミケもそう思うでしょ? ジョーンズ自由州4原則は現代にも充分通用する内容なんだ。それって裏を返せばウチらは南北戦争の頃からさほど進歩していないって事だよね。むしろ森友学園絡みの報道を見ると退化に向かっているのかもしれない。
 イギリスのEU離脱には移民問題が絡んでいらし、移民排斥を訴える極右政党がヨーロッパ各地で勢力を伸ばしている。さらにアメリカのトランプ政権は白人至上主義を掲げ、イスラム諸国からの入国を禁止し、メキシコ国境に壁を作ることに固執している。
 「ニュートン・ナイト 自由の旗をかかげた男」は監督のゲイリー・ロスが10年以上前から始めていたプロジェクトなので、このタイミングでの上映は偶然なんだろうね。でもトランプ政権や極右政党による排外主義政策が続く限り「ニュートン・ナイト」のような人種と自由を求める映画はどんどん作られ続けるはず。その意義はとても大きい。
 残念なのは日本の配給会社がその意義をどれだけ理解しているか疑わしいところ。くり返すけど「ニュートン・ナイト」みたいな力作が単館公開する辺り、理解していないんじゃないかって気がする。
 最後に再びマシュー・マコノヒーに話を戻すね。実はマシュー・マコノヒーって実際のニュートン・ナイトによく似てるんだ。

ニュートン・ナイトの肖像

  細かいところはぼやけていてわかりにくいけど確かに似てるにゃ。
  ウチは「ガンジー」のベン・キングズレーに匹敵するそっくりさんだと思うな。


テーマ : 洋画
ジャンル : 映画

tag : ニュートン・ナイト マシュー・マコノヒー 黒人 差別 トランプ 格差 南北戦争

トランプ大統領就任を受けてのあれこれ(加筆しました)

 九条小夜子(以下九) ドナルド・トランプ米大統領、TPP離脱の大統領令に署名していただき誠に有難うございました。
 豊橋ミケ(以下猫) 律儀だにゃ~。
  ウチは反トランプだけど「燃え尽きる前のろうそくの輝き? 米大統領選のドナルド・トランプ候補の勝利を受けて」でもいったようにこればかりは素直に感謝した方がいいからね。
  でもこの後二国間交渉があるかもしれにゃいんだよにゃ。
  うん。安倍の馬鹿が先走ったから日本は「ここまで市場を開放しますよ」って宣言したも同然になっちゃった。
  交渉には利口なやり方じゃにゃいにゃ。
  さらなる譲歩を迫られる可能性が高い。
  それも心配だけど米国抜きでTPPをやろうって声が出てるんだよにゃ。
  ドイツじゃあるまいし……。
 確かに現時点ではその可能性は残っている。でも最大の市場である米国が抜けた今、輸入先と目されるのはもはや日本のみ。その日本は少子化で市場が縮小しつつある。長い目で見ればいい輸出先とはいえない。逆に日本が輸出先として期待できそうな国は無いといっていい。TPPのうまみはなくなったも同然だよ。
 メキシコはアメリカ以外からも工場を誘致したいからねばるだろうけど、実現は相当難しい。ウチがシンガポールやベトナム、マレーシアのリーダーだったら東アジア地域包括的経済連携の方にシフトするね。
  中国は自由貿易を続けるっていってるもんにゃ。
  トランプを説得しようとしても時間の無駄だからね。
  それにしても日本はTPPのために数兆円をドブに捨てちゃったんだよにゃあ。
  ホントもったいないよね。悲しい事にTPP参加を言い出したのは民進党なんだよね。その頃は民主党だけど。だからこの事を追及できる政党は共産党ぐらいしかない。腹立たしいけど誰も責任をとらないだろうね。


 既に知っての通りイギリスはEUの市場に留まるよりも人の自由な往来を制限し、移民の流入を防ぐことを選んだ。
  ハード・ブレグジットだにゃ。
  2016年は自由貿易の終わりの始まりとして歴史に残るかもしれないね。
  確かにトランプの政策がうまくいけば後に続く国が出てくるにゃ。
  うまくいかなくても自由貿易の時代は終わりかも。
  いやいや、さすがに失敗した政策を真似ようって国はにゃいにゃ。
  自由貿易を保証するシステムが機能しなくなるかもしれないんだよ。にウチはどうやって雇用を取り戻すの? そんな方法があるの? っていったけど、高い関税を課すって方法を見落としていた。でもメキシコ等がWTO(https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%96%E7%95%8C%E8%B2%BF%E6%98%93%E6%A9%9F%E9%96%A2)に訴えたらどうだろう? 高い関税を課すってのは明らかにWTOの理念に反しているし、ネガティブ・コンセンサス方式を採ってるんだ。
  ネガティブ・コンセンサス方式?
  逆コンセンサス方式ともいうんだ。
  それ、説明ににゃってにゃいにゃ。
  実をいうと今回、ウチも初めて知ったんだけどね、国連とは逆に全会一致で反対しないと採択されちゃうんだよ。
  それじゃ殆ど通っちゃうんじゃにゃいの?
  だよねえ。
 中国は確実に高い関税に反対するだろうし、TPPを推進した以上日本だってトランプ大統領の肩は持ちにくい。
  自分達は関税撤廃を主張しておきにゃがらアメリカが高い関税を課すのには賛成って矛盾してるにゃ。
  矛盾どころか論理の破綻だよ。
関税についてWTOで争えばアメリカは負ける。そうなった場合、トランプ大統領が大人しく従うとは思えないんだよね。
  じゃあどうするのかにゃ?
  WTOから脱退するんじゃないかな?
  できるの?
  できるんじゃない? 国連にだって加盟してない国があるんだからWTOに加盟してなければ貿易できないってわけじゃないよね。
  アメリカが抜けたらWTOはグダグダにゃ。
  そこまで行かなくても決定にアメリカが従わなければWTOは形骸化すると思う。アメリカがやってるならうちも……って国が出てくるだろうからね。
 それにメキシコや製造業のオーナー達にはISD条項で訴えるって手もある。
  それってアメリカは負けた事が無いんだよにゃ。
  ……そうなんだよね。ただ国内産業を保護するために高い関税を課すって場合はさすがのアメリカも分が悪いと思う。何せISD条項は国ではなく多国籍企業の利益を守るためのものだからね。トランプの政策とは水と油なんだ。
  もしISD条項で訴えられて負けたらどうにゃるの?
  さっきもいったけどそれで「はい、わかりました」って引き下がるような人なら誰も大騒ぎしないよ。おそらくWTO同様ISD条項からも抜けようとするんじゃないかな。正直、ウチはISD条項がグダグダになるのは歓迎だけどね。


 雇用が戻ってもアメリカ人の生活がよくなるとは限らない。
  え?
  企業はアメリカ人を困らせてやろうと思って海外に工場を移転したわけじゃない。人件費が安いから移転したんだ。裏を返せばアメリカの人件費は高いってことだよね? アメリカに工場を戻したはいいけど高い人件費はどうするんだろう?
  わかってきたにゃ。価格に転嫁するか、人件費を下げるかだにゃ。
  どちらもアメリカ人の家計を圧迫するよね。他にも安全対策を削るとか、国外の立場の弱い企業に押し付けるとかが考えられる。
  うわ~、皆不幸ににゃるにゃ。
  ウチの予想が当たったとしてもトランプや彼の支持者だけが悪いとはいえない。格差を放置してきた歴代アメリカ大統領にも責任がある。もしかしたら彼らの方が罪は重いかも。
  早いうちに適切な措置をしていれば今みたいにゃ事態にはにゃらにゃかったかもにゃあ。
  さらにトランプ政権の人事は露骨なまでに大企業寄り。その危険性についてはTBSラジオの「たまむすび」の「アメリカ流れ者」ってコーナーで町山智浩が詳細に解説している。これはトランプ政権の今後を考えるうえで必聴だよ。



  これは……環境も労働条件もメチャクチャににゃりそうだにゃ。
  教育や人権保護も危ういよ。長い目で見ればアメリカの衰退につながるはず。ツイッターにも書いたけど強いアメリカを取り戻すどころか逆にぶっ壊しかねない。アメリカに対する悪意すら感じさせる人選だよ。
  差別が蔓延し、キリスト原理主義化したアメリカを見限って知識人や学者が皆カナダに移住しちゃったりして。
  21世紀の科学や文化はカナダが牽引するかもね。
 トランプ大統領を反グローバルや班エスタブリッシュメントの旗手としてもてはやしている人がいるけど、それは誤った認識だよ。むしろティーパーティー的な価値観の持ち主で、人権や民主主義の敵といっていい。


  そういえば中国を厳しく非難しているのは意外だにゃ。
  そうなんだよね。今や中国はアメリカの最大の貿易相手。米国債の所有額も一番だ。だからビジネスマンであるトランプ大統領は親中的な政策をとると思っていたから意外だった。
  でも考えてみれば中国もアメリカの雇用を奪ってきた国だにゃ。
  確かに。それを思えば厳しい対応も不思議じゃない。
 ウチはトランプ大統領は日韓関係にはあまり関心を示さないんじゃないかって思ってた。
  ? 何でここで日韓関係が出てくるにゃ?
  15年の日韓合意って中国を抑えるうえで日韓関係が悪いままではまずいっていうオバマ前大統領の意向に従ってできたものでしょ?
  オバマ前大統領が一種の重しににゃってたんだにゃ。
  トランプ大統領が日韓関係に無関心ならその重しが外れかねない。
  今以上に関係が悪化するかもしれにゃいにゃあ。
  ウチはそう思ってた。でもトランプ大統領が本気で中国の海洋進出を警戒しているならオバマ前大統領同様日韓に関係改善を促すかもしれない。ここ最近の中国に対する態度を見て、ウチはもしや……って思うようになったんだ。
  にゃるほどにゃー。
  とはいえ期待は禁物。


 ウチはトランプ大統領の政策の多くは失敗し、アメリカに大きな傷を残すと考えてる。
 トランプ大統領は政策の失敗から支持者の目をそらすために人種間の対立を煽るんじゃないかって危惧してるんだ。
  結束を図るために外部に敵を作るってのはよくある手だもんにゃあ……っては同じアメリカ人じゃにゃいか!
  トランプの言うアメリカに黒人やヒスパニックが含まれるかは大いに疑わしい。何せ予備選の時は対立候補のジェブ・ブッシュをヒスパニックが嫁さんだって事で叩いたくらいだからね。ましてイスラム教徒となれば……。
  選挙の時から差別発言してたもんにゃあ……。
  露骨にイスラエルをひいきしてるし、中東はますますひどくなるんじゃないかな。イスラム国にとっては勢力を伸ばす絶好のチャンスかも。


  日本はどうにゃるのかにゃ?
  トランプはドルは強すぎるって言ってた。アベノミクスが円安誘導したようにドル安で輸出を増やそうとするかもしれない。日本はそれに文句をつけるどころか手を貸せといわれたら唯々諾々と協力しちゃうかもね。
  自殺行為だにゃ。
  国益、国体よりアメリカの意向を優先するのが日本政府だからね。
 トランプ大統領の登場は対米追従から抜け出すチャンスと説く識者がいる。ウチもその可能性は否定しない。チャンスがあるか無いかでいえばあると思う。でも政治家や閣僚達、財界がこのチャンスを活かせるとは思えないんだ。
 一度決めた事はなかなか変えられないのが日本の政治の欠点だよね。トランプ大統領の登場で改めてその欠点が浮き彫りになった。
 トランプ大統領がTPP離脱の大統領令に署名までしているのに安倍首相は「TPPが持つ戦略的、経済的意義について腰を据えて理解を求めていく」なんてトンチンカンな事を言ってる

 往生際の悪い安倍首相

  今、何が起きているのかわかってるのかにゃあ?
  ウチはわかってないと思う。TPPは関税撤廃を目指すもの。関税を武器にアメリカに雇用を戻そうとしているトランプ大統領が参加するわけがない。
  普通に考えればTPP発効はもう不可能だにゃ。
  現にメキシコやペルー、オーストラリアにニュージーランドはアメリカ抜きのTPPに向けて動き始めている。それなのに安倍首相はまだアメリカを説得できるなんて言ってるんだからどうしようもない。
 TPPにはアメリカの参加を前提にした項目もあるから、それを変えなくちゃいけない。その作業は数か月じゃ終わらないだろうね。
  年単位ににゃるにゃ。
  メキシコやオーストラリアは一日も早く改定作業に取り掛かりたいだろうけど、日本はいまだにアメリカの参加なんて妄想を抱いているからなかなか進まないだろうね。
  アメリカだけじゃにゃく日本抜きのTPPを目指した方が早いにゃ。
  ホント、ウチとしてはそうして欲しいよ。それがTPP本来の姿なんだしね。
 トランプ大統領がTPP離脱の大統領令に署名したにも関わらず安倍首相がまだ説得できるなんてほざいてるのを見ると、起きて欲しくない事は起きない、身勝手な解釈で太平洋戦争に臨んだかつての日本を思い出すね。
 トランプ大統領の説得なんて無駄な妄想に使う時間があるなら保護主義時代への対策を練った方がよほど建設的だよ。
 ウチは安倍政権のままじゃトランプ政権下で日本はいいように使い捨てられるんじゃないかって思ってる。
  救いがにゃいにゃあ。


テーマ : アメリカ合衆国
ジャンル : 政治・経済

tag : トランプ アメリカ 関税 日本 中国 日韓 TPP WTO

最新記事
カテゴリ
最新コメント
一読の価値あり!
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

グーバーウォーク
ブログ内容の分析結果で謎の生物グーバーが産まれ、このブログの今を表します。
検索フォーム
投票ボタン
blogram投票ボタン
QRコード
QRコード
ツイッター
月別アーカイブ